けやき坂46(ひらがなけやき)“予想異常”な2018年振り返る【佐々木久美・佐々木美玲・加藤史帆インタビュー】

【けやき坂46/モデルプレス=12月27日】けやき坂46(通称:ひらがなけやき)が学生イベント「AGESTOCK2018」(12月2日@TOKYO DOME CITY HALL)に出演し、イベントの大トリとして会場を盛り上げた。モデルプレスはライブパフォーマンス後の佐々木久美(ささきくみ・22)、佐々木美玲(ささきみれい・18)、加藤史帆(かとうしほ・20)の3人を直撃し、飛躍の1年となった2018年を振り返ってもらった。
モデルプレスのインタビューに応じた「けやき坂46」左から:佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた「けやき坂46」左から:佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス

けやき坂46の坂を上るスピードは“異常”

佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
― いつものライブも熱気がすごいですが、今日は学生さんが多かったということで、すさまじい歓声が飛んでいました。

佐々木(久):今日はMCでも言わせていただいたんですけど、主催されているのが学生さん主体ということで、同世代の私たちがエネルギーをたくさんもらいました。身体が軽くて、跳んでいきそうなくらい(笑)。すごく楽しかったです。

けやき坂46、大トリで熱狂ステージ ハッピーオーラ弾ける<「AGESTOCK2018」セットリスト>


けやき坂46(C)モデルプレス
けやき坂46(C)モデルプレス
― 2018年は飛躍の1年になりました。振り返ってみていかがですか?

加藤:この1年を振り返ると、本当にあっという間でした。日本武道館3days公演、アルバム発売、それを引っさげたライブツアー、ずっとノンストップ。いろんなことを初めて経験させていただいて、すごく充実していました。成長できたと思います。でもこれで満足しないで、来年はもっと貪欲になって、もっともっと成長して大きなグループになりたいです。ひらがなけやきが個人としてもグループとしても有名になれるように、みんなで一緒に頑張ります!

― 去年の今頃、こんな風になると想像していましたか?

佐々木(美):まったく想像できなかったです。

― 予想以上の状態?

加藤:かなり以上です、以上すぎます!

佐々木(久):以上じゃなくて“異常”です。

けやき坂46、2019年の目標はシングルデビュー

佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
― (笑)。先日発表させていただいた「モデルプレス読者が選ぶ ベストアーティストアワード2018」(※)でも、けやき坂46さんが新人賞(ネクストアーティスト賞)でした!

DA PUMP&けやき坂46が受賞<モデルプレス読者が選ぶ「ベストアーティストアワード2018」結果発表>


(※)2018年の音楽シーンを振り返る企画として、モデルプレスが毎年行っているもの。読者投票(総投票数・約5万6500票)の結果、2018年のベストアーティスト賞はDA PUMP、新人賞(ネクストアーティスト賞)がけやき坂46だった。

3人:ありがとうございます!本当に嬉しかったです。

佐々木(美):でもこれで満足せず、もっともっと上を目指していきたいです。私たちの今の目標はシングルデビュ―なので、それを目指して来年も頑張ります。

加藤:今年は「ネクストアーティスト賞(新人賞)」に選んでいただいたので、次は「ベストアーティスト賞」を狙います!

佐々木(久):本当にここで終わらせたくない。私たちの夢はワールドなんです!

佐々木(美):そうだね、私たちの最終的な目標はワールド!

佐々木(久):ワールドワイドなひらがなけやき!それが夢だけで終わらないように頑張ります。

佐々木(美):有言実行です!

― “ひらがな”からローマ字で“HIRAGANA”になったら面白いですね(笑)。

佐々木(久):(笑)。そんなシステム?

佐々木(美):それもあり、なのかな?(笑)

加藤:とにかく進化したいです!

― 2018年は100点中何点ですか?

加藤:でも100点はいっていないです。う~ん、45点!(スタッフからの様々なツッコみが入った結果)いや、46点でした(笑)。

佐々木(久):自分たちに100点を与えちゃいけないと思っていて。常に向上心を持ちたいので、逆に100点を与えられる1年を過ごさないというか、常に満足しないでもっと上を目指して頑張りたいと思います。

佐々木久美・佐々木美玲・加藤史帆の“夢を叶える秘訣”

佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
― まだ夢に向かって駆け上がっている途中ですが、最後に、夢を叶えるために必要だと思うこと、大切にしていることを教えてください。

佐々木(久):私は落ち込むようなことがあっても、絶対にこれは自分の糧になる!この悔しい気持ちは絶対にいい思い出になる!ってプラスに考えるようにしています。

加藤:逆に私は自分で溜めきれなくなるので、本当に信頼している人に相談するようにしています。

佐々木(美):いっぱい負けそうになることはあるんですけど、自分の夢は自分で決めたことなので、例えくじけそうになっても、自分が夢を叶える瞬間を想像したら頑張れる気がします。

加藤:二人ともすごい…。私も来年はもっと強い人間になります。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

けやき坂46・プロフィール

佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
佐々木美玲、加藤史帆、佐々木久美(C)モデルプレス
2015年8月21日に結成。欅坂46がクールなパフォーマンスを届けるのに対し、けやき坂46は“ハッピーオーラ”を武器に、明るく笑顔あふれるパフォーマンスを繰り広げるのが特徴的。2018年は結成から約2年半で日本武道館3days公演を成功させ、6月20日には初の単独作品となるデビューアルバム『走り出す瞬間』をリリース。また、4月からは初の冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)が放送されている。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - けやき坂46(ひらがなけやき)“予想異常”な2018年振り返る【佐々木久美・佐々木美玲・加藤史帆インタビュー】
今読んだ記事

けやき坂46(ひらがなけやき)“予想異常”な2018年振り返る【佐…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事