“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介10/敗者復活枠:しま<女子高生ミスコン2019>

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2019」。モデルプレスは今回、ファイナリストに勝ち残った11人を毎日一人ずつ紹介する連載を開始。第10回は、敗者復活戦を勝ち抜いた“しま”さん(高2)のインタビューをお届けする。
しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.応募した理由、きっかけは?

小学生の頃から追い続けていた、女優、シンガーソングライターとして生きていくという夢に少しでも近づくために、応募しました!

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.敗者復活戦を勝ち抜き、ファイナリストに選ばれた心境

最初のファイナリスト発表の時、すごく悔しい思いをしたので、現実だと信じられないくらい嬉しかったです。

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.ファイナリストで自分より可愛いと思った人は?

ともかちゃんを最初に見た時、心の底から可愛いと思いました。本気で。

Q.メイクやヘアスタイル、ネイルなど美容へのこだわり

メイクはなるべくレッドやブラウンで統一して、透明感が際立つようにしています。顔が真ん丸なので、影が出るように工夫してます!ヘアスタイルは、黒髪ロングなので、もうとにかくサラサラ重視で!

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.日頃から可愛くなるために行っている自分磨きを教えてください。

1日1回は自分が可愛いって口に出す。

鏡をみる!夜は食べない。毎日体重チェック。

Q.自分にキャッチコピーをつけるなら?

すっとぼけシンガー。笑

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.これだけは他の人に負けないこと

私が作る曲は最高にいいです!!!自信がある!笑

Q. 好きな男性のタイプは?

笑わせてくれる。ノリが合う。歌上手い。オシャレな人!

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.最近のマイブーム・ハマっていることは?

枝毛探し

Q.憧れの人物

樹木希林さん、花村想太さん

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.将来の夢

シンガーソングライターと女優の両立

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.夢を叶える秘訣は?

信じる。常に自分を客観視して、改善点を見つける。

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

Q.応援してくれる人たちへメッセージ

敗者復活戦で応援してくださったたくさんの皆様、私の夢を叶えてくれてありがとうございました。この女子高生ミスコンで、私が今まで努力してきたこと、全てぶつけます!私を応援して損はさせません。よろしゅうおねげーします

しま(C)モデルプレス
しま(C)モデルプレス

しま プロフィール

学年:2年生
身長:155.7cm
出身都道府県:長崎
趣味:ファッション、ライブ鑑賞、映画鑑賞、漫画、音楽
特技:歌、作詞作曲、ピアノ、弾き語り、演技、英語、ダンス

「女子高生ミスコン2019」全国6エリアで展開

昨年度「女子高生ミスコン2018」グランプリ・あれん (C)モデルプレス
昨年度「女子高生ミスコン2018」グランプリ・あれん (C)モデルプレス
5回目の開催となる「女子高生ミスコン」は、今年度も出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)に分けて展開。各エリアの代表6人、いいねバトル枠1人、全エリア対象に選ばれた1人、敗者復活戦枠の2人、「高一ミスコン2019」のグランプリ1人の計11人(当初発表から1人辞退のため全11人)となっている。

ファイナリストは今後、週末レッスンなどに臨み、最終審査へ進む。

【写真】今年の“日本一かわいい女子高生”は?全ファイナリスト


「女子高生ミスコン2019」全体スケジュール

エントリー:2018年12月26日~
書類審査・プリ機エントリー終了:~2019年8月9日
面接審査:3月末~8月12日
SNS審査 by モデルプレス:8月20日~8月25日
セミファイナリスト(ベスト100)発表:8月26日
ファイナリスト発表:10月6日
ファイナル投票:11月1日~
グランプリ発表:12月15日

※スケジュールは予告なしに変更する可能性あり
※「女子高生ミスコン2019」の問い合わせ
下記「女子高生ミスコン」運営メールアドレスまで。
support@jkmisscon.jp


「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、全国規模の女子高校生限定のコンテスト。プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

昨年度「女子高生ミスコン2018」全国ファイナル審査の様子 (C)モデルプレス
昨年度「女子高生ミスコン2018」全国ファイナル審査の様子 (C)モデルプレス
初の全国開催となった2015-2016年度は、『テラスハウス』にも出演した“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、2017-2018年度では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、受賞後9ヶ月で15本以上の地上波バラエティ番組に出演。また2018年度は“あれん”がグランプリを受賞し、青春恋愛リアリティーショーなどで活躍するファイナリストたちも輩出した。

「JCミスコン2019」も開催

「女子高生ミスコン」の姉妹コンテストとしてスタートした「JCミスコン2019」は、今年で3回目。「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。現在セミファイナリスト100人が戦っており、12月にグランプリが決まる。

グランプリには特典として、大手芸能事務所と契約できるほか、「JCミスコン2020」PR大使、「TGCteen2019Winter」出演権、「SPINNS」イメージモデル、モデルプレスでの単独記事の掲載が決定している。

「JCミスコン2019」セミファイナリスト100人の写真


「男子高生ミスターコン2019」も開催

また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2019」も、全国ファイナリストが出揃っている。(modelpress編集部)

「男子高生ミスターコン」全国ファイナリストは?



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介10/敗者復活枠:しま<女子高生ミスコン2019>
今読んだ記事

“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介10/敗者復活枠:…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事