モデルプレスのインタビューに応じた丹生明里(C)モデルプレス

<けやき坂46丹生明里インタビュー>握手会で号泣の理由…グループ加入後1番の変化も語る

2018.06.28 19:30
0
4

けやき坂46(通称:ひらがなけやき)デビューアルバム『走り出す瞬間』発売記念インタビュー。モデルプレスはTYPE-Bに収録されるユニット曲『キレイになりたい』を歌う小坂菜緒(こさかなお・15)、丹生明里(にぶあかり・17)、渡邉美穂(わたなべみほ・18)の3人をたっぷり取材。それぞれの“美容”に迫ったほか、グループ加入後からの約1年を振り返ってもらった。【パート1・丹生明里】

“丹生明里の美容”スタイルキープ法・美肌の秘訣…

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― デビューアルバムに新曲が18曲も入るのは驚きました。

丹生:そうですね、ひとりだいたい7、8曲の振りを憶えるので大変でした。私は歌やダンスを全く習っていなくて、家族からも歌が下手って言われていて…(苦笑い)。なのでデモ曲をもらってから、練習をたくさんしました。音程が合うようにとか、綺麗な歌声が届けられるように、という気持ちを込めて。

― 小坂さんと渡邉さんとのユニットでは『キレイになりたい』という楽曲を歌われていますね。曲にちなんで今日は美容についてお伺いしようかと。スタイルキープで気をつけていることはありますか?

丹生:合格したときから毎日気をつけています。足がむくまないためのソックスを寝るときに履くとか。レッスンのときも、ズボンの下に穿いているんです。カッコ良いものではないです(笑)。

小坂:色が白なんです。だから白タイツを穿いているみたいに見える(笑)。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― なるほど(笑)。ダイエットもしていますか?

丹生:食べすぎたときに「やばい、野菜食べよう」とか「ちょっと量を控えよう」と気にしたり、母が美容のためにアロエジュースを飲んでいるので、私も一緒に朝と夜寝る前に1杯ずつ飲んだりしています。体や肌にも良いと思って。

― 美容を気にし始めたのは、グループに入ってからですか?

丹生:オーディションの期間から気にしていました。けやき坂46に入ってからも、アロエジュースは欠かさず飲まないと、って気をつけています。あと最近、漢方を飲み始めました。中学生の頃から肌荒れに悩んでいろいろ試しているんですけど、効果がなくて。そんな悩みを打ち明けたらメイクさんに漢方が効くと教えていただいたんです。それで漢方を処方してもらえる病院を調べて行って、そうしたら結構変わりました。すごいです、漢方!…でも、おしゃれじゃないかな?(笑)。恥ずかしくなってきました(笑)。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 他になにかしていることはありますか?

丹生:お風呂でパックをしています。化粧水でひたひたにしたコットンでパックして、お風呂の蒸気で浸透できるように、その上からシャワーキャップを被って。自分でちょきんって切ってシャワーキャップに穴をあけて、息はできるようにしているんですけど、呼吸はしづらいです(笑)。これはお母さんが教えてくれました。

― 肌が本当に真っ白ですが、日焼けはしないタイプですか?

丹生:日焼けは結構します。真っ黒でした。でも加入してからは、学校に行くときも、恥ずかしいって思いながら日傘をさして、腕にUVカットのアームカバーをつけています。

けやき坂46加入から1年…1番大きな変化&つらかったこと

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 昨年8月に加入されて、もうすぐ1年が経ちますが、なにが1番大きな変化でしたか?

丹生:心の持ち方かな?私はこれまでずっとネガティブ思考だったんです。オーディションのときも周りには可愛い子がたくさんいるし、SHOWROOM配信では順位が低くて「周りに比べて私はだめだな」ってズーンと気持ちが下がってしまって。でもそのままだとなにも成長しないと思ったので、家族ともたくさん相談をして、ポジティブな方向へ考えるように意識しました。今ではもう「自分らしくやろう」と考えを転換することができています。

― 意識的に考え方を変えたんですね。

丹生:意識もしましたし、お母さんに結構相談しました。「こういう考え方の方がやっぱりいいよね」ってアドバイスを受けて「そうだよね」と納得して。この変化は本当に今までの自分、昔の自分と変わったところだと思っていますし、自分でもびっくりしています。

小坂:丹生ちゃんは最初からすごくポジティブな子なのかなって思ってた。今、話を聞いて、ちょっとびっくりしました。そんな一面があったんだなと思って。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 私もテレビで拝見する限りすごく明るい感じなのかなと思っていたので意外でした。

丹生:え~(笑)。でも周りからは明るいって昔から言われていたかな。でも落ち込むと「あ~…」ってとことん落ち込んでしまう人でした。

― ではけやき坂46に入って1番つらかったお仕事はなんですか?

丹生:(小声で)レギュラー番組の企画でやったバンジージャンプが大変でした…(苦笑い)。でもダンスですね。ダンスが大変。私はダンスが本当に苦手でレッスンについていくのに必死です…。周りのメンバーにはバレエをやっている子も多いので、体幹がしっかりしているんです。なので本当にしなやかな動きが綺麗。私は全然できないので、家にある細い鏡の前で、今も頑張って練習しています。今も大変です(苦笑い)。

丹生明里、握手会で号泣の理由

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― 握手会で号泣してしまった、というエピソードもお聞きしました。

丹生:そうなんです。泣いちゃいました。SHOWROOMのときから応援してくださる方が来てくれたんです。さっきも話したんですけど、私はSHOWROOMの順位が本当に低くて。見てくださった方も周りのメンバーと比べたら少なかったんですけど、その数少ない最初から応援してくださっていた方に握手会でやっとお会いすることができて。SHOWROOMの順位に悩んでいたときは本当につらくて、あのときが1番悩んでいた時期だったんですが、その方が「あのときずっと応援していてよかった」とお話してくれたんです。

そうしたら私もそのときの想いとか悩みとか、いろいろなことを思い出したらうるうるしちゃって。もしあのとき、自分がオーディションを受けていなかったら、途中で諦めていたら、けやき坂46に入れていなかったら、この経験はできなかったと思うと自然に涙が溢れてきてしまいました。でもボロボロの姿を見せて申し訳なかったです(苦笑い)。今、握手会でファンのみなさんに、たくさん応援の言葉や「ありがとう」って言っていただけることは本当に嬉しいです。

― 素敵なお話ですね。

丹生:本当に応援してくださる方々がとても良い方たちなんです。みなさんの言葉が私の活力になると実感しています。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― では逆に1番楽しかったことはなんでしょうか?

丹生:いろいろあるな、でもライブだと思います。ライブをしているときに1番「けやき坂46のメンバーになれてよかったな」と思います。応援してくださる方の中にもそれぞれ悩みや思うことっていろいろあると思うんですけど、そういう人たちに私はアイドルとして、幸せや「明日から頑張ろう」という活力や勇気を与えられる存在になりたいんです。なのでそういう気持ちで、ライブでは直接みなさんと一緒に盛り上がることができて楽しいですね。

― それも1年前には見えなかった光景ですね。

丹生:そうですね。本当に幸せだと思います。

丹生明里“夢を叶える秘訣”

“弱いけど3段”の腕前!剣道ポーズのリクエストに快く応じてくれた丹生さん。顔がキリッと凛々しいです♪(C)モデルプレス
“弱いけど3段”の腕前!剣道ポーズのリクエストに快く応じてくれた丹生さん。顔がキリッと凛々しいです♪(C)モデルプレス
― まだまだ夢を叶えている途中だとは思いますが、丹生さんが今思う、夢を叶える秘訣はなんですか?

丹生:目標に向かってまっすぐ突き進むことだと思います。なにかをするには「もう無理だ」と諦めてしまいたい気持ちもきっとあると思うんですけど、それでも他に目をやらず「絶対に私は叶えるぞ」って言い聞かせて、自分の夢に向かって全力で走ることだと思います。私も「絶対にけやき坂46に入りたい、入りたい」とずっと思っていたので、その気持ちを常に忘れないようにしていました。

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス
― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

丹生明里(にぶ・あかり)プロフィール

生年月日:2001年2月15日/星座:みずがめ座/身長:156cm/出身:埼玉県/血液型:AB型

丹生明里(C)モデルプレス
丹生明里(C)モデルプレス

けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)

けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)初回仕様限定盤Type A(提供写真)
けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)初回仕様限定盤Type A(提供写真)
けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)初回仕様限定盤Type B(提供写真)
けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)初回仕様限定盤Type B(提供写真)
けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)通常盤(提供写真)
けやき坂46デビューアルバム『走り出す瞬間』(2018年6月20日リリース)通常盤(提供写真)
けやき坂46(ひらがなけやき)名義としてのアルバムリリースは今回が初めて。アルバムは3形態で、既存曲10曲に加えて18曲が新曲となる。各形態共通の新曲リード曲『期待していない自分』と17曲が3形態にそれぞれ振り分けて収録される。

初回仕様限定版の特典映像には、共通で『期待していない自分』のミュージックビデオを収録。Type Aの特典映像には、ひらがな武道館3DAYS最終日のライブ映像、Type Bの特典映像には、欅坂46よりも先に全国ツアーを行い成功を収めたひらがな全国ツアーダイジェスト映像が収録される。

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. けやき坂46・M!LKら参戦決定 テレ朝夏祭り「SUMMER STATION 音楽LIVE」出演者第2弾発表
    けやき坂46・M!LKら参戦決定 テレ朝夏祭り「SUMMER STATION 音楽LIVE」出演者第2弾発表
    モデルプレス
  2. けやき坂46河田陽菜&富田鈴花&丹生明里、美脚全開ベッドに集合 “バラバラ”制服姿も
    けやき坂46河田陽菜&富田鈴花&丹生明里、美脚全開ベッドに集合 “バラバラ”制服姿も
    モデルプレス
  3. <けやき坂46(ひらがなけやき)インタビュー>当人同士だけが知るお互いの素顔、セクシーな一面…女子トークをたっぷり【小坂菜緒・丹生明里・渡邉美穂「キレイになりたい」】
    <けやき坂46(ひらがなけやき)インタビュー>当人同士だけが知るお互いの素顔、セクシーな一面…女子トークをたっぷり【小坂菜緒・丹生明里・渡邉美穂「キレイになりたい」】
    モデルプレス
  4. けやき坂46、モノトーンコーデで清楚な魅力
    けやき坂46、モノトーンコーデで清楚な魅力
    モデルプレス
  5. けやき坂46佐々木美玲、日本W杯初戦に向けて機転のきいたコメント
    けやき坂46佐々木美玲、日本W杯初戦に向けて機転のきいたコメント
    モデルプレス
  6. けやき坂46が“走り出す”!夢と目標、成長を語る「アンダーとして集められた私たちが…」
    けやき坂46が“走り出す”!夢と目標、成長を語る「アンダーとして集められた私たちが…」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    【PR】<うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    株式会社ポニーキャニオン
  2. SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    モデルプレス
  6. 都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  7. 曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    モデルプレス
  9. 池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事