【ハンサム15周年】細田佳央太ら期待の若手俳優が新加入 最年少・藤原大祐に熱視線

0
2
佐藤健、三浦春馬らが参加するニューアルバムのリリース、両国国技館でのライブイベント2DAYS開催決定など豪華な発表で盛り上がりを見せる、アミューズ若手俳優による恒例のファン感謝祭、通称“ハンサム”の15周年プロジェクト。ここでは今回がハンサム初参加となる若手俳優からとびきりフレッシュな5人にフィーチャーする。
(左から)三船海斗、藤原大祐、細田佳央太、田川隼嗣、福崎那由他(C)モデルプレス
(左から)三船海斗、藤原大祐、細田佳央太、田川隼嗣、福崎那由他(C)モデルプレス

新人ハンサムが意気込み語る「楽しんでいる姿で感謝伝えたい」

アルバムに収録される新曲「I Treasure You」のMV撮影現場で揃って取材に応じてくれたのは、田川隼嗣(たがわ・しゅんじ/18)、藤原大祐(ふじわら・たいゆ/16)、福崎那由他(ふくざき・なゆた/17)、細田佳央太(ほそだ・かなた/18)、三船海斗(みふね・かいと/20)の5人。普段から事務所のレッスンなどで顔を合わせている間柄とあって、取材の写真撮影中もちょっかいを出し合ったりと、和気あいあいとした雰囲気だ。

(左から)三船海斗、藤原大祐、細田佳央太、田川隼嗣、福崎那由他(C)モデルプレス
(左から)三船海斗、藤原大祐、細田佳央太、田川隼嗣、福崎那由他(C)モデルプレス
「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身で、月9ドラマ「監察医 朝顔」にレギュラー出演した田川、子役からドラマ・映画・舞台と幅広く活躍する福崎、映画『町田くんの世界』の主演で一躍脚光を浴びた細田、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」にレギュラー出演した三船と、いずれも次世代を担う期待の若手俳優。晴れてハンサムの一員となった心境を聞くと、

「“不安”が一番最初に来ました。これまで先輩方が作品として高めてきたハンサムがあるので、そこに僕がついていけるのかなあというのと、これまで見てきたお客さんに受け入れてもらえるのかなという不安はすごくあるんですけど、(レコーディングなどを経て)実感は湧いてきたので、これからもっと自分を高めていけたらと思います」(福崎)

「決まった時はすごく嬉しかったです!ハンサムのことは知っていたので『自分もそういう機会をいただけたんだな』と思うと本当に嬉しくて。ダンスや歌は初めてなので、不安もあるんですけど、僕たちもみなさんと一緒に楽しむことが大切なのかなと思うので、僕の中では『会場を楽しい気持ちでいっぱいにしたいな!』という気持ちです(笑)」(田川)

「決まった時は信じられませんでした!『えっ、自分が!?』って(笑)。でもレコーディングなどを重ねるにつれて、徐々にハンサムの一員なんだっていう実感が湧いてきて嬉しくなりました。自分も先輩方に追いつくぐらい頑張らなければと考えると『できるのかな?』って不安になったことはあったんですけど、隼嗣さんが言うように、自分が不安だったらファンの皆さんに感謝を伝えられるはずがないので。そこは全力で楽しもうと思います」(細田)

「聞かされた時は、『マジか…きたかー!』って感じ(笑)。先輩たちのハンサムを何度か見てきて憧れだったので、嬉しいのが一番でした。責任感も徐々に感じてきたので、僕たちもしっかりしがみついていかなきゃいけないっていう気持ちが強いです」(三船)

とそれぞれ、不安と期待の入り交じる思いを明かす。

最年少・経験ゼロの藤原大祐に先輩ハンサムも熱い期待

そんな中、「とにかく楽しみです。不安は全くありません!」と笑顔で宣言したのは最年少の藤原。

最年少らしく甘えん坊な藤原大祐(左)(C)モデルプレス
最年少らしく甘えん坊な藤原大祐(左)(C)モデルプレス
「最初は(ハンサムの一員になることが)全く想像もつかなかったんですけど、とにかく目立ちたがり屋なので、今は楽しみでしかないです。先輩がやった通りにしなきゃ!ということではなく、先輩から受け継がれてきたものを、自分流に新しくして、繋いでいこうっていう気持ちが強いです」(藤原)

まだ出演作が世に出ておらず、このハンサムがほぼ“デビュー戦”に。今回、共にプロジェクトに取り組む“先輩ハンサム”の小関裕太と甲斐翔真も、注目の新人に藤原の名前を挙げ「僕に似ていると言ったらおこがましいですけど(笑)、感情が溢れすぎて、好奇心の操縦がきかないタイプ。一番年下だけど『見せていくぞ!』『誰よりも練習するぞ』っていう雰囲気を感じるので、これからが楽しみです」(小関)、「彼の姿を見ていると、若いからこその勢いやパワーをすごく感じます。“何も知らない良さ”みたいな。その魅力がお客さんに伝わった日には、もう大勢のファンをこうやって(両手でかき集める仕草)総取りしていくと思う(笑)」(甲斐)とその“末恐ろしさ”を語っている。

(左から)三船海斗、藤原大祐、細田佳央太、田川隼嗣、福崎那由他(C)モデルプレス
(左から)三船海斗、藤原大祐、細田佳央太、田川隼嗣、福崎那由他(C)モデルプレス
先月30日に行われた生配信SP番組「ハンサム食堂」(STOLABO TOKYO)では新人ハンサムの自己紹介コーナーもあり、緊張の面持ちながらそれぞれの特技やハンサムへの意気込みを語った5人。歌やダンスへの苦手意識を口にしたメンバーもいたが、これから様々なレッスンで切磋琢磨し、ライブ当日には新しい表情を見せてくれそうだ。(modelpress編集部)

生配信SP番組「ハンサム食堂」の模様(C)モデルプレス
生配信SP番組「ハンサム食堂」の模様(C)モデルプレス
「特技:ヌンチャク」を生かした決めポーズを披露する田川隼嗣(C)モデルプレス
「特技:ヌンチャク」を生かした決めポーズを披露する田川隼嗣(C)モデルプレス

ライブイベント『15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑ with YOU」』

「ハンサム」15周年プロジェクトメインビジュアル(提供写真)
「ハンサム」15周年プロジェクトメインビジュアル(提供写真)
【日時】
2020年2月15日(土)【1】13:00開場/14:00開演【2】18:00開場/19:00開演
2020年2月16日(日)【3】12:00開場/13:00開演【4】17:00開場/18:00開演
【会場】両国国技館
【出演者】
石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、田川隼嗣福崎那由他藤原大祐細田佳央太、正木郁、松岡広大(16日18:00公演のみ出演)、三船海斗、渡邊圭祐
【15th Anniversary Guest】
2月15日(土)
青柳塁斗、植原卓也、風間由次郎、平間壮一、水田航生、吉村卓也(19:00公演のみ出演)
2月16日(日)
青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、桜田通、松島庄汰、水田航生

写真展「15th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM」

「15 th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM」(提供写真)
「15 th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM」(提供写真)
【日程】
<東京会場>
会場:hmv museum(「HMV&BOOKS SHIBUYA」6F)
日程:2019年11月30日(土)~12月15日(日)
営業時間:11:00~21:00 ※入場は20:30まで
<仙台会場>
会場:hmv museum 仙台(「HMV 仙台 E BeanS」店内)
日程:2019年12月13日(金)~2020年1月6日(月)
営業時間:11:00~20:00 ※入場は19:30まで
※名古屋・大阪・福岡・札幌の4会場も順次巡回を予定

※最新情報はオフィシャルサイトをご確認ください。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 【ハンサム15周年】細田佳央太ら期待の若手俳優が新加入 最年少・藤原大祐に熱視線
今読んだ記事

【ハンサム15周年】細田佳央太ら期待の若手俳優が新加入 最年少…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事