藤田ニコル、2016年ハロウィンは何を着る?オススメ仮装も紹介「絶対多いと思う」<「キスブサ」潜入インタビュー>

0
0
雑誌「Popteen」モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルが、24日放送のフジテレビ系バラエティ番組『キスマイBUSAIKU!?』(23時00分~)にゲスト出演。モデルプレスでは、収録現場に潜入し、にこるんにインタビューを実施した。
モデルプレスのインタビューに応じた藤田ニコル(にこるん)(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた藤田ニコル(にこるん)(C)モデルプレス

キスマイがハロウィンコスプレに挑戦!1番センスが良いのは誰だ?

今回の放送では、「彼女と楽しむハロウィンコスプレ」をテーマに北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、宮田俊哉、千賀健永、横尾渉、二階堂高嗣の7人が、お馴染みの「BUSAIKU!?ランキング」でトップを目指す。

コスプレのセンスが大きなカギを握る今回の企画。中学3年生の頃からコスプレを始めたというにこるんは、過去のコスプレ写真を公開。また、「可愛いコスチュームはもうウケない」ときっぱりと言い切るが、キスマイメンバーはどんなコスプレを披露するのか…そして、女性100人の評価は?

にこるんを直撃!<モデルプレスインタビュー>

収録後、モデルプレスのインタビューに応じたにこるんは「今回は全く順位が予想できなかった!」と明かし「でも、予想以上のものが見れて、めっちゃ面白かったです」とコメント。

キスマイメンバーたちは、個性溢れるコスプレを披露したが「やっぱり7位の人のコスプレはちょっと…人前でするものではないなって思いました(笑)」と苦笑いを浮かべつつ、「こんな発想あるんだ!っていう組み合わせもあって、参考になりました。2位の人のアイデアは新しいし、アレンジできるので参考にしたいなって」と発見もあったようだ。

今年オススメのハロウィンは?

また、今年のハロウィンについては「スケジュールが合えば、参加したいなって思ってます」と楽しそう。「もしも渋谷に行くとしたら、顔が隠れてるもの。カオナシとか」と人気者ならではのアイデアを披露し、「家で楽しむとしたら?」と聞いてみると「今年は『ポケモンGO』かな」と最先端のコスプレをチョイス。

「ピカチュウは王道だし、ハロウィンじゃなくてもたくさんしてきたので、ディグダ。雑誌の撮影でモデルがやってて、『人でできるんだ!』って面白かった。可愛いとかセクシーとかグロいとかはもうやったから、面白いネタ的なものが今年はいいな。一緒に行くのは男友達じゃなくて、女の子だし、それなら写真映えする方が楽しいなって思う」と明かした。

さらに、今年のオススメコスプレについては「男ウケを狙うなら、バニーが間違いない。あとはナースとか警官とか、王道中の王道を。でも、女の子同士で楽しむなら、今年流行ったものとか大人数でできるもの」と語り、「去年は『セーラームーン』だったけど、今年は『おそ松さん』。絶対多いと思いますよ!」と予測した。(modelpress編集部)

藤田ニコル(ふじた・にこる)プロフィール

生年月日:1998年2月20日
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:167cm
趣味:短距離走

ロシアとポーランドのハーフの父と、日本人の母を両親に持ち、3歳までニュージーランドで育つ。第13回ニコラモデルグランプリを経て2009年より雑誌「nicola」専属モデルに。「nicola」で唯一カラコンを許されるなど、異色のギャルモデルとして活躍し、2014年4月に同誌卒業。同年6月に「Popteen」に電撃加入。「Popteen」2015年7月号では単独で表紙を飾り、同誌の顔に。2015年12月1日には初スタイルブック「にこるんです。」を出版。

20015年にはバラエティ番組への出演を増やし、ギャル語を交えながら繰り出す珍発言で“新おバカ女王”として人気急上昇。2016年月7月期の9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)のスピンオフドラマ「好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~」で女優デビュー。同年8月3日にシングル「Bye Bye」で歌手デビューを果たした。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 藤田ニコル、2016年ハロウィンは何を着る?オススメ仮装も紹介「絶対多いと思う」<「キスブサ」潜入インタビュー>
今読んだ記事

藤田ニコル、2016年ハロウィンは何を着る?オススメ仮装も紹介…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事