渡辺瑠海アナウンサー/「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.6(提供写真)

テレ朝渡辺瑠海アナ「最初はびっくりした」担当番組の魅力 多忙新人アナの美の秘訣<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.6>

2020.12.21 18:00
0
1

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」で24時間365日ニュースを専門に配信する「ABEMA NEWSチャンネル」で活躍する若手女性アナウンサーのインタビュー連載。第6回はテレビ朝日の渡辺瑠海(わたなべ・るみ)アナウンサーが登場。担当番組でのエピソードや日々の健康法、アナウンサーを目指す学生へのアドバイスなどを聞いた。

ABEMA NEWS×モデルプレス連載

平均年齢26歳(※1)、1年目から6年目の多くの若手キャスターがエース級の活躍をする「ABEMA NEWSチャンネル」。

独自の切り口やテーマ性、番組尺、視聴者とのコミュニケーションなど、インターネット配信ならではの地上波とは違う環境に身を置くキャスター陣が感じた担当番組の強みや、同年代にオススメしたい魅力、さらに「ABEMA」だからこそ発見できた自身の強みや居場所など…キャスター自身の人となりにもフォーカスしながら、探っていく。

(※1)「ABEMA NEWSチャンネル」の帯番組を担当する女性キャスターの平均年齢

テレビ朝日 渡辺瑠海アナウンサー

渡辺アナは、今年4月にテレビ朝日に入社したばかりの新人。学生時代には「ミス成蹊コンテスト2016」で準グランプリを獲得した。

入社直後からすぐに「ABEMA Prime」(平日よる9時~)のコーナー・取材を担当(火・金)。

テレビ朝日では「大下容子ワイド!スクランブル」(平日あさ10時25分~)の月・火・木、「いいねの森」(水曜深夜0時15分~)ナレーション、「くりぃむクイズ ミラクル9」(水曜よる8時)進行などを担当している。

渡辺瑠海アナ「ABEMA Prime」の見どころは?

渡辺瑠海アナウンサー/「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.6(提供写真)
渡辺瑠海アナウンサー/「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.6(提供写真)
― 担当番組の見どころは?

渡辺:「ABEMA Prime」の見どころは、白熱した議論です!地上波に比べ、1つのテーマに対して長い時間をかけて議論しています。レギュラーコメンテーターの他に、そのテーマに合った専門家や当事者をお招きしているため、深く掘り下げることができるんです。

それから、放送中に届く視聴者からのコメントがきっかけで、議論が展開されることもあります!レギュラーコメンテーター、専門家や当事者、そして視聴者が、それぞれの視点で意見するのでより議論が白熱します。盛り上がってくると、台本とは全く違う方向に話が進みますが、それも魅力ですね。最初はびっくりしましたが、それが面白いんです(笑)。

渡辺瑠海アナ、心がけている健康法&美容法

― アナウンサーとして、日々心がけている美容法&健康法は?

渡辺:美容にも健康にも関わると思いますが、睡眠を大切にしています。担当番組の関係で毎日同じ睡眠時間を確保することが難しいので、最近は睡眠の質をあげることを意識しています。寝る前はできるだけスマートフォンを見ないようにしたり、温かい飲み物を飲みながら好きな音楽を聴いたりと、どうしたら熟睡できるのか模索中です。

それから最近、念願だったオーダーメイド枕を作りました!自分に合った枕の高さを測定してもらい、素材も好みのものを選ぶことができるんです。新しい枕をお迎えしてからは、以前より寝つきが良くなったと思います。

さらに睡眠の質をあげるため、今気になっているのがアロマオイルです。寝る前に枕に一滴垂らすのがいいそうで、なんだかお洒落で手を出せずにいるのですが、チャレンジしてみようかと(笑)!香りによって効果が違うので、数種類用意して気分で使い分けたいですね。

渡辺瑠海アナ、就活で力になった“思い出年表”


渡辺瑠海アナウンサー/「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.6(提供写真)
渡辺瑠海アナウンサー/「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.6(提供写真)
― ご自身の就活事情とアナウンサーを目指す学生へのアドバイスをお願いします。

渡辺:テレビ局に提出するエントリーシートには、かなり苦戦しました。「私には他人に紹介できるような特筆すべきことがない…!」と焦っていたんです。そこで、私の思い出年表を作成してみることにしました。

20年間を振り返っていくと、自分にしか話せないような経験がいくつかあるものです。印象に残っていることをピックアップしていくと、自然とエントリーシートに書きたい内容もまとまっていきます。この思い出年表を作成する時のポイントは、いい思い出だけじゃなく、失敗したことも書き出すということです。どんな失敗をして、その失敗からどんなことを学んだのかなど、これも自分にしか話せない特別なエピソードです。私と同じようにエントリーシートで悩んでいる方は、ぜひ思い出年表を作ってみてください。

渡辺瑠海アナの“夢を叶える秘訣”

― 夢を叶える秘訣は?ご自身の体験を踏まえて教えて下さい。

渡辺:「行動に移す」ということでしょうか。無謀なチャレンジだと思えるようなことでも、すぐに諦めるのではなく、今の自分に何ができるかということを現実的に考え、行動してきたように思います。

例えば、アナウンサーになりたいと思い始めた時。私は当時声にコンプレックスがありましたが、アナウンサーになるという目標に少しでも近づくため、アナウンススクールに通い、基本の発声を学ぶことにしました。基本の発声を学んだことで、少しずつ自分の声が好きになれました。

それから、アナウンススクールに通ったことで、同じアナウンサーという職業を目指す仲間と出会うことができました。就活の話をしたり、お互いの発声について注意しあったりできる大切な存在でした。行動に移すことで、夢が現実味を帯びてくると思います。何事も恐れず行動してみましょう!

★ABEMA NEWS×モデルプレス連載、ラストは柴田阿弥アナウンサー。

(modelpress編集部)

渡辺瑠海(わたなべ・るみ)プロフィール

入社年月日:2020年4月1日
出身地:新潟県
出身校:小千谷高等学校/成蹊大学法学部政治学科
身長:156cm
星座:牡牛座
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. テレ朝住田紗里アナ、自身の就活は「反省点だらけ」アナウンサーを目指す学生に伝えたいこと<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.5>
    テレ朝住田紗里アナ、自身の就活は「反省点だらけ」アナウンサーを目指す学生に伝えたいこと<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.5>
    モデルプレス
  2. テレ朝田中萌アナ、涙ぐみながら語った転機「素の自分で話せたのが大きかった」<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.4>
    テレ朝田中萌アナ、涙ぐみながら語った転機「素の自分で話せたのが大きかった」<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.4>
    モデルプレス
  3. テレ朝新人の佐藤ちひろアナ、地方出身の逆境も乗り越えた“夢を叶える秘訣”<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.3>
    テレ朝新人の佐藤ちひろアナ、地方出身の逆境も乗り越えた“夢を叶える秘訣”<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.3>
    モデルプレス
  4. テレ朝並木万里菜アナ、アナウンサーを通じて伝え続けたいこととは<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.2>
    テレ朝並木万里菜アナ、アナウンサーを通じて伝え続けたいこととは<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.2>
    モデルプレス
  5. 三谷紬アナ、ダイエット企画に矢部浩之ら周りの反応は?地上波&ネットの両立語る「悩んだことはありました」<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.1>
    三谷紬アナ、ダイエット企画に矢部浩之ら周りの反応は?地上波&ネットの両立語る「悩んだことはありました」<「ABEMA NEWS×モデルプレス」アナウンサー連載Vol.1>
    モデルプレス
  6. 女友達と喧嘩…!関係を切りたくないならすぐにやるべき対処方法とは
    女友達と喧嘩…!関係を切りたくないならすぐにやるべき対処方法とは
    Grapps

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 倖田來未、20年間輝く秘訣&バラエティ出演で感じた変化「また新しい支持をいただけている」<「BEST~2000-2020~」インタビュー>
    倖田來未、20年間輝く秘訣&バラエティ出演で感じた変化「また新しい支持をいただけている」<「BEST~2000-2020~」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 「この初恋はフィクションです」飯沼愛に起きた変化 鈴鹿央士は祖父江役が“ほくろ”でバレていた?<インタビュー>
    「この初恋はフィクションです」飯沼愛に起きた変化 鈴鹿央士は祖父江役が“ほくろ”でバレていた?<インタビュー>
    モデルプレス
  3. 「GirlsAward AUDITION 2021 A/W」グランプリ・ミシェルさん、知名度ゼロから三冠受賞への道 過去には心無いコメントも<モデルプレスインタビュー>
    「GirlsAward AUDITION 2021 A/W」グランプリ・ミシェルさん、知名度ゼロから三冠受賞への道 過去には心無いコメントも<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 尾上松也がSNSで話題の“M”の正体 「全く想像してなかった」歌手デビューを語る<動画公開>
    【PR】尾上松也がSNSで話題の“M”の正体 「全く想像してなかった」歌手デビューを語る<動画公開>
    日本サムスン株式会社
  5. ITZYリュジン、日本で行ってみたい場所明かす 夢を叶える秘訣は?<「IT’z ITZY」インタビュー連載>
    ITZYリュジン、日本で行ってみたい場所明かす 夢を叶える秘訣は?<「IT’z ITZY」インタビュー連載>
    モデルプレス
  6. <Ayumu Imazuインタビュー>ニューヨーク留学で培った圧倒的パフォーマンス力!ネクストブレイクとして世界からも注目を集める
    【PR】<Ayumu Imazuインタビュー>ニューヨーク留学で培った圧倒的パフォーマンス力!ネクストブレイクとして世界からも注目を集める
    株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
  7. ITZYリア、美声の秘訣 日本語の歌詞を歌う上でのポイントも明かす<「IT’z ITZY」インタビュー連載>
    ITZYリア、美声の秘訣 日本語の歌詞を歌う上でのポイントも明かす<「IT’z ITZY」インタビュー連載>
    モデルプレス
  8. YouTuber・48-フォーエイト-、男女8人で仲良く居続ける秘訣は?登録者数150万人突破で今後の目標も明かす<インタビュー>
    YouTuber・48-フォーエイト-、男女8人で仲良く居続ける秘訣は?登録者数150万人突破で今後の目標も明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  9. 櫻坂46、改名から1年でファンの変化も実感 渡辺梨加・渡邉理佐・森田ひかる・田村保乃の“表現者としてのポリシー”とは
    櫻坂46、改名から1年でファンの変化も実感 渡辺梨加・渡邉理佐・森田ひかる・田村保乃の“表現者としてのポリシー”とは
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事