モデルプレスのインタビューに応じた日向坂46/上村ひなの、丹生明里、松田好花(C)モデルプレス

日向坂46、オードリーと距離縮めたきっかけは?収録中の号泣エピソード・休養中の小坂菜緒への思いも<丹生明里・松田好花・上村ひなの「ひらがな推し」インタビュー>

2021.12.28 08:00
0
35

日向坂46の改名前となる、けやき坂46時代にテレビ東京で放送(2018年4月~2019年4月)されていた初冠バラエティ番組「ひらがな推し」のBlu-ray第2弾が、2022年1月1日に発売。今では数々のバラエティ番組で活躍する日向坂46だが、番組開始当初は悩むことも多かったと話す。モデルプレスでは2期生の丹生明里(にぶ・あかり/20)、松田好花(まつだ・このか/22)、3期生の上村ひなの(かみむら・ひなの/17)にインタビューを行い、番組内のハプニングやMCを務めるお笑いコンビ・オードリーとの思い出、さらには思い入れのあるけやき坂46時代の楽曲などについてたっぷり語ってもらった。

日向坂46、印象深い「ひらがな推し」の企画は?

松田好花(C)モデルプレス
松田好花(C)モデルプレス
― 今回「ひらがな推し」第2弾となるBlu-rayが発売されるということで、皆さんが「ひらがな推し」で特に印象に残っている回を教えてください。

松田:私は「ヘビーリトルトゥース誕生編」に収録されている「あなたのお悩み解決!『スナック眞緒』」が印象的です。卒業された先輩の井口眞緒さんがスナックのママとなってメンバーの悩みを聞くという企画なのですが、濱岸ひよりがゲストで登場した回で、昆虫を食べるシーンが本当に面白くて(笑)。

丹生:あれは衝撃的だったよね。

松田:うん(笑)。ひよたん(濱岸)が昆虫を何の躊躇もなくパリパリと食べたり、「命にありがとう」と言いながらも匂いをかいだときに「くっさ」とリアクションしたり(笑)。ひよたんらしさが全面に出ていて最高!

松田好花/「ヘビーリトルトゥース誕生編」(提供写真)
松田好花/「ヘビーリトルトゥース誕生編」(提供写真)
丹生明里/「好きな人いるの?ニブだよ編」(提供写真)
丹生明里/「好きな人いるの?ニブだよ編」(提供写真)
丹生:私は「好きな人いるの?ニブだよ編」に収録されている「けやき坂46 ぶりっ子選手権!」。オードリーの春日(春日俊彰)さんとあんなに近い距離で演技をしたのは初めてだったし、春日さんの目が茶色くて綺麗なことに気がつけたというのも嬉しくて。あの企画を機に春日さんとの距離が縮まったと思っています!

上村:私は「いつでもどこでも変化球編」に収録されている「日向坂46 デビューシングルヒット祈願」です!日向坂46のデビューシングル「キュン」がヒットするようにみんなで駅伝をしているのですが、特に最終走者の久美(佐々木久美)さんと菜緒(小坂菜緒)さんがゴールしたところが感動的で…。久美さんが涙を流しているところが素敵なんです。

普段はキャプテンとしてグループを引っ張ってくださっている久美さんの涙を見たことがなかったので、本当に感動しました。

上村ひなの/「いつでもどこでも変化球編」(提供写真)
上村ひなの/「いつでもどこでも変化球編」(提供写真)
― 2期生のお2人も佐々木さんの涙は見たことはないですか?

丹生:ほぼないです。

松田:私もめったにないです。すごく貴重な瞬間が撮れていると思います。

上村ひなの、収録中泣いてしまうハプニング 佐々木久美からの励ましも明かす

上村ひなの(C)モデルプレス
上村ひなの(C)モデルプレス
― 日向坂46の皆さんは「ひらがな推し」時代から全力で番組の企画と向き合っている姿が印象的ですが、本気だからこそ起きてしまったハプニングなどはありましたか?

松田:番組名が「日向坂で会いましょう」になってからになってしまうのですが、大喜利企画でひなのが上手くいかなくて泣いちゃって、1回収録が止まったときがすごく覚えています。

上村:あー!ありました…(笑)。

丹生:「元気田支店長(※)」のときじゃない?

上村:そうです。「元気田支店長」というフリップを出したときの言い方が自分の中では納得いかなかったことが悔しくて、泣いてしまって…。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
丹生:言い方だったんだ(笑)!

上村:はい(笑)。それに、当時は王道アイドルを目指していたので、「今の回答で大丈夫だったかな?」という不安や、変なことを言って笑いをとることへの抵抗もあった時期なので、色々な感情が混じっていたんだと思います。今、改めて“王道アイドル”と口にすると恥ずかしいです…(笑)。

松田:ひなのはスタジオの反応を意図してなかったんだよね。

上村:そうですね。でも、私が泣いてしまったときに久美さんが「大丈夫。ひなのは面白かったよ」と励ましてくださったおかげでまた収録を頑張ることができたので、久美さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

※大喜利企画で「若林(若林正恭)が収録でスベッた時、家で何と言って励まされたい?」というお題に対する上村の回答。ファンの間では有名なワードとなっている。

丹生明里「ひらがな推し」初期からの変化明かす

松田好花(C)モデルプレス
松田好花(C)モデルプレス
― 「ひらがな推し」から数えると、番組開始から約3年半が経ちます。この3年半で変化を感じるメンバーはいますか?

松田:私は濱岸ひよりの変化を感じます。けやき坂46の頃はシャイで自分を出しきれずに終わってしまうこともあったけど、日向坂46になってからそれがなくなってきて、最近は番組でも素のひよたんが出せるようになったなと思います。

丹生:私もそう思う。普段の毒のある感じが出てきたよね(笑)。

― テレビで素が出せるようになったのは素敵ですね。皆さんはご自身の変化を感じることはありますか?

丹生:私は3年半前より番組を楽しめるようになったなと思います。最初の頃は「真面目に頑張ろう!」という気持ちが強すぎて、ガチガチになってしまっていたのですが、少しラフに取り組めるようになりました。

松田:私は今もまだ全てを出し切れていない気もするんですけど…(笑)。「ひらがな推し」時代に楽屋の隠し撮りをする企画で素を見られてから、何となく吹っ切れた気がします。これはメンバーみんなそうかな(笑)。

松田好花、MC・オードリーとは「すごく打ち解けた」収録合間の会話は?

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 番組ではMCを務めるオードリーとのやり取りも人気となっていますが、この3年半の間にお2人への印象は変わりましたか?

松田:番組が始まった当時は芸人さんと共演すること自体が少なかったので、オードリーさんを見て「芸人さんって、こんなにオンとオフがあるものなんだ」と驚いた記憶があります(笑)。でも、番組やインタビューでこういった話をする度に、オードリーのお2人から「いや、そうじゃないんだよ」と言われます(笑)。

― (笑)。最近はオードリーのお2人とお話しますか?

松田:はい。最近はすごく打ち解けたと思います!

丹生:休憩中もMC席と近い席のメンバーに「あの番組観たよ」と声をかけてくださったりするよね。あとは冗談も(笑)。

松田:そうそう!私は以前、若林さんから「僕、恋愛リアリティショー出たいんだよね」と言われて驚きました(笑)。心の中で「絶対嘘じゃん!」とは思いつつ、話がとても面白いので楽しませていただいています(笑)。

丹生・上村:(笑)。

上村ひなの(C)モデルプレス
上村ひなの(C)モデルプレス
― 収録の合間もコミュニケーションを楽しんでいるんですね。3期生の上村さんは番組に後から参加しましたが、オードリーのお2人と距離を縮められたタイミングはありましたか?

上村:私は大喜利企画などで若林さんに「上村!」と振っていただくことが増えてきた時期に、段々と心がほぐれていきました。今でもお2人に対して緊張はするのですが、いい意味でリラックスして収録に臨めるようになったなと思います。

思い入れがある“けやき坂46”時代の楽曲は?小坂菜緒への思いも

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
松田好花(C)モデルプレス
松田好花(C)モデルプレス
― 今回のBlu-rayには各タイトルごとにスタジオライブも収録されています。けやき坂46時代の楽曲で特に思い入れのある曲をそれぞれ教えてください。

松田:私は「ひらがなで恋したい」です!ひらがな時代にやった東名阪ツアーとかでも1曲めにやっていた曲なので聴くだけで当時を思い出す曲だし、改名してからは披露する機会がないので、いつかまた披露できたら嬉しいです。

― 大きい会場で披露できたらエモーショナルですね。

丹生:うわ~!やりたいです…。エモい!

松田:素敵ですね。また絶対やりましょう!

丹生:私は渡邉(渡邉美穂)と小坂と3人のユニットで歌った「キレイになりたい」という楽曲が印象に残っています。最近はあまり披露する機会がないので、休養しているこさかな(小坂)が帰ってきたら、会場が真っ赤なペンライトに染まった中でまた披露したいです。

上村ひなの(C)モデルプレス
上村ひなの(C)モデルプレス
上村:私は「JOYFUL LOVE」に思い入れがあります。日向坂46の1stシングル「キュン」に収録されている曲なのですが、楽曲自体はけやき坂46時代からあって、私がまだファンだったときに先輩方がパフォーマンスしている姿を観ていたんです。

だから、今こうして3期生が一緒になって披露できていることが嬉しいし、メンバーとしてもファンとしても、とても大切な曲だなと思います。この曲に出逢えて本当に良かったです!

― 素敵なお話ありがとうございました!

日向坂46(C)モデルプレス
日向坂46(C)モデルプレス

「ひらがな推し」にちなんで、日向坂46が最近“推して”いるもの

<丹生:豚肉>

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
丹生:昔は牛肉が好きだったんですけど、ライブのケータリングで白菜と豚肉のミルフィーユ鍋をいただいてからハマってしまいました。家で豚肉のしゃぶしゃぶを週に1回は食べています(笑)。

<松田:かりんとう饅頭>

松田好花(C)モデルプレス
松田好花(C)モデルプレス
松田:かりんとう饅頭にハマっています。すごくハイカロリーではあるのですが、外がカリッとしていて、中にあんこがぎっしり入っているというのが本当に美味しくて…。サービスエリアなどで見かけたら買ってしまうし、気づいたらなくなっちゃう(笑)。

<上村:辛いお菓子>

上村ひなの(C)モデルプレス
上村ひなの(C)モデルプレス
上村:私は辛いお菓子です!

松田・丹生:えー!そうなの(笑)?

上村:はい(笑)。以前「有吉ゼミ」さんの激辛企画に出させていただいたときに、辛いものが全然食べられなかったので、それ以降辛いお菓子を日常的に食べるようになりました。最近はお仕事の前とかに景気づけに食べたり、今日は頑張ったなと思った日に辛いお菓子でリフレッシュしたり、元気をつけたり…。

松田・丹生:私たちでも知らなかったね(笑)。

(modelpress編集部)

「ひらがな推し」第2段Blu-ray詳細

金村美玖/「初ガツオを推すしかない編」(提供写真)
金村美玖/「初ガツオを推すしかない編」(提供写真)
渡邉美穂/「埼玉と春日が生んだ怒涛の起爆剤編」(提供写真)
渡邉美穂/「埼玉と春日が生んだ怒涛の起爆剤編」(提供写真)
日向坂46の改名前となる、けやき坂46時代にテレビ東京で放送されていた初冠バラエティ番組の「ひらがな推し」Blu-rayの第2弾。

今回のBlu-ray 5タイトルは、金村美玖・丹生明里松田好花・渡邉美穂・上村ひなのの5人が、2018年4月9日から2019年4月1日まで放送されていた「ひらがな推し」の中からファンの皆さんにお薦めしたい放送回をピックアップ。第2弾「ひらがな推し」Blu-rayも、本編に加えて未公開映像、スタジオライブ、新撮トークがたっぷり詰まった内容となっている。

丹生明里(にぶ・あかり)プロフィール

生年月日:2001年2月15日/出身:埼玉県/血液型:AB型/星座:みずがめ座/身長:157cm

松田好花(まつだ・このか)プロフィール

生年月日:1999年4月27日/出身地:京都府/血液型:A型:星座:おうし座/身長:157.5cm

上村ひなの(かみむら・ひなの)プロフィール

生年月日:2004年4月12日/出身地:東京都/血液型:AB型/星座:おひつじ座/身長:162.5cm

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 日向坂46上村ひなの、タンクトップで美肌輝く 爽やかグラビア披露
    日向坂46上村ひなの、タンクトップで美肌輝く 爽やかグラビア披露
    モデルプレス
  2. 日向坂46松田好花&山口陽世、2021年は“変化の年” 松田の涙が増えた理由&2人が落ち込んだときの乗り越え方とは?<モデルプレスインタビュー>
    日向坂46松田好花&山口陽世、2021年は“変化の年” 松田の涙が増えた理由&2人が落ち込んだときの乗り越え方とは?<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 日向坂46河田陽菜・松田好花・渡邉美穂、カラフルキャミ姿で艶やかな雰囲気に
    日向坂46河田陽菜・松田好花・渡邉美穂、カラフルキャミ姿で艶やかな雰囲気に
    モデルプレス
  4. 日向坂46富田鈴花・松田好花・渡邉美穂、コントで息ピッタリな掛け合い 東京03飯塚悟志からユニット名もツッコまれる
    日向坂46富田鈴花・松田好花・渡邉美穂、コントで息ピッタリな掛け合い 東京03飯塚悟志からユニット名もツッコまれる
    モデルプレス
  5. 日向坂46上村ひなの「何度でも何度でも」センター抜擢に「自分に言われているような…」
    日向坂46上村ひなの「何度でも何度でも」センター抜擢に「自分に言われているような…」
    モデルプレス
  6. 日向坂46金村美玖・東村芽依・丹生明里、ノースリーブワンピで腕を絡め合う“ミステリアス”ショット
    日向坂46金村美玖・東村芽依・丹生明里、ノースリーブワンピで腕を絡め合う“ミステリアス”ショット
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 日向坂46小坂菜緒、復帰後も「プレッシャーは変わらずある」心の支えとなったメンバーからの言葉<モデルプレスインタビュー>
    日向坂46小坂菜緒、復帰後も「プレッシャーは変わらずある」心の支えとなったメンバーからの言葉<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. リトグリ、新メンバーオーディションの葛藤と刺激と気付き ファンへメッセージ「まだまだこれから」<モデルプレスインタビュー>
    リトグリ、新メンバーオーディションの葛藤と刺激と気付き ファンへメッセージ「まだまだこれから」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 「あざと連ドラ」も話題 櫻坂46藤吉夏鈴が「夢を叶える秘訣」はないのかもしれない、と話すワケ
    「あざと連ドラ」も話題 櫻坂46藤吉夏鈴が「夢を叶える秘訣」はないのかもしれない、と話すワケ
    モデルプレス
  4. 菅田将暉の弟・菅生新樹、俳優デビューの反響は?「心が折れかけた」撮影と乗り越え方も語る<モデルプレスインタビュー>
    菅田将暉の弟・菅生新樹、俳優デビューの反響は?「心が折れかけた」撮影と乗り越え方も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. コムドット、YouTube登録者数400万人に向けて挑戦したいこと TGC舞台裏の交流も明かす<モデルプレスインタビュー>
    コムドット、YouTube登録者数400万人に向けて挑戦したいこと TGC舞台裏の交流も明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. 櫻坂46小林由依、グループから離れる決断した過去…悲しみを乗り越えた方法語る<2nd写真集「意外性」インタビュー後編>
    櫻坂46小林由依、グループから離れる決断した過去…悲しみを乗り越えた方法語る<2nd写真集「意外性」インタビュー後編>
    モデルプレス
  7. 櫻坂46小林由依“ゆいぽん史上最高”美ボディは女性らしさ意識 理想の体作り継続の秘訣は?<2nd写真集「意外性」インタビュー前編>
    櫻坂46小林由依“ゆいぽん史上最高”美ボディは女性らしさ意識 理想の体作り継続の秘訣は?<2nd写真集「意外性」インタビュー前編>
    モデルプレス
  8. 「六本木クラス」優香(新木優子)&葵(平手友梨奈)の“真逆ファッション”が話題 色使い・アイテムのこだわり…「梨泰院クラス」への意識も<スタイリストインタビュー>
    「六本木クラス」優香(新木優子)&葵(平手友梨奈)の“真逆ファッション”が話題 色使い・アイテムのこだわり…「梨泰院クラス」への意識も<スタイリストインタビュー>
    モデルプレス
  9. 横田真悠、Red Velvetイェリと3年ぶりの再開で交わした"たわいない会話"明かす<モデルプレスインタビュー>
    横田真悠、Red Velvetイェリと3年ぶりの再開で交わした"たわいない会話"明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事