BIGBANG、地震被災者へメッセージ 所属事務所も3600万円を寄付

参照回数:152,693

BIGBANG(UNIQLOコラボTシャツイメージ画像より)
BIGBANG(BIGBANG(SBS創立20周年 SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010より))
人気K-POPグループのBIGBANG(ビッグバン)、2NE1(トゥエニィワン)、SE7EN(セブン)らが所属する韓国のYG Entertainmentが、11日に発生した東北地方太平洋沖地震の震災被害に対する義援金として日本に5億ウォン(約3600万円)を寄付することが明らかとなった。 BIGBANGのメンバーは、オフィシャルサイトにて「今、日本で地震によるたくさんの被害が出ています。日本にいるみなさん、日本でBIGBANGを応援してくださるみなさんの無事を心から祈ります。僕らもこれからできるかぎりのことをしていきますので、この苦難をみんなで一緒に乗りきりましょう」とのコメントを発表。

韓国では、このほかにも俳優のぺ・ヨンジュンが10億ウォン(約7300万円)、人気グループKARAが3月23日にリリースするシングル「ジェットコースターラブ」の収益金全額を義援金として寄付することを発表するなど義援金活動の輪が広がっている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - BIGBANG、地震被災者へメッセージ 所属事務所も3600万円を寄付
今読んだ記事

BIGBANG、地震被災者へメッセージ 所属事務所も3600万円を寄付

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事