モデルプレスのインタビューに応じた香音(C)モデルプレス

香音、バラエティ出演増加で大きな変化&エゴサーチ事情 マイナスコメントは?<モデルプレスインタビュー>

2021.03.28 08:00
0
5

初めてのカレンダー『香音オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3』を3月28日に発売する雑誌「Popteen」専属モデルの香音(19)が、モデルプレスのインタビューに応じた。“ティーンが憧れるなりたい顔”として圧倒的な人気を誇るだけでなく、昨年はバラエティ番組への出演が増加し、国民的ブレイク必至の美女として注目を集めている。そんな香音にバラエティ番組の反響や、変化・成長したことなどを語ってもらった。

香音、初カレンダーは「絶対に目が合いそうなカットになっている」

― 可愛らしさと大人っぽさが共存する現在進行形の香音さんが収められているそうですが、改めてどのようなカレンダーに仕上がったのか教えてください。

香音:初めてのカレンダーということで、普段よりもっと自然な表情だったり、大人っぽい表情だったり、いろんなテイストの私を見ることができるカレンダーになっています。

― 撮影はいかがでしたか?

香音:以前からカレンダーを出したいと思っていました。決まったことも嬉しかったのですが、やるからには最強のものを作りたいと思って、スペシャルなスタッフさんたちにお願いしました。メイクさん、スタイリストさん、カメラマンさん…みなさんすごく忙しい方で、みなさんが唯一合う日が奇跡的に1日だけあったので、集中して撮影しました。

― ファッションはどのように決めましたか?

香音:希望のテイストを打合せの段階から相談さていただいて、こっちの方が可愛いかなとか、決めていきました。あまり迷わずに撮影が進んでいきました。

「香音オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3」表紙画像(C)SDP
「香音オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3」表紙画像(C)SDP
― 撮影に向けてどんな準備をしましたか?

香音:すっぴんでの撮影を考えていたカットもあったので、肌に自信をつけたいなと思って、食生活や睡眠時間に気をつけたり、ストレッチ、顔マッサージもきちんとやっていました。あと、お正月太りが残らないか心配だったので、そこも気を付けていました。

― どんなところに飾ってもらいたいカレンダーになりましたか?

香音:1番目に留まるところに置いてほしいです!卓上カレンダーなので、新生活が始まる学生さんや社会人の方たちは、カレンダーを通して毎日目を合わせて、元気やパワーを香音からもらってください(笑)

― 寄りのカットが多いので、香音さんに見られている感がありますね(笑)

香音:そうなんですよ(笑)。どこをめくっても私に見られていますよ(笑)。絶対に目が合いそうなカットになっています!

― 寄りのカットにこだわったのでしょうか?

香音:全身カットもありますが、今回は全体のバランスを見ながらセレクトしました。色合いや雰囲気、表情の些細なところまで見て決めたので、めくるたびに違う雰囲気のカットになっていると思います。

香音の美容事情…コンプレックスも明かす

香音/衣装クレジット:イヤリング(フラワー)、クリアパンプス(R&E)、その他(スタイリスト私物)/hair&make:榊ひかる(Lila)、styling:志田舞(C)モデルプレス
香音/衣装クレジット:イヤリング(フラワー)、クリアパンプス(R&E)、その他(スタイリスト私物)/hair&make:榊ひかる(Lila)、styling:志田舞(C)モデルプレス
― ティーンが憧れる“なりたい顔”として雑誌やテレビなどで注目を集める香音さん。そう言われて、率直にどう思いましたか?

香音:すごく嬉しいです!さらに頑張ろうと思ったし、もっと自分を磨かなきゃいけないと思うようになりました。憧れてもらえるって究極に嬉しい言葉だと思います。なので、見た目だけでなく、中身も一緒に磨いていきたいと思います。

― より気をつけるようになったことはありますか?

香音:顔痩せはちょっと気にするようになりました。顔の体操をするようになってから、顎周りとか変化が出てきたような気がします。耳回しをすると顔のむくみがすごく取れるなって感じるので、日頃のスキンケアと一緒に顔マッサージもやるようにしています。

― ほか、美容面で日頃から気をつけていることはありますか?

香音:1番は食事です。デザートを食べる機会が減りました(笑)。あとは食べる時間帯も気をつけるようにしています。夜ご飯をサラダに変えたり、お豆腐に変えたり。あとは豆乳も飲むし、お水もめちゃくちゃ飲みます。

― 先程ストレッチをしていると言っていましたが、運動面では?

香音:20~30回ぐらいなんですけど、毎日腹筋をやるようにしています。あと、ジャイロというエクササイズに通い始めました。

― 結構いろいろやられているんですね!

香音:カレンダーの撮影前は頑張ったことが多いので、今はちょっとずつ緩やかになっていて、出来ることをやるようにしています。

― コンプレックスとかはあるのでしょうか?

香音:自分の丸顔がコンプレックスだったんです。髪の毛で顔を隠しちゃっていたんですけど、チャームポイントに変えることが大切なのかなと思うようになりました。それからは、嫌だなと思うのではなく、マッサージをして頑張って痩せようとか、楽しいことを考えるようにしました。

― コンプレックスとおっしゃっていた丸顔は、今は好きになれましたか?

香音:そうですね!隠すというより逆に出した方がキレイに見えるんじゃないのかなという考えに変わりました!

― 香音さんに憧れているファンの方たちが、香音さんに近づくには、どんなところをポイントにメイクしたらいいですか?

香音:私はまつげがチャームポイントかな?と思っているので、まつげをしっかりあげることと、アイラインはインラインで、目尻はほんの少ししか描かないこと。アイライナーは黒以外を使うようにしてて、ちょっと個性的な色のグレーやカーキで引くと、ちょっと長めに引いても濃く見えないのでオススメです。

香音、バラエティ番組で飛躍…変化したことは?

香音(C)モデルプレス
香音(C)モデルプレス
― バラエティ番組でも活躍している香音さんですが、出演する機会が増えて変化したことはありますか?

香音:周りがというより、自分が変わったと思ったことなのですが…。バラエティ番組に出るようになってから、わかりやすく話せるように、より気を付けるようになりました。無意識のうちに、自分の話し方が変わってきているんだと思います。

― SNSのフォロワーが増えたりとかは?

香音:番組に出るたびにコメントがたくさん届くようになったので、大きい変化かなと思います。コロナ禍であまり外に出られないというのもあると思うのですが、SNSを通じてファンの子たちや、応援してくださる方が増えたなと思います。おじいちゃんおばあちゃん世代の方からも「見たよ」と言われることが増えました。

― エゴサーチとかもするのでしょうか?

香音:Twitterでします!良いコメントを書いてくださっている方のツイートに“いいね”しています。

― マイナスなコメントは気にしないタイプですか?

香音:プラスに考えるようにします。「そう受け取る方もいるんだな、より配慮しないといけないな」と。

― そもそもバラエティ番組に出演しようと思ったきっかけはあるのでしょうか?

香音:きっかけというより、いろんなお仕事をしてみたいなとすごく思っています。今年はお芝居にもチャレンジしたいし、バラエティもモデルも頑張っていきたいなと思っています。

― バラエティ番組のやりがいはありますか?

香音:現場一つ一つで、何か結果を残せたらと思いながらやっているのですが、それよりも現場の雰囲気がすごく楽しくて。モデルのお仕事は、どうやってお洋服を見せようとか、すごく考えながらやっているのですが、バラエティのお仕事は、考えることも大切だけど、まずその場の空気を楽しむことが大切なのかなって思っています。

― バラエティ番組に出演し始めた頃と比べて、成長したなと感じるところはありますか?

香音:収録が終わって「うまく出来なかったな…」って落ち込むことがあったんですけど、最近はそれを引きずるのではなく、ちゃんと考えて切り替えることができるようになりました。こういうところが悪かったなら、次はこうやって直していこうとか、全部プラスに捉えられるようになったところは成長したのかなと思います。

― 「Popteen」出身の先輩で現在もバラエティ番組で活躍されている方がたくさんいますが、憧れている方はいますか?

香音:みちょぱさんとはよくご一緒させていただいています。「Popteen」出演時期は被っていないんですけど、モデルとしての大先輩であり、バラエティでもすごくハキハキと自分の意見をおっしゃっていてかっこいいです。お会いしたときは、すごく優しく話しかけてくださって、毎回その優しさに助けられています。

香音「高嶺のハナさん」で初の連ドラレギュラー

香音(C)モデルプレス
香音(C)モデルプレス
― 4月10日スタートの「高嶺のハナさん」(BSテレ東/毎週土曜深夜0時~)で初の連ドラレギュラー出演ですが、決まったときの心境を教えてください。

香音:すごく嬉しかったです。漫画原作の作品なので、コメディ要素を入れつつも、自分らしく演じたいなと思っています。

― 香音さん演じる天井苺はどのような役なのでしょうか?

香音:見た目と中身のギャップがすごい、小悪魔みたいな感じの子です(笑)。どう面白く演じるのかを自分の中での課題にしているので、ぜひ見てもらえたら嬉しいです。

― 役作りはどんなことをしましたか?

香音:髪の毛を初めて15cmぐらいカットしました!髪を短くするなら絶対お仕事で切りたいと思っていたので、その夢も叶いました。

― なぜ演技に挑戦してみようと思ったのでしょうか?

香音:小学生の頃から演技レッスンに通っていました。ずっと雑誌のお仕事をしていて、仕事と学校の両立もあり、演技の分野でお仕事をする機会がなかなか作れませんでした。高校を卒業して、大学生になった今、仕事の時間をだいぶ作れるようになったので、お芝居の仕事もチャレンジしたいなという思いが強くなりました。

― 主演は泉里香さんですが、撮影現場の様子はいかかですか?

香音:泉さんはバリキャリのかっこいい女性を演じられているのですが、プライベートでもすごく素敵でかっこいいなと思うことがたくさんあります。みんなでいるとき、優しく楽しくお話してくださるんです。苺ちゃんの性格がわりとブラックなんですけど、そんなブラックなところも「可愛いね」って言ってくれます。

香音、4月20日に20歳…ファンにメッセージも

香音(C)モデルプレス
香音(C)モデルプレス
― 最後に来月20歳を迎える香音さんから、ファンの方にメッセージをお願いします!

香音:20歳になるという実感がまだ自分の中であまりないんですけど、10代を卒業して20代の仲間入りするということで、お仕事を通していろんなことが発信できる人になりたいと思っています。土台がしっかりしていて、凛とした大人になりたいですね(笑)。今まで応援してくださっているファンの方々も同世代の子が多いのですが、幅広い世代の方からも応援してもらえるように、成長した姿をどんどん見せられるよう20歳も頑張りたいなと思っています!

香音(C)モデルプレス
香音(C)モデルプレス
― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

香音(かのん)プロフィール

香音(C)モデルプレス
香音(C)モデルプレス
2001年4月20日生まれ、東京出身。2013年「第1回ニコ☆プチ モデルオーディション」にてグランプリを受賞し、4月号より「ニコ☆プチ」専属モデルに。表紙を12号連続で飾る人気を誇った。2015年からは「nicola」専属モデルに。2019年「Popteen」専属モデルとなる。芸能活動を行うととともに、現役の大学1年生でもある。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. ザテレビジョン
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. ザテレビジョン
  6. モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス