田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶

「エール」で朝ドラ初出演・田中偉登、キッズモデルから俳優へ 「朝が来る」「十二単衣を着た悪魔」…注目作続々出演<プロフィール&インタビュー>

2020.10.23 11:00

“いま”見逃せない人物を、モデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は、現在放送中の連続テレビ小説「エール」(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)や注目の映画2作に出演している田中偉登(たなか・たけと/20)をフィーチャーする。

期待の若手俳優・田中偉登って?

田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶
田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶
田中は、2000年1月24日生まれの大阪府出身。幼少期からキッズモデルとして活動し、2012年のドラマ「13歳のハローワーク」(テレビ朝日系)で俳優デビュー。

その後も着実に活躍の場を広げ、映画「コーヒーが冷めないうちに」(2018年)、「カツベン!」(2019年)など多彩な作品に出演。そして2020年、「エール」で朝ドラ初出演を果たした。

「エール」田中偉登(C)NHK
「エール」田中偉登(C)NHK
また、「特別養子縁組」をテーマに家族の絆が描かれ、カンヌ国際映画祭「CANNES 2020」にも選出された現在公開中の映画「朝が来る」や、「源氏物語」を題材に奔放で強い女性によって成長していく青年の姿を描き、俳優の伊藤健太郎が主演、女優の黒木瞳が監督を務める映画「十二単衣を着た悪魔」(11月6日公開)にも出演するなど、注目作を彩る存在に。

今回モデルプレスでは、2作品で演じた役柄や撮影エピソードに加え、彼の“素顔”に迫る質問に答えてもらった。

“キーマン”を演じた映画「朝が来る」

蒔田彩珠、田中偉登(C)2020「朝が来る」Film Partners
蒔田彩珠、田中偉登(C)2020「朝が来る」Film Partners
Q1.映画「朝が来る」で演じた麻生巧の役どころ、役柄に関して受けた印象を教えて下さい。

物語のキーマンの1人になる役どころでした。その中でも僕が演じた麻生巧は子供を授かることの責任、命の重さを14歳という若さで背負いきれず、ひかり(蒔田彩珠)とは違った形の苦しみを感じて生きているなと思いました。

Q2.役作りで意識したことは?

麻生巧として、とにかく自然でいること。実際に巧の育った奈良で役作り期間として生活し、現地の中学生と学校に通い、部活動をし、放課後は遊びに出かける。劇中で映っているのは、そんな巧の普段の生活のなかで起こった出来事です。

Q3.撮影中に印象的だったエピソードがあれば教えて下さい。

劇中にもある告白のシーンで、撮影も本当にガチガチに緊張しながら告白をしました。学生の告白はここまで緊張するのかと久々に甘酸っぱい緊張を味わいました(笑)。

映画「十二単衣を着た悪魔」では「源氏物語」の世界へ

田中偉登(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー
田中偉登(C)2019「十二単衣を着た悪魔」フィルムパートナー
Q4.映画「十二単衣を着た悪魔」で演じた春宮の役どころ、役柄に関して受けた印象を教えて下さい。

まず、台本を読んで受けた印象は「優しい」でした。自分よりも優れた才能を持つ弟と比べられているけれど、母は春宮を何よりも信じ身を削ってでも強く戦ってくれている。

2つの現状の中で決して弟を妬むわけでもなくその事実を受け止め、それでも自分を1番信じてくれている母のために何が出来るのか。常に誰かのためを想う優しさの中で揺れている人物だなと印象を受けました。

Q5.役作りで意識したことは?

今回は時代も違えば、服装も、所作も違います。そこで僕自身と春宮の共通点を探した時、「弟」を持つ兄であることが1番に頭に浮かびました。実際に春宮と同じで、優れた弟がいる。その事実を春宮の気持ちと照らし合わせ「春宮」に近づこうと意識していました。

Q6.撮影中に印象的だったエピソードがあれば教えて下さい。

黒木監督の指導は僕にとってとても貴重な経験でした。何度もセリフの読み合わせをしてくださり、セリフ一字一句を大事に扱い、声の高さや感情の入るポイント、言葉と言葉の合間の呼吸の間合いなど、役者として必ずこの先必要なことをたくさん学びました。

うまくできないことをすごく情けなく感じていましたが、そのリアルな情けなさも春宮を演じる上でとても重要だったなと思い全ての経験がリンクしていました。

田中偉登、デビューのきっかけは?

田中偉登/カメラマン:山田涼香、スタイリスト:渋谷真里、ヘアメイク:薗部聖奈
田中偉登/カメラマン:山田涼香、スタイリスト:渋谷真里、ヘアメイク:薗部聖奈
Q7.デビューのきっかけは?

小さい頃からキッズモデルをやっていて、地元のショッピングセンターのファッションショーに出たのがきっかけでスカウトしていただき、それから芝居を続けています!

Q8.好きな食べ物/嫌いな食べ物

唐揚げ、タン塩、コーラ/大根

Q9.好きな女性のタイプ

自分の熱中出来るもの、やりたい事などがあって尊敬できる人。

Q10.好きな言葉(座右の銘)

「人の人生に触れる芝居を」、「自分が面白いと思ったものを誰よりも面白いと信じる」。

Q11.これだけは他の人に負けない!

バランス感覚、コーラを飲む量。

Q12.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

「役者一筋」。役のためなら、どんな髪型もどんな生活もどんなシーンも喜んでやります。それ以上に作品に関われていることが幸せです。

田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶
田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶
Q13.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

筋トレ、毎日2リットル以上の水を飲むこと。

Q14.最近ハマっていることは?

油絵、人の写真を撮ること。

Q15.最近した初体験

中華のコース料理を初めて食べました。

Q16.今、一番会いたい人

尊敬しているバナナマンさん、TOKIOの松岡昌宏さん。

Q17.今、最も情熱を注いでいること

役者。自分の見たもの感じたものや、考えや伝えたい想いを、文字や絵、映像、音楽などで表現し伝えること。

Q18.今、悩んでいること

なかなか熟睡できない。

Q19.最近泣いたこと

小説を読んでいたら内容があまりにも儚く優しさに溢れていて、電車で静かに泣きました。

田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶
田中偉登/カメラマン:原田夕季、ヘアメイク:前田亜耶
Q20.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

とにかく1つでも多くの作品に携わり、様々な役に触れて表現の幅を大きく広げていきたいです。

Q21.夢を叶える秘訣

夢をたくさん発信し発言して言霊を飛ばしまくる。そうしたらいつか、その言霊が人を集めて自分に返ってくると思っています。

(modelpress編集部)

田中偉登(たなか・たけと)プロフィール

田中偉登/カメラマン:山田涼香、スタイリスト:渋谷真里、ヘアメイク:薗部聖奈
田中偉登/カメラマン:山田涼香、スタイリスト:渋谷真里、ヘアメイク:薗部聖奈
生年月日:2000年1月24日
出身地:大阪府
身長:175cm
血液型:O型
特技:ボルダリング・キックボクシング
趣味:絵を描く(スプレーアート)・写真・料理
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 若手イケメンの新鋭・田中偉登、女子から「マジ無理」と拒絶されるウザ男子に<覚悟はいいかそこの女子。>
    若手イケメンの新鋭・田中偉登、女子から「マジ無理」と拒絶されるウザ男子に<覚悟はいいかそこの女子。>
    モデルプレス
  2. 利用されているだけ? 彼氏から愛されてないと感じてしまうとき
    利用されているだけ? 彼氏から愛されてないと感じてしまうとき
    Googirl
  3. 友達から紹介されたけど、微妙……。上手く断るには?
    友達から紹介されたけど、微妙……。上手く断るには?
    ハウコレ
  4. 不器用男子が頑張って好きな子に出している「好意サイン」4選
    不器用男子が頑張って好きな子に出している「好意サイン」4選
    愛カツ
  5. モッチャム大阪限定“台湾スイーツドリンク”杏仁豆腐×濃厚フルーツジュレたっぷり
    モッチャム大阪限定“台湾スイーツドリンク”杏仁豆腐×濃厚フルーツジュレたっぷり
    女子旅プレス
  6. ステイホームの質を高める、上手なホームフレグランスの使い方とは。
    ステイホームの質を高める、上手なホームフレグランスの使い方とは。
    VOGUE

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  2. “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  3. “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  4. アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    モデルプレス
  5. “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    モデルプレス
  6. 加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    モデルプレス
  7. 伊藤万理華「これが最後の作品でもいいや」衝撃の2日間 乃木坂46デビューから10年…気がついた“表現×コミュニケーション”の関係
    伊藤万理華「これが最後の作品でもいいや」衝撃の2日間 乃木坂46デビューから10年…気がついた“表現×コミュニケーション”の関係
    モデルプレス
  8. 乃木坂46田村真佑、前向きになれた久保史緒里からの言葉 “卒業”への思いと先輩から受け継ぐ姿勢<「たぶんこれ銀河鉄道の夜」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑、前向きになれた久保史緒里からの言葉 “卒業”への思いと先輩から受け継ぐ姿勢<「たぶんこれ銀河鉄道の夜」インタビュー>
    モデルプレス
  9. 「silent」スタイリストに聞いた 紬(川口春奈)が想(目黒蓮)のために着た“新しいスカート”秘話・リアリティを追求した裏設定&色使いに迫る<インタビュー>
    「silent」スタイリストに聞いた 紬(川口春奈)が想(目黒蓮)のために着た“新しいスカート”秘話・リアリティを追求した裏設定&色使いに迫る<インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事