ちぃぽぽ顔のポイントは“インライン”にあり!普段メイクのプロセスを徹底解剖<モデルプレスインタビュー後編>

22歳の誕生日である3月18日、『吉木千沙都スタイルブック colorless』を発売した“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都(よしき・ちさと/22)のモデルプレスインタビュー。後編では誰もが憧れる“ちぃぽぽ顔”になるポイントや、この春注目のメイクやファッションを紹介。
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス

ちぃぽぽインタビュー前編はこちら


ちぃぽぽ、肌トラブルに悩まされた過去

『吉木千沙都スタイルブック colorless』より(提供写真)
『吉木千沙都スタイルブック colorless』より(提供写真)
― 本の中では、お肌の悩みやコンプレックスについても赤裸々に語っていますね。

ちぃぽぽ:お仕事を始めてからはいつも悩んでいました。一回、撮影中に目が腫れてその腫れが5日間治らなかったことがあったんですけど、それも結局原因不明だったりして…。肌が弱いので、使うものには特に気をつけるようにしてます。

― 本の中ではたくさんのメイクを紹介されていますよね。となると、撮影も大変だったのでは?

ちぃぽぽ:1日でいろんなパターンのメイクを撮ったんですけど、途中からお肌が悲鳴をあげまして。ブツブツができちゃったり、赤くなっちゃったり…。でも、トラブルはそのくらいですね。あとは結構スムーズにいった気がします。

― スキンケアで一番気をつけていることはなんですか?

ちぃぽぽ:とにかく成分が優しい低刺激のものを使うこと。私の場合、オイルも刺激が強くてダメ。そういう自分に合うものや合わないものがようやくわかってきました。

ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
― 自分に合うものを見つけるまでも大変ですよね。

ちぃぽぽ:そうなんです。本当にここ最近ですね。「私にはこういうものが良いんだ」とわかったのは。前はそこまで美容に興味があるわけじゃなかったんですけど、韓国を好きになったことがきっかけで、今まで以上に肌にも気を使うようになりました。韓国は美容大国なので、コスメもスキンケアも充実しているじゃないですか。試してみてどんどん肌が変わっていくのが楽しくて、美容がすごく好きになりました。

― 本の中では、ご自身の顔を「メイクがのりやすい顔」というふうに表現しています。ちぃぽぽさんの目鼻立ちのはっきりとした顔立ちに憧れる女の子も多いと思うんですが、ご本人からするとそれがコンプレックスだったりもするのでしょうか。

ちぃぽぽ:それはあるかもしれないです。メイクすればしただけ派手な顔になるので、私には逆に黒髪が似合うような清楚な感じのメイクはできない。昔から、そんなにメイクしていなくて周りの皆と同じくらいのメイクの濃さでも「今日1人だけすっごいばっちりメイクだね」って言われたりして。可愛らしい感じの女優さんみたいな清楚な感じには絶対なれないので、憧れはめっちゃありますね。

皆が憧れる“ちぃぽぽ顔”のポイントを解説

ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
― ずばり“ちぃぽぽ顔”になるための一番のポイントはどこでしょう?

ちぃぽぽ:どこですかね?よく言われるのは目と口かな。

― 本当に綺麗なくっきり二重ですよね。憧れの二重幅。

ちぃぽぽ:ママとそっくりなんですよ。

― 遺伝なんですね!

ちぃぽぽ:めちゃくちゃ遺伝です。お母さんの写真を見せた人には「マジで双子レベルでそのまんま」って言われます(笑)。自分でも笑うくらいめちゃくちゃそっくりです。

― モデルプレス編集部の間では、ちぃぽぽさんが“いつどこで撮ってもフォトジェニック”とよく話題になるんですが、“ちぃぽぽ顔”を作るメイクのポイントをぜひ教えてほしいです。

ちぃぽぽ:結構、中心に寄せるメイクを意識してますね。チークも内側に入れるようにしたり、ヌケ感のある目元にしたいので、アイシャドウはグラデーションにはしないで単色にして、目と目の間が近く見えるようにハイライトを入れるんです。アイラインも外側に向けて全体に引くんじゃなくて目尻にちょっと引くくらい。インラインはしっかり埋めて、目を横じゃなくて縦に大きく見せるイメージですね。インラインは結構重要です。ここを埋めてないと弱々しい目元に見えちゃうので。外側は引かなくてもインは絶対引くのはこだわりかもしれない。まつ毛は下地もしてあげて結構ばっちり上げます。あとはノーズシャドウで影を作って、オーバー気味にリップを塗れば完成ですね。

圧倒的な眼力に吸い込まれそう…(C)モデルプレス
圧倒的な眼力に吸い込まれそう…(C)モデルプレス
― 細かいテクニックがいっぱいだったんですね!

ちぃぽぽ:たしかに意外と目立たないところでやってるかも(笑)。

― では最近ハマっているメイクも教えてください。

ちぃぽぽ:本にも書いたし、今日もそうなんですけどオレンジっぽいメイクにハマってます。

― ジュワッとしたマットリップも似合ってます。

ちぃぽぽ:マットリップ好きですね。大人っぽく見えるので。男ウケしなそうですけど(笑)。

― でも女子ウケは良いですよね(笑)。

ちぃぽぽ:そうですよね。逆にグロスはあんまりつけないです。

ちぃぽぽ、注目の春ファッション

ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
― ファッションはどうですか?

ちぃぽぽ:今日も着てますけど、あいかわらずデニムが好きです。カジュアルな感じが好きですね。

― ちぃぽぽさん、デニムの印象すごくあります。

ちぃぽぽ:いつも着てます(笑)。でも最近はリブのパンツもすごい好きで。楽ちんじゃないですか。リブパン週4、デニム週2ですね。

― 1日足りないですね(笑)。

ちぃぽぽ:その1日でたまにスカート履きます(笑)。

― 春物でもう買ったアイテムはありますか?

ちぃぽぽ:今日着ているものも「エヴリス(EVRIS)」の春物です。この春は白が気になります。あとはデニムをコットントップスと合わせてカジュアルダウンするのもすごい好きですね。

ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
― では最後に、ファンの方にメッセージをお願いします。

ちぃぽぽ:大人になった私をぜひ見てほしいです。今まであんまりSNSでも載せてこなかったスキンケアとか美容に関するプライベートな情報だけじゃなく、前回は写真集であんまり言葉がなかったので、今回はインタビューページも作って4年ぶりにプライベートなこと、仕事のことはもちろん恋愛のことだったりとかいろいろお喋りしました。ぜひ読んでほしいなと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

『吉木千沙都スタイルブック colorless』

『吉木千沙都スタイルブック colorless』より(提供写真)
『吉木千沙都スタイルブック colorless』より(提供写真)
ちぃぽぽのスキンケア、ヘア、ボディ、メイク、食生活など日々の努力を初公開。ビューティー以外にも等身大の自分を語ったロングインタビューも収録されている。

ちぃぽぽ(吉木千沙都)プロフィール

ちぃぽぽ(C)モデルプレス
ちぃぽぽ(C)モデルプレス
1997年3月18日生まれ、東京都出身。身長158cm。「関東高1ミスコン」で準グランプリを受賞し、2012年にモデルデビュー。『Ranzuki』では12ヶ月連続表紙を飾るなど瞬く間にトップモデルへ。2016年7月より『LARME』のレギュラーモデルを務めながらもギャル向けである『S Cawaii!!』のモデルも兼任。10代の女子中高生から絶大な支持を集めている。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ちぃぽぽ顔のポイントは“インライン”にあり!普段メイクのプロセスを徹底解剖<モデルプレスインタビュー後編>
今読んだ記事

ちぃぽぽ顔のポイントは“インライン”にあり!普段メイクのプロ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事