【乃木坂46ドキュメンタリー映画インタビュー】齋藤飛鳥「目を背けていた」地元への思い メンバーから見た変化は?<後編>

7月5日に公開された乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』に出演する秋元真夏(あきもと・まなつ/25)、梅澤美波(うめざわ・みなみ/20)、齋藤飛鳥(さいとう・あすか/20)、高山一実(たかやま・かずみ/25)、与田祐希(よだ・ゆうき/19)、メガホンをとった岩下力監督のモデルプレスのインタビュー。【後編】
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス

ドキュメンタリー映画第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』

西野七瀬、白石麻衣/『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』(提供写真)
西野七瀬、白石麻衣/『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』(提供写真)
2011年の結成から、着実に実力と人気を蓄積し、いまや日本屈指のアイドルグループへと成長した乃木坂46。初となるシングルミリオンセールスや悲願の日本レコード大賞受賞など大きな飛躍を果たした2017年。個々のメンバーが様々なフィールドで活躍の場を増やす中、史上初の神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時ライブ開催、日本レコード大賞連覇という偉業を達成した2018年。そして、エース・西野七瀬の卒業公演を経て、“令和”という新時代を迎えた2019年。多くの貴重映像とメンバーたちの証言でつむいだ乃木坂46の“いま”を知ることができるドキュメンタリー映画、最新作となっている。

乃木坂46/『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』(提供写真)
乃木坂46/『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』(提供写真)
メガホンをとったのは、乃木坂46のドキュメンタリー「BEHIND THE STAGE IN 4TH YEAR BIRTHDAY LIVE」「乃木坂46 meets Asia!」シリーズなどを手がけた岩下力監督。2017年の年末から密着を開始。メンバーには、2018年12月4日に行われた「若月佑美 卒業セレモニー」の終演後に、岩下監督によるドキュメンタリー映画の制作が知らされた。エースの卒業をきっかけに自分探しの旅に出る少女たちの心の葛藤と成長を、これまでにない親密な距離感で、物語はつむがれていく。


<モデルプレスインタビュー前編>“卒業”への本音…岩下力監督が密着で見たメンバーの素顔


<モデルプレスインタビュー中編>高山一実、西野七瀬の卒業後を語る「ずっと笑ってごまかしていた」与田祐希の涙の理由は?


齋藤飛鳥の変化とは?

齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
― 「Sing Out!」の選抜発表で齋藤さんは「自分の中で『これからこうしよう』って決めたことが1つあって、それを西野さんの卒コンから始めた。それが伝わる期間になればいい」と言っていました。ドキュメンタリーや最近の齋藤さんを見ていて、1番変わったことはメンバーとの関わり方だと感じているのですが、答えを教えていただくことはできますか?

齋藤:答えはまだ秘密です(笑)。でも、コミュニケーションの取り方やメンバーとの関わりも含まれています。私がその時に決めたことが上手く進むと、自ずとそちらも変わっていくということなので、メンバーとの関わり方に変化を感じていただけているならば、少しだけでも変われているんだなと思います。

― メンバーの皆さんから見て、齋藤さんの変化は感じますか?

秋元真夏(C)モデルプレス
秋元真夏(C)モデルプレス
秋元:私は基本的に普段から(齋藤)飛鳥にちょっかいを出したり、話しかけたり、無駄なことを一方的にやる側だったのですが、最近はなんてことない話をふと飛鳥からしてくれることがあるんです!私的にはすごく大きな変化なので、すごく嬉しいです。

高山一実(C)モデルプレス
高山一実(C)モデルプレス
高山:あす(齋藤)は何を話しても笑ってくれるけど、人に対してすごく気を使う子だなと思っていました。ドキュメンタリーの中で「昔はへろへろだった」と言っていたのですが、1期生の最年少として活動を始めた頃はよく泣いていたという記憶があります。

でも、いつからか飛鳥は泣かなくなったなと気づきました。でも急に変わったとかではなく、根本的な部分はずっと変わらないのですが、気づいたら飛鳥は大人になっていて、強くなっているな、尊敬できるなと思います。

齋藤飛鳥「目を背けていた」地元への思い

齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
― ドキュメンタリーでは、成人式で地元に久しぶりに帰る様子が撮影されていましたね。かつての自分と向き合って、考えは変わりましたか?

齋藤:ドキュメンタリーでも言っているのですが、私は過去をどんどん切り捨てたいタイプなので、自分を育ててくれた地元に対して思い入れがないことを「別にいいや」とそんなに問題だとは思っていなかったんです。

でもメンバーも地元が好きな子が多いので、その話を聞いていて私もどこかであまりよくない考えだということはわかっていたんだと思います。そのことから目を背けていたんだなと今回気づけました。

成人式に行ったことで母親もすごく喜んでくれたので、20歳の節目で自分の気持ちをすっきりさせることができて良かったです。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

(左から)高山一実、与田祐希、齋藤飛鳥、梅澤美波、秋元真夏(C)モデルプレス
(左から)高山一実、与田祐希、齋藤飛鳥、梅澤美波、秋元真夏(C)モデルプレス

【齋藤飛鳥&与田祐希、乃木坂46ドキュメンタリー映画インタビュー】西野七瀬卒業の心境 涙したシーンは?


秋元真夏(あきもと・まなつ)プロフィール

秋元真夏(C)モデルプレス
秋元真夏(C)モデルプレス
生年月日:1993年8月20日/出身:埼玉県/身長:154cm/星座:しし座/血液型:B型

梅澤美波(うめざわ・みなみ)プロフィール

梅澤美波(C)モデルプレス
梅澤美波(C)モデルプレス
生年月日:1999年1月6日/出身:神奈川県/身長:170cm/星座:やぎ座/血液型:A型

齋藤飛鳥(さいとう・あすか)プロフィール

齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
生年月日:1998年8月10日/出身:東京都/身長:158cm/星座:しし座/血液型:O型

高山一実(たかやま・かずみ)プロフィール

高山一実(C)モデルプレス
高山一実(C)モデルプレス
生年月日:1994年2月8日/出身:千葉県/身長:162cm/星座:みずがめ座/血液型:A型

与田祐希(よだ・ゆうき)プロフィール

与田祐希(C)モデルプレス
与田祐希(C)モデルプレス
生年月日:2000年5月5日/出身:福岡県/身長:152cm/星座:おうし座/血液型:O型

岩下力(いわした・つとむ)プロフィール

(左から)高山一実、与田祐希、齋藤飛鳥、梅澤美波、秋元真夏、岩下力監督(C)モデルプレス
(左から)高山一実、与田祐希、齋藤飛鳥、梅澤美波、秋元真夏、岩下力監督(C)モデルプレス
1983年生まれ。2008年にディレクターデビュー。テレビCMや長編ドキュメンタリー「乃木坂46 BEHIND THE STAGE IN 4TH YEAR BIRTHDAY LIVE」などを手がけている。

乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』

(左から)高山一実、与田祐希、齋藤飛鳥、梅澤美波、秋元真夏(C)モデルプレス
(左から)高山一実、与田祐希、齋藤飛鳥、梅澤美波、秋元真夏(C)モデルプレス
2019年7月5日(金)全国ロードショー
出演:乃木坂46
監督:岩下力
企画:秋元康
製作:乃木坂46合同会社、東宝、Y&N Brothers、NHKエンタープライズ
制作:ノース・リバー
制作協力:パレード・トウキョウ
配給:東宝映像事業部
(C)2019「Documentary of 乃木坂46」製作委員会



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【乃木坂46ドキュメンタリー映画インタビュー】齋藤飛鳥「目を背けていた」地元への思い メンバーから見た変化は?<後編>
今読んだ記事

【乃木坂46ドキュメンタリー映画インタビュー】齋藤飛鳥「目を…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事