“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介2/関東グランプリ:千尋<女子高生ミスコン2017-2018>

参照回数:510,443

【女子高生ミスコン/モデルプレス=1月3日】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2017-2018」は12月9日に、全国ファイナリスト8人を発表。今回は、関東エリアでグランプリに選ばれた高校3年生・千尋さんに行ったインタビューをお届けする。
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.応募した理由、きっかけは?

自分に自信を持ちたい。知名度をあげたい。

Q.ファイナリストに選ばれた心境

嬉しいです。ここからがスタートだと思っています。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.ファイナリストで可愛いと思った人は?

みんな素敵だと思います!!でも、めいめいちゃんを初めて見た時は衝撃的な可愛いさでした。性格も顔も可愛い!!

Q.メイクやヘアスタイル、ネイルなど美容へのこだわり

日焼けだけはしないようにしています。肌が強くないので。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.可愛くなるために行っている自分磨き

自分磨きと言っていいのか分からないですけど…悪口を人前で言わないよう心がけています。どんなにお洒落してケアをして、綺麗で可愛い人でも、いろんな人に愚痴をいいふらす人はブスです。

Q.これだけは他の人に負けない!

気持ち。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.最近ハマっていることは?

食虫植物。

Q.好きな男性のタイプは?

自分でもよく分かりません。ただ独り言が多くて感性が豊かな人は素敵だと思います。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.憧れの人物

みやぞんさん。

Q.将来の夢

大きくなる。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.夢を叶える秘訣

生きること。死んだら終わってしまうので。努力の仕方は人それぞれだと思うので、これという決まりはないと思ってます。自分らしくやりたいように一生懸命に生きたら、少しずつでも夢に近づけるのではないでしょうか。

Q.ファイナル審査への意気込み

残り3ヶ月、一生懸命。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス

Q.応援してくれる人たちへメッセージ

こんな私を、応援してくれてありがとうございます。本当に大感謝です。ありがとう。

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
なお3月27日(火)に渋谷ヒカリエホールにて行われる「ファイナル審査イベント」にてグランプリが発表される。

千尋<関東グランプリ>

「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2017-2018」関東エリア グランプリ:千尋(C)モデルプレス
【関東エリア グランプリ】
名前:千尋
学年:高校3年生
身長:153cm
特技:アニメの声真似
今までの人生で一番の思い出:タコ公園の坂道を自転車でくだりました
SNS投票結果:東京都代表

日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、“日本一かわいい女子高生”を決定する女子高生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

(左から)初代日本一かわいい女子高生のりこぴん、二代目日本一かわいい女子高生のゆきゅん (C)モデルプレス
(左から)初代日本一かわいい女子高生のりこぴん、二代目日本一かわいい女子高生のゆきゅん (C)モデルプレス
初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に輝き、約37万エントリーを記録した2016-2017年度は、“ゆきゅん”こと船越雪乃が選出された。

“初代女王”りこぴん誕生の瞬間


二代目はゆきゅんがグランプリ


「女子高生ミスコン2017-2018」が開催

「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
今年度は、7月1日~9月10日までのエントリー期間を経て、全国11箇所で面接審査を順次開催。通過者はその後、Twitterを使って投票を行う「SNS投票 by モデルプレス」や、プリ機を撮影することで投票が可能な「プリ機投票」に臨んだ。

昨年度までは、全国を6エリアに分けて地方ごとに代表者を選出していたが、今年度は47都道府県別で"一番かわいい"女子高生(都道府県代表者)も1人ずつ選出。

今年度“日本一かわいい女子高生”、この8人から決まる<女子高生ミスコン2017-2018>(C)モデルプレス
今年度“日本一かわいい女子高生”、この8人から決まる<女子高生ミスコン2017-2018>(C)モデルプレス
そして12月9日に行われた「ファイナリスト発表イベント」で、都道府県代表者47人とエリア別SNS代表者(高1ミスコン受賞者2人を含む)19人の計66人から、ファイナリスト8人を選びだした。

その後、合宿や週末レッスン(その模様はニコニコ公式生放送にて番組配信)などを経て、2018年3月27日の「ファイナル審査イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”が決定。

なおグランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス
「女子高生ミスコン 2017-2018」ファイナリスト (C)モデルプレス

「男子高生ミスターコン」は埼玉の高橋文哉くんが栄冠

「男子高生ミスターコン2017」グランプリの高橋文哉くん(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2017」グランプリの高橋文哉くん(C)モデルプレス
また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2017」も合わせて開催。12月24日にグランプリが発表され、埼玉の高校2年生・高橋文哉くんが日本一に輝いた。(modelpress編集部)

2017年の日本一のイケメン高校生が決定




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介2/関東グランプリ:千尋<女子高生ミスコン2017-2018>
今読んだ記事

“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介2/関東グランプリ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事