“成功したオタク”奇跡のストーリー話題の韓国アイドル高田健太(KENTA)「PRODUCE48」出演で“逆輸入”の予感?

参照回数:250,730

【高田健太/モデルプレス=6月22日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、韓国で活躍しAKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだグローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」(BS スカパー!・Mnet/毎週金曜午後11時)にもゲスト出演した高田健太/KENTA(たかだ・けんた/23)をフィーチャー。“成功したオタク”として話題を集めている彼の奇跡のサクセスストーリーに迫る。

高田健太(KENTA)「PRODUCE101」唯一の日本人練習生

「PRODUCE48」の元となった「PRODUCE101」のシーズン2(昨年放送)に、101人の練習生の中で唯一日本人として参加したKENTA。101人の中から、視聴者である“国民プロデューサー”に選ばれた上位11人だけがデビューできるという同番組で、惜しくもあと一歩のところでデビューグループ入りを逃した。しかし同番組で注目を集めた彼は現在、大人気のK-POPアイドルに。彼が話題となった1つの理由が、練習生になる前の彼の姿に隠されている。


「PRODUCE101」も解説!「PRODUCE48」“丸わかりガイド”


高田健太(KENTA)の過去とは…

KENTAは実は、昔からK-POPのボーイズグループ・TEEN TOPやHighlightの大ファンだった。なんでもメンバーに顔を覚えられるほど、コンサートやサイン会などに通いつめ、イベントのために韓国にも行くほどの“ガチ勢”だったという。しかもイベントのときは派手なコスプレなどをして、ファンの中でも目立つ存在だったそう。


K-POPアイドルに特別な愛情を持っていたKENTAは、その後日本でK-POPのカバーダンスをするグループの一員に。さらにアルバイトをしてお金を貯め、韓国に渡り「PRODUCE101」に出演することとなった。

するとなんと、TEEN TOPのメンバーが「PRODUCE101」見て“自分たちのファンだったあの男の子だ”とKENTAのことを発見。メンバーのRICKYは自身のイベントで「メンバーみんな覚えている。『プロデュース101』に出てびっくりした。最後まで生き残ってほしい。頑張って。応援してる」とKENTAについて話したという。

“成功したオタク”になった高田健太(KENTA)


大ファンだったスターの奇跡の後押しもあり「PRODUCE101」で最終順位24位と健闘したKENTA。韓国では近年、努力して好きなものの専門家になったり、社会に出て憧れの人物に合うことができた人が、“成功したオタク”の略語“ソンドク”と呼ばれている。まさにKENTAは“ソンドク”の模範例となったのだ。


また「PRODUCE101」で自身が映る分量が少なかったことについて、カメラの前で「分量をくださ~い!」と明るく直球アピールしたことなども「可愛い」と話題になり、デビュー組になれなかったもののKENTAには沢山のファンが付くようになっていた。

「JBJ」で遂にデビュー 大人気アイドルに


「PRODUCE101」ではアイドルになれなかったKENTAだが、同番組を脱落してしまった仲間たちとともに昨年10月、6人組ボーイズグループ・JBJを半年間の期間限定で結成。ついにアイドルとしてK-POP界でデビューを果たした。

社会現象になるほどの人気番組だった「PRODUCE101」の影響力もあり、JBJはすぐにアジア各国などを巡る6ヶ国7都市ファンミーティングまで成功させてしまう。


さらに今年1月にリリースした「花よ」は、音楽番組で1位を獲得するほどのヒット曲に。K-POPアーティストにとって、音楽番組でその週の1位となることは大きなステータスの1つ。JBJが生放送で1位のトロフィーを受け取ったとき、KENTAは涙を流していた。


JBJは期間限定グループだったため、大勢のファンに惜しまれながら4月に解散。しかし解散直前には東京体育館で公演を行うほどの人気アイドルとなったのだ。

ファン心を理解した“神対応”


KENTAの魅力の1つとして、“ファン心をわかっている”という部分も女子たちを熱くさせている。ファンの気持や大変さを分かっているからこそ、ファンに優しく接し、神対応を連発してくれるというKENTA。自身は以前テレビ番組で、「僕はファンの気持ちがよく分かっているから、不思議でもあるし、楽でもあります」と語っていた。

高田健太(KENTA)、日本と韓国の架け橋に


現在KENTAはソロで活動しており、今後はウェブドラマやバラエティ番組レギュラー出演も決定している。同じくJBJキム・サンギュンと、6月22・24日には東京・大阪で合同ファンミーティングを開催した。(7月9日、韓国で行われたファンミーティングにて、2人が今後合同で活動していくことが発表された。)


また15日、「PRODUCE48」の第1話に先駆けて放送された#0・プロローグにゲスト出演したKENTA。番組では日本人ということもあり、AKB48グループや日本と韓国のアイドルの違いなどについて詳しく解説した。さらに参加メンバーであるHKT48の宮脇咲良やSKE48の松井珠理奈についても、日本の一線で活躍中のアイドルであることを説明していた。

「PRODUCE48」#0・プロローグ/「PRODUCE48」公式サイトより
「PRODUCE48」#0・プロローグ/「PRODUCE48」公式サイトより

中野郁海・宮脇咲良・長谷川玲奈ら、SEXYに男性陣魅了「PRODUCE48」プロローグ



さらに同番組第5話にも出演予定のKENTA。「PRODUCE48」が話題を集める中、韓国と日本の架け橋となっている彼が、今後は日本のエンタメシーンに“逆輸入”されることもあるかも?ますます活躍が期待されるKENTAに目が離せない。(modelpress編集部)

「PRODUCE48」関連記事はこちら


高田健太(たかだ・けんた)/KENTA プロフィール


本名:高田健太
誕生日:1995年1月10日
国籍:日本
出身地:群馬県
身長:173cm
特技:ダンス、絵画、バドミントン、ラテアート
所属:Star Road Entertainment

2017年4~6月「PRODUCE101」シーズン2出演
2017年10月「JBJ」デビュー
2018年4月「JBJ」解散
2018年5月~ソロ活動開始


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “成功したオタク”奇跡のストーリー話題の韓国アイドル高田健太(KENTA)「PRODUCE48」出演で“逆輸入”の予感?
今読んだ記事

“成功したオタク”奇跡のストーリー話題の韓国アイドル高田健太…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事