“関西で一番かわいい女子高生”ゆきゅん紹介「ナニワの美女原石」<女子高生ミスコン最終候補者>

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2016-2017」が7月より開催中。応募総数37万人の中から、全国6エリアで行われた地方予選を突破した、各地方の代表14人(全国ファイナリスト)が出そろった。モデルプレスでは、そのファイナリストを一問一答形式で紹介していく。今回は「関西」地方予選でグランプリに輝いた「ゆきゅん」さんが登場!
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス

Q.応募した理由、きっかけは?

モデルさんになりたいからです。また、りこぴんちゃんのことを知ったのが女子高生ミスコンだったことや、ちぃぽぽさんも出られていたのもあります。

Q.ファイナリストに選ばれた心境

「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
たくさんの方々に応援していただいたからこそだと思うから、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。もっと私自身頑張らないと、と決意の気持ちもあります。

Q.ファイナリストで自分より可愛いと思った人はいる?いたらそれは誰?

ファイナリストに選ばれたのはたくさんの方々が私のことを選んでくれたからで、選ばれたからこそ自分が一番かわいいと言える自信をつけるようにしていきます。ゆまちょすちゃんは私と対称的だと思うので、憧れます。

Q.メイクやヘアスタイル、ネイルなど美容へのこだわり

「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
清潔感があって、肌とかの負担になりにくいものを選ぶようにしています。また、自分らしいものを選びます。そして、人間観察で人の良いところを見つけて取り入れてみたりすることもです。私自身していて楽しいので気に入ってます笑

Q.これだけは他の人に負けない!

いいと思ったら取り入れてみることです。歩き方とかは特に取り入れて変えてみたりします!

Q.最近ハマっていることは?

「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
牛乳です。身長が伸びてほしくて飲みはじめました。いつもお昼くらいになると、とても飲みたくなります。牛乳パックとか見るのも面白くて好きです。笑

Q.憧れの人物

佐々木希さん、ちぃぽぽさん、ローラさん。ストイックさ、努力すること、雰囲気などを目標にさせていただいてます。

Q.好きな言葉

謙虚、素直に感謝する。本当に普段生活していて私だけではできないことや感謝しなければならないことがたくさんあって。感謝することで周りもいい雰囲気を広げられると思うので、感謝しようか迷う必要はないと思っています。

「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス

Q.将来の夢

多方面に活躍できるモデルさんです。留まらないでいろんなことにチャレンジしていきます。たくさんの経験をできるように頑張ります。

Q.夢を叶えるために必要だと思うこと

スタイル良くなることが特に必要だと思ってます。だから最近はスタイルのいい人を見つけて自分を戒めます。現状に満足せず、目標をもって進んでいきます。

「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス

Q.ファイナル審査への意気込み

緊張感をもって、その中でも自分らしく、努力していきます!!負けません。

Q.応援してくれる人たちへメッセージ

私の大きなの支えになっていて元気になれます。応援してくださる方々のおかげで私はここまで来れました。本当にありがとうございます!!これからも応援お願いします!!(modelpress編集部)

ほかの“日本一かわいい女子高生”ファイナリストは?



ゆきゅんプロフィール

「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
「関西」グランプリ/ゆきゅん(C)モデルプレス
学年:学年:高校2年生
生年月日:2000年11月21日
出身地:大阪府
血液型:AB型
身長:159cm
特技:人間観察、寝ること
将来の夢:演技もできるモデルさん
明日世界が滅亡するとしたら?:ペットの犬のナッツをわしゃわしゃし続ける

「女子高生ミスコン」とは…?

「女子高生ミスコン2016-2017」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2016-2017」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した女子高生限定のミスコン。プリ機投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。初の全国開催となった昨年は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれた。

今年度「女子高生ミスコン2016-2017」は2016年7月にエントリーがスタートし、「北海道・東北」「関東」「中部」「関西」「中国・四国」「九州・沖縄」の6つのエリアに分けられ、プリ機及びSNS投票審査を実施。10月に各エリア14人、計84人の“地方ファイナリスト”が選出された。

「女子高生ミスコン2016-2017」ファイナリスト(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2016-2017」ファイナリスト(C)モデルプレス
続いて、12月10日の「地方ファイナル審査」で14人の“全国ファイナリスト”に絞られ、合宿やレッスンなどを経て、2017年3月29日に“日本一かわいい女子高生”を決定。なお、グランプリ受賞者は大手芸能事務所に所属するほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “関西で一番かわいい女子高生”ゆきゅん紹介「ナニワの美女原石」<女子高生ミスコン最終候補者>
今読んだ記事

“関西で一番かわいい女子高生”ゆきゅん紹介「ナニワの美女原石…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事