海老原優香アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】

「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』―――― Vol.49~50は2017年入社の海老原優香(えびはらゆか・25)アナウンサー。
「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』25人目は海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載『女子アナの“素”っぴん』25人目は海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
「才色兼備」と呼ばれる彼女たちも1人の女性。テレビ画面から離れたところでは、失敗して泣いていたり、悔しくて眠れなかったり、自分の居場所に悩んでいたり…。それでも気持ちを落ち着かせて、どうしたら視聴者に楽しんでもらえるのか、不快感を与えないのか、きちんと物事を伝えられるのか、そんなことを考えながら必死に努力をしている。本連載ではテレビには映らない女性アナの“素”(=等身大の姿)を2本のインタビューで見せていく。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
――――お仕事について語った前編(Vol.49)に引き続き、後編(Vol.50)では私生活も含めた海老原アナの“素”っぴんをお届けする。

宮澤アナ、三田アナ、永島アナ…これまでの女子アナ“素”っぴんインタビュー



<1>海老原優香アナ“ヘアメイク”

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― まずは仕事の時のメイクのこだわりから教えて下さい。

海老原:あまり塗りすぎず、なるべくナチュラルに仕上げることです。

― オフのメイクと差はありますか?

海老原:あまり変わらないのですが、オフの方がもっと薄くて本当にオフかもしれません(笑)。ほとんどすっぴんのような時もあります。

海老原優香アナウンサーのポーチの中身は?(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサーのポーチの中身は?(C)モデルプレス
― メイクは元々好きな方ですか?

海老原:学生の頃は全然興味がなく、すっぴんで通学していました(笑)。当時はショートカットだったのですが、Tシャツにジーパンでリュックを背負っていたので、男の子みたいでしたよ。

― お話を伺っていると、アナウンス部の皆さんは美容オタクな方が多いですよね。

海老原:そうですよね。私は全然やったことがなかったので、入社してから少しずつ勉強していますが、何が正解なのか未だに…(笑)。ようやく人前に出られるくらいにはできるようになったかな、という感じです。

― 取材に出るとメイク直しする時間もなさそうです。

海老原:そうですね。朝メイクをしたきりで、中継の時にはすっかり落ちてしまっていることもあります。台風取材の時は雨風がまともに顔に当たるので、プールに入った後のようになったり。

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― となると、そもそもお肌のコンディションを整えておくことが大事ですよね。スキンケアで心がけていることはありますか?

海老原:絶対その日のうちに化粧を落とすこと。どんなに眠くてもしっかりお風呂で暖まって化粧を落として寝るように意識しています。

現場の取材に出るようになり、日差しを浴びる機会が増えたからか、肌が荒れてしまった時期があったんです。ぶわーっと吹き出物ができて、自分でもびっくりするほどでした。今考えると、日差しもですが、朝昼晩全て外食で済ませることも多く、トイレもなかなか行けないため、水分を控えるようにしていたのも良くなかったのだと思います。最近は朝はスープなどで体を温めて、お昼も簡単なものでもお弁当を持参するようになりました。

― ヘアスタイルはどうですか?

海老原:くせ毛で広がりやすいので、お団子にまとめてもらうことが多いです。オフでも多いですね。

河津桜まつりへ(提供写真)
河津桜まつりへ(提供写真)
― それこそ取材に出る時はまとめておかないと邪魔になってしまいそうです。髪型は決めているんですか?

海老原:そうですね。風が強い時はポニーテールにします。今日のような高い位置でのお団子は少しラフな印象になるので、下の方に。ただ、ロケ車で移動中に座席に寄りかかると頭が当たって崩れてしまうんですよね…。そういう時はストレートにしたりもします。

― ショートカットから伸ばし始めたのは何かきっかけがあったんですか?

海老原:私が担当しているフィールドキャスターは、朝突然「これから台風中継に行くから準備して」と連絡が来ることもあるんです。ショートだと寝癖もそのままになってしまいます。でもロングなら結べばすぐ出られるので(笑)。最近は前髪ごと全部上げてしまうことも多いです。

あとはヘアドネーションがしたくて伸ばしているというのもあります。切る時はベリーショートにしてもいいかなと思っているので。

<2>海老原アナ“ファッション”

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― 衣装はスタイリストさんと一緒にご相談されながら選ぶスタイルですか?

海老原:はい。今日のような水色とか明るい色の方が好きなので、発色の良いぱきっとした色や顔色がよく見える色を選んでいただいています。

― アクセサリー選びにこだわりはありますか?

海老原:なんとなくですが、衣装に合わせたものを選んでいます。今日は花柄のワンピースなので、イヤリングもお花っぽいものにしました。オフも髪をアップにしていることが多いので、長い大振りのものを付けたり、気分によって楽しんでいます。

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― スカートとパンツならどちらが好きですか?

海老原:スカートの方が楽ですね。ワンピースが多いです。

― オフの時のファッションもワンピースが多いんですか?

海老原:多いですね。骨格的に丈に合わせると全体的なサイズが大きくなってしまうんです。肩幅もあまりないので、ワンピースはストンとしたシルエットに見えるものを選ぶようにしています。

私服の海老原アナ。冬らしいホワイトのニットアップが素敵です(C)モデルプレス
私服の海老原アナ。冬らしいホワイトのニットアップが素敵です(C)モデルプレス
オフの日はワンピース(提供写真)
オフの日はワンピース(提供写真)
― お衣装のイメージからガーリーな印象があるのですが、プライベートではカジュアルな格好もされるんですか?

海老原:します。ジーパンにTシャツ、短パンとかその日のテンションによって全然違いますね。

― 最近買ったお気に入りの洋服を教えて下さい。

海老原:衣装では着られないような黒に赤い刺繍が入ったシースルートップスです。形が変わっていたり、見たことがないデザインのものが好きですね。今日は無難な私服を着ていますが(笑)。

<3>海老原アナ“体調管理”

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― では、日頃取り入れている健康法を教えて下さい。

海老原:時間がある時にジムに行ってヨガや筋トレをしています。あとはちゃんとお風呂に浸かること。バスソルトを集めるのがすごく好きです。

最初の頃はすぐ体調を崩してしまっていたのですが、報道の仕事はいつ何があるかわからないので、自分の体調にも敏感になりました。きちんと睡眠時間を確保するなど、日頃から備えるようにしています。

― スタイルキープのために実践していることはありますか?

海老原:パンや麺よりご飯を食べるようにしています。ご飯を美味しく食べたくて、最近土鍋を買いました。お酒はあまり飲まないのですが、移動中についお菓子を食べてしまいます。極力控えて身体に良いナッツにしたり、お菓子を食べすぎてしまった時は夕食を控えめにして調整しています。

<4>海老原アナ“会話術”

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― 4つめのテーマは会話術について。人と話す時に気をつけていることはありますか?

海老原:昔から相手の目をよく見て話すようにしています。あとはずっと笑顔でいるように。

― 今日もずっと目を見てくださるのでドキドキします。アナウンサーになってから気をつけていることはありますか?

海老原:何人かで話している時、発言が控えめな方に話題を振るようになった気がします。

休日は、友人と海や温泉に出掛けてリフレッシュすることが多いです(提供写真)
休日は、友人と海や温泉に出掛けてリフレッシュすることが多いです(提供写真)
― 元々プライベートでは聞き役に回ることが多いタイプですか?

海老原:話す時はたくさん話すのですが、それ以外は聞き役が多いかもしれません。静かに過ごしています(笑)。

<5>海老原アナ“○○オタク”

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
― 最後のテーマは「○○オタク」です。海老原アナが熱中しているものについて熱く語っていただきたいです。

海老原:ご飯かもしれません。本当に生きがいなので(笑)。

― 何が一番好きですか?

海老原:和食です。

美味しいご飯を囲んで、みんなでおしゃべりをする時間が1番好きなんです!(提供写真)
美味しいご飯を囲んで、みんなでおしゃべりをする時間が1番好きなんです!(提供写真)
― 美味しいもののためなら行列に並ぶのも平気ですか?

海老原:全然平気です!美味しいご飯が何よりも好きです。最近は体調管理も含めて自炊するようになったので、土鍋も購入しましたし、器も自分で作りました。

― それはより一層美味しく感じそうですね。自炊は最近始められたんですか?

海老原:社会人になる前にお料理教室に通って、母にも教えてもらいました。料理をすると気分転換にもなるし、レシピになにか加えてより美味しいものができた時がすごく幸せです。

手作り和食器(提供写真)
手作り和食器(提供写真)
― 得意料理はなんですか?

海老原:餃子です。餃子とチャーハンは最高ですね。和食が好きだとお話ししたのに、最後に中華の話になってしまいました(笑)。

海老原アナが明かす藤本アナの“素”っぴん

― 海老原アナから連載のバトンを引き継ぐ26人目のアナウンサーは、2019年入社の藤本万梨乃(ふじもと・まりの・24)アナです。

海老原:いつもハキハキしていて、努力家で、アナウンススキルも完璧な新人・万梨乃ちゃん!後輩なのに私が慕いたいくらいしっかり者です。めざましテレビでもフィールドキャスターとして活躍している彼女の素顔にご期待下さいね。

(modelpress編集部)



フジテレビ×モデルプレス「女子アナの“素”っぴん」特設サイト


海老原優香(えびはら・ゆか)プロフィール

海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
海老原優香アナウンサー(C)モデルプレス
生年月日:1994年4月3日/出身地:東京都/出身大学:学習院大学/血液型:B型/入社年:2017年

<担当番組>

Live News it!フィールドキャスター

「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2020-NEW STYLE-」

「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2020-NEW STYLE-」(C)フジテレビ
「フジテレビ女性アナウンサーカレンダー2020-NEW STYLE-」(C)フジテレビ
今年のテーマは、新しい風「-NEW STYLE-」。2年ぶりにカレンダーにカムバックした入社10年目の山崎夕貴アナウンサー(「崎」は正式には「たつさき」)を筆頭に、三田友梨佳アナら総勢19人のアナウンサーが登場する。

撮影はオールお台場ロケ。カレンダープロデュースチームには、今回で3年連続担当となる新美有加アナウンサーを中心に8人のアナウンサーが参加。コンセプトや撮影場所、そしてスタイリングやメイクに至るまで、普段テレビには映らない女性アナウンサーの魅力、さらにはお台場の魅力を最大限表現すべく、愛情たっぷり意欲的に制作に携わった。

販売価格:2300円(税別)
発売日:9月末店頭販売開始
WEBショップ等では、9月上旬より順次予約受付スタート。
販売場所:フジテレビショップ、フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe!ショップ」、全国書店他

「フジテレビアナウンサー卓上カレンダー2020 一緒に学ぼう!間違いやすい日本語」

「フジテレビアナウンサー卓上カレンダー2020 一緒に学ぼう!間違いやすい日本語」(C)フジテレビ
「フジテレビアナウンサー卓上カレンダー2020 一緒に学ぼう!間違いやすい日本語」(C)フジテレビ
販売価格:2000円(税別)
サイズ:A5
仕様:全28枚(表紙含む)卓上カレンダー
フジテレビ全アナウンサーが登場する間違いやすい日本語を写真とイラストで楽しく学べるカレンダー。

「榎並大二郎アナプロデュース フジテレビ男性アナウンサー 万年日めくりカレンダー」

「榎並大二郎アナプロデュース フジテレビ男性アナウンサー 万年日めくりカレンダー」(C)フジテレビ
「榎並大二郎アナプロデュース フジテレビ男性アナウンサー 万年日めくりカレンダー」(C)フジテレビ
販売価格:1500円(税別)
サイズ:B6
仕様:32枚つづり万年日めくり卓上カレンダー

毎日の運動を16名のフジテレビ男性アナウンサーの写真とイラストでわかりやすく紹介。置き換えダイエットも合わせて1か月続けて1㎏の減量(約7000キロカロリーの消費)を目指すことができるカレンダー。

※体重60kgの方を想定した消費エネルギー量です。
※体重1kgを減らすためには約7000Kcalの消費が必要です。
※消費エネルギー量は個人差がありますので、あくまで目安としてご覧ください。身体活動状況、環境条件により消費エネルギーは変動します。
※置き換えダイエットのカロリーは、一般的な食品・メニューのカロリーを元に算出しております。種類によって実際のカロリーは異なりますので参考数値としてご覧ください。


宮澤アナ、三田アナ、永島アナ…これまでの女子アナ“素”っぴんインタビュー



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 海老原優香アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【「フジテレビ×モデルプレス」女性アナウンサー連載】
今読んだ記事

海老原優香アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術……

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事