“日本一かわいい高校一年生”吉田莉桜(りおちょん)は飛びっきりの原石だった!<一問一答/高一ミスコン>

【吉田莉桜・りおちょん・高一ミスコン/モデルプレス=8月3日】“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」のファイナル審査が3日、東京・豊洲PITで開催中のイベント「Popteenずっ友◆フェス2017」(◆はハートマーク)にて行われ、長崎県出身の吉田莉桜(よしだ・りお/りおちょん)さんがグランプリに輝いた。授賞式では驚きのあまり言葉を詰まらせていた吉田さんだが、モデルプレスの取材に応たじた際には「辛いこともを乗り越えて獲れたので嬉しかったです」と笑顔を見せた。以下、一問一答。
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
― 受賞した今の心境は?

吉田:自分が獲れると思ってなかったのでめっちゃビックリしてますけど、辛いこともを乗り越えて獲れたので嬉しかったです。

― 家族からはなんて言葉をかけられましたか?

吉田:「おめでとう」「信じてたよ」「良かったね」って、両親・おじいちゃんおばあちゃん・友達とか、とにかくたくさん「おめでとう」をもらいました。

可愛すぎる撮りおろし写真多数<フォトギャラリー>


グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
― ミスコン出場したきっかけは?

吉田:小さい時からモデルになりたいという夢があったんでけど、これまでは義務教育でできなかったので…。でも、今回は高校生になったので、初めてオーディションを受けてみました。

― 初めてのオーディションでグランプリ、しかも「Popteen」専属モデルになるなんてすごいですね。

吉田:実は、今日初めて東京に来たんです。何にも分からないので、戸惑いがすごいです(笑)。めっちゃ高い建物があってビックリしました、住んでみたいです(笑)。

― ミスコンを通して辛かったことや楽しかったことは?

吉田:SNS審査が辛かったです。ほかと出場者と違ってフォロワー数が少かったので、リツイートの数も多くなくて…。何をやっていいか分からなかったのか1番辛かったです。

グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
― 好きな男性のタイプは?

吉田:背が高くて、髪の毛をかき上げてる感じで、目がシュッってなって、顔もシュってなってる人。

― 似ていると言われる芸能人はいる?

吉田:今日橋本環奈ちゃんに似ているって言われました、自分じゃ分かんないですけど…。

― 憧れの人物は?

吉田:女優さんだと石原さとみさんとか、吉田羊さん。モデルさんだとにこるん(藤田ニコル)さんや、みちょぱ(池田美優)さん

“日本一かわいい高校一年生”吉田莉桜(りおちょん)ってどんな子?


グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
― 将来の夢は?

吉田:モデルからどんどん、バラエティにも出れるように頑張りたいです。

― 出てみたい番組は?

吉田:「アメトーーク!」の“運動神経悪い芸人”に出てみたいです。間近で見てたいです。出場もしたいかも…(笑)。

― 夢を叶える秘訣は?

吉田:メンタルを強くすること。「高一ミスコン」の期間も、色んなところでコソコソ言われたこともあって、悲しかったり辛かったですけど、それを乗り越えたので、こらからもっとメンタル強くするようにしたいです。

― 最後に、「女子高生ミスコン 2017-2018」への意気込みをお願いします。

吉田:頑張ってグランプリ獲りたいです。

(左から)グランプリ・吉田莉桜(りおちょん)さん、準グランプリ・貝賀琴莉 (ことぴよ)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス

グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス

「女子高生ミスコン 2017-2018」シードを獲得

(左から)グランプリ・吉田莉桜(りおちょん)さん、準グランプリ・貝賀琴莉 (ことぴよ)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
(左から)グランプリ・吉田莉桜(りおちょん)さん、準グランプリ・貝賀琴莉 (ことぴよ)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリのりおちょんは、雑誌「Popteen」の専属モデルになれる特典も獲得。さらに、りおちょんと、準グランプリ・ことぴよの2人は、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン 2017-2018」へのシード権を得た。

「高一ミスコン」とは

りおちょん、ことぴよ (C)モデルプレス
りおちょん、ことぴよ (C)モデルプレス
「高一ミスコン」は、「女子高生ミスコン」の前哨戦ともいえる高校一年生限定のコンテスト。今年3月にエントリーがスタートし、面接審査・SNS投票審査などが実施され、7月に12人のファイナリストまで絞られた。そしてこの日、グランプリ及び準グランプリが決定した。


吉田莉桜(りおちょん)プロフィール

グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
グランプリに輝いた吉田莉桜(りおちょん)さん/「高一ミスコン」(C)モデルプレス
生年月日:2002年2月20日
出身:長崎県
身長:160cm
血液型:B型
趣味:スイーツ作りとメイクの練習
特技:ダンス

姉妹コンテスト「女子高生ミスコン」エントリー開始

高一ミスコンファイナリスト(C)モデルプレス
高一ミスコンファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、“日本一かわいい女子高生”を決める全学年を対象のコンテスト。プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、約37万エントリーを記録した2016-2017年度は、“ゆきゅん”こと船越雪乃が選出。

なお今年度は、2018年3月27日に開催予定の「ファイナル審査イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”が決定する。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一かわいい高校一年生”吉田莉桜(りおちょん)は飛びっきりの原石だった!<一問一答/高一ミスコン>
今読んだ記事

“日本一かわいい高校一年生”吉田莉桜(りおちょん)は飛びっき…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事