“元おニャン子クラブ”布川智子の娘・こころんが“日本一かわいい女子中学生”準グランプリ 叔父はシブがき隊・布川敏和<JCミスコン2018>

【JCミスコン/モデルプレス=12月27日】“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2018」のファイナル審査が26日、都内にて行われ、愛知県在住の中学1年生・こころんが準グランプリを受賞。モデルプレスではイベント後のこころんにインタビューを行った。
こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス

“日本一かわいい女子中学生”準グランプリ・こころんを直撃

グランプリのあいるぅさん、準グランプリのこころんさん(C)モデルプレス
グランプリのあいるぅさん、準グランプリのこころんさん(C)モデルプレス
― 準グランプリおめでとうございます。今のお気持ちから教えてください。

こころん:目標だったグランプリは惜しくも取れなかったんですけど、準グランプリでもすごい大きい賞なので、すごく嬉しいです。何より応援してくださった方がここまで連れてきてくださったから、それが嬉しいです。

― 悔しい気持ちはもちろんあると思いますが、悔しいと嬉しいだったらどちらの気持ちが大きいですか?

こころん:嬉しいの方がもちろん多いです。

― そもそもなぜ「JCミスコン2018」に応募しようと思ったんですか?

こころん:元々モデルと女優を目指していて、Twitterで女子高生ミスコンを見つけたんですよ。それでJCはあるのかなってたまたま調べてみたらちょうど応募してる頃で。そこから応募して、ファイナリストまで残ることができました。

こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
― 親御さんは今日はいらっしゃってたんですか?

こころん:来てます。友だちとかいとことかもLINE LIVEで発表を見てくれたみたいで、みんな「おめでとう」とか「見てたよ」と言ってくれました。

― そうなんですね。ミスコン中、一番頑張ったことはなんですか?

こころん:学校やテスト前でも配信をしなきゃいけなかったのでそれは大変でした。

― 大変でも諦めずに頑張ることができた理由は?

こころん:本当に応援してくれる人がいるから頑張れたと思うし、お母さんもいつも支えてくれたからです。準グランプリを獲れて本当に嬉しいです。

こころん、ミスコンに向けダイエット

こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
― ミスコンに向けて、かわいくなるために頑張ってきたことはありますか?

こころん:メイクは涙袋を作るようになりました。あと、今日までの1週間は脚のマッサージもやりました。いつもはお弁当2箱なんですけど、太ってるなと思ってお弁当は1箱にしたりヨーグルトだけにしたりして、2キロくらい落としました。

― この短期間にすごいですね。

こころん:絶対に賞は獲りたかったし、グランプリか準グランプリは獲りたいなと思ってて。準グランプリだったから惜しい気持ちすごくあるけど、でもすごく嬉しいです。

― よく似てるって言われる芸能人は誰かいますか?

こころん:あんまりいないかもしれないです。言われたことない。

― 学校では部活とかは入ってるんですか?

こころん:帰宅部です。ミスコンに応募した時がちょうど中学に入ってちょっとした頃だったので、運動系の部活に入って足が太くなったら嫌だなと思って。

― それほどこのコンテストに懸けてたんですよね。

こころん:全部懸けちゃってました。部活とか、学校の時間も、遊ぶ時間も、全部。

こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
― 学校のお友だちも喜んでくれるんじゃないですか?

こころん:さっき見たらすごいLINE来てました。おめでとうって。

― 嬉しいですね。ちなみに彼氏はいますか?

こころん:彼氏はいないです。好きな人はいるけど。

― どんな人ですか?

こころん:サッカー部に入っていて、すごい優しいです。

― これを機に告白とかしないんですか?

こころん:したいなって思ってるけど、なんか勇気が出ない…。

こころん、母は元おニャン子・叔父はシブがき隊のふっくんだった

こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
― 頑張って!将来の夢はモデルと女優さんということですが、憧れの人がいれば教えてください。

こころん:広瀬すずちゃんです。雑誌に出ながら、テレビでお芝居したりすずちゃんみたいな感じになりたいなと思います。

― これまでそういった芸能活動はしていたんですか?

こころん:実はお母さんが元アイドルで、おニャン子クラブにいたんです。

― そうなんですね!お名前聞いても大丈夫ですか?

こころん:布川智子です。お母さんのお兄ちゃん(叔父)も芸能人なので(シブがき隊の布川敏和)、影響は受けていたと思います。

こころんさん (C)モデルプレス
こころんさん (C)モデルプレス
― 叔父さんがシブがき隊で、お母さんがおニャン子。すごいですね。お母さんや叔父さんからアドバイスはありましたか?

こころん:「自信持ってやったら大丈夫だから」みたいな感じでした。

― では最後に、こころんさんが夢を叶えるために実践してきたことを教えてください。

こころん:最近、あの子かわいいとか、あの子は脚がすっごい細いとか、人をじっくり見るようになったんです。昨日もレッスンがあったんですけど、女子高生ミスコンのウォーキングレッスンを見て「どうやったらあんなふうに歩けるんだろう?」と思って、勉強したり。私もできるだけ褒められるようになりたいので。あと、芸能人の人って気を配れるイメージがあるので、最近頑張るようにしてます。

― ありがとうございました。

こころん プロフィール

こころんさん(C)モデルプレス
こころんさん(C)モデルプレス
2005年6月7日生まれ/愛知県出身/中学1年生/155cm/B型

「JCミスコン2018」受賞者一覧

こころんさん、あいるぅさん (C)モデルプレス
こころんさん、あいるぅさん (C)モデルプレス
グランプリ:あいるぅ/2005年2月11日生まれ/北海道出身/中学2年生/165cm/A型
準グランプリ:こころん/2005年6月7日生まれ/愛知県出身/中学1年生/155cm/B型
モデルプレス賞:綺華(はな)/2004年1月8日生まれ/広島県出身/中学3年生/160cm/O型
mysta賞:ゆうり/2005年5月18日生まれ/岡山県出身/中学1年生/157cm/O型

ファイナリスト13人をイッキ見!


今年で2度めの開催「JCミスコン」

「JCミスコン2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「JCミスコン2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「JCミスコン」は、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」の姉妹版として「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子中学生」をコンセプトに掲げる“JC= 女子中学生”限定のコンテスト。2017年よりスタートして今年で2回目の開催となる。

「女子高生ミスコン」と同様、5月より東京・大阪・福岡など全国各地で面接を実施し、11月5日から11月30日のセミファイナル審査を終え、この日の最終審査には13人のファイナリストが臨んだ。

「JCミスコン2017」(C)モデルプレス
「JCミスコン2017」(C)モデルプレス
グランプリは特典として、大手芸能事務所と契約できるほか、「JCミスコン2018」PR大使、モデルプレスでの単独記事を掲載が決定している。

初代“日本一かわいい女子中学生”有川沙姫(C)モデルプレス
初代“日本一かわいい女子中学生”有川沙姫(C)モデルプレス
なお2017年に第1回大会が行われ、福岡県出身の中学2年生(当時)・有川沙姫さんが初代グランプリに輝いた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “元おニャン子クラブ”布川智子の娘・こころんが“日本一かわいい女子中学生”準グランプリ 叔父はシブがき隊・布川敏和<JCミスコン2018>
今読んだ記事

“元おニャン子クラブ”布川智子の娘・こころんが“日本一かわいい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事