“日本一のイケメン高校一年生”ミスターコン、準グランプリ・林拓磨くん(C)モデルプレス

“日本一のイケメン高校一年生”準グランプリを直撃!好きな女の子のタイプは?今後の目標は?<一問一答>

2016.08.13 19:07

日本一のイケメン高校一年生を決める「高一ミスターコン」のファイナル審査が13日、東京・六本木アリーナで開催された「制服HighSchoolFestival2016」にて行われ、愛知県出身の林拓磨(はやし・たくま/16)くんが準グランプリに輝いた。受賞後を直撃した一問一答をお届け。

― 準グランプリおめでとうございます!受賞の感想は?

林くん:今まで学校でも賞みたいなものを獲ったことがなかったので嬉しいです。お父さんは僕がミスターコンに出ることにほとんど関心がくて、「無理でしょ」と言われていたんですが、今回準グランプリをいただけて、僕のことを認めてもらえたんじゃないかなと思います。ここまで支えてもらって感謝の思いでいっぱいです。

実は昨日まで盲腸で入院していて、本当は手術が必要で今日行くのを反対されていたんです。でもここまで来たら絶対諦められないと思って、意思を貫きました。みんなを心配させてしまいましたけど、こういう結果で終われてやっと笑顔になれたなという感じです。

林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
― 高一ミスターコンに応募したきっかけは?

林くん:去年のミスターコンの熱い闘いを見て、すごくカッコイイなと熱い思いに憧れました。尊敬の思いもあるんですけど、それを越えたいという気持ちもあって応募しました。

― ファイナリストに選ばれてからの反響はいかがでしたか?

林くん:喜んでくれたのは両親です。実はお父さんから2次審査の前日に「行くな」と言われて…僕泣いたんですけど、2次審査にはパンパンに目が腫れながらも行きました。でも今は、出場してよかったと思ってもらえてるんじゃないかと思います。学校でも「ファイナル行ったんだな!」って友達が自分のことのように喜んでくれました。

林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
― ファイナル審査まで、「ここは誰にも負けない!」と思うくらい頑張ってきたことはありますか?

林くん:何事にもトップでいたいので、ズバ抜けたことをしようと思ってきました。みんなと違うことをしないと絶対に見てもらえないし、記憶にも残らない。だから、人と違うことをする、印象を与えるという点では誰にも負けないと思います。今日のステージを見てくれた方はわかると思いますが、お客さんにハートを飛ばしてみたり、少しでも印象に残ることをしました。個性と長所を活かすのは得意です。

― 今後、やっていきたいことはありますか?

林くん:「この雑誌と言えば林拓磨」と呼ばれる存在、世間に求められる存在になりたいです。どんな活動も積極的にやって、雑誌でピン表紙を飾れるような、雑誌の顔になれるようなモデルになりたいです。

林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
― 憧れの人はいますか?

林くん:中島健くん。僕が出たい雑誌でもある「Popteen」でも活躍されているので、目標にしています。

― 好きな女の子のタイプは?

林くん:守ってあげたくなる系女子。甘えられるとキュンとします。

― 好きな女性芸能人は?

林くん:橋本環奈さん。可愛らしいなと思います。

林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
― 夢を叶えるために大切だと思うことは?

林くん:目標としてる人がいたとして、その人を「目標」にしてしまったら、絶対に越えられないと思います。その人を「ライバル」と思わないと越えられない。なので、なりたい人を「目標」と思わずに「越えよう」と思うこと。目標を常に高く持ったほうがいいと思います。

― 今年12月18日に開催される、日本一のイケメン高校生を決める「男子高生ミスターコン2016」へのシード権を獲得しました。ミスターコンへの意気込みを教えて下さい。

林くん:今回の経験を踏まえて、どうやったら先輩たちに勝てるか、いろんな視点から考えていきたいと思います。賞を獲れるように、日本一になれるように頑張ります!

林拓磨くん(C)モデルプレス
林拓磨くん(C)モデルプレス
― ありがとうございました!

高一ミスターコンとは

準グランプリ・林拓磨くん、グランプリ・宇佐卓真くん(C)モデルプレス
準グランプリ・林拓磨くん、グランプリ・宇佐卓真くん(C)モデルプレス
「高一ミスターコン2016」は、雑誌「Popteen」で活躍中の“いけつば”こと池田翼を輩出した「関東高一ミスターコン」を全国規模に拡大させたミスターコン。同系列ミスターコンでは雑誌「SamuraiELO」で活躍する黒崎澪音や笹森裕貴を輩出している。

この日の最終審査には応募総数1000通を超えるエントリーの中から、書類審査・面接審査を通過し、一般WEB投票で選ばれたファイナリスト7人が参加。林くん、グランプリを獲得した宇佐卓真(うさ・たくま)くんは今年12月18日に開催される、日本一のイケメン高校生を決める「男子高生ミスターコン2016」へのシード権を獲得した。(modelpress編集部)

準グランプリ・林拓磨(はやし・たくま)プロフィール

生年月日:2000年4月3日/出身地:愛知県

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. “日本一のイケメン高校一年生”を直撃!好きな女の子のタイプは?今後の目標は?<一問一答>
    “日本一のイケメン高校一年生”を直撃!好きな女の子のタイプは?今後の目標は?<一問一答>
    モデルプレス
  2. “ルールに囚われない”次世代イケメングループ・BINGO、全力爽やかパフォーマンスで沸かす
    “ルールに囚われない”次世代イケメングループ・BINGO、全力爽やかパフォーマンスで沸かす
    モデルプレス
  3. “日本一のイケメン高校一年生”ミスターコン、グランプリが決定
    “日本一のイケメン高校一年生”ミスターコン、グランプリが決定
    モデルプレス
  4. 「Popteen」ゆらゆら・れいぽよ「Ranzuki」ほのちぃ…美脚全開&フレッシュ笑顔にファン熱狂
    「Popteen」ゆらゆら・れいぽよ「Ranzuki」ほのちぃ…美脚全開&フレッシュ笑顔にファン熱狂
    モデルプレス
  5. “日本一のイケメン高校一年生”を決めるミスターコン、ファイナリスト決定
    “日本一のイケメン高校一年生”を決めるミスターコン、ファイナリスト決定
    モデルプレス
  6. “日本一のイケメン高校一年生”を決めるミスターコン、速報結果を発表
    “日本一のイケメン高校一年生”を決めるミスターコン、速報結果を発表
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 2024年バズ“全方向美少女”を仕掛けた「乃紫(のあ)」素顔 新デモ音源「初恋キラー」もSNSミームの予感
    2024年バズ“全方向美少女”を仕掛けた「乃紫(のあ)」素顔 新デモ音源「初恋キラー」もSNSミームの予感
    モデルプレス
  2. Nissy、SKY-HIとのコラボ曲は「生命の誕生のような感覚」“敗北”の経験を救う言葉・ロジカルなサッカー観…2人が語る作品の魅力とは<「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」モデルプレス独占>
    Nissy、SKY-HIとのコラボ曲は「生命の誕生のような感覚」“敗北”の経験を救う言葉・ロジカルなサッカー観…2人が語る作品の魅力とは<「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」モデルプレス独占>
    モデルプレス
  3. なにわ男子・道枝駿佑、“アジアのスター”シュー・グァンハンからの認知に感激「謝謝」国際プロジェクトで初共演<「青春18×2 君へと続く道」インタビュー>
    なにわ男子・道枝駿佑、“アジアのスター”シュー・グァンハンからの認知に感激「謝謝」国際プロジェクトで初共演<「青春18×2 君へと続く道」インタビュー>
    モデルプレス
  4. 「9ボーダー」新井順子P、川口春奈の衣装を「着飾る恋」と対照的にした理由 サスペンス要素にも言及【インタビュー】
    「9ボーダー」新井順子P、川口春奈の衣装を「着飾る恋」と対照的にした理由 サスペンス要素にも言及【インタビュー】
    モデルプレス
  5. 貴島明日香「心も満たされる」自分を労る贅沢時間の過ごし方とは?<インタビュー>
    【PR】貴島明日香「心も満たされる」自分を労る贅沢時間の過ごし方とは?<インタビュー>
    雪印メグミルク株式会社
  6. 「恋ステ」“やよかい”カップルインタビュー 兄・オリックス宮城大弥選手の反応は?交際後に知った新たな一面も「好きな韓国アイドルの…」
    「恋ステ」“やよかい”カップルインタビュー 兄・オリックス宮城大弥選手の反応は?交際後に知った新たな一面も「好きな韓国アイドルの…」
    モデルプレス
  7. FRUITS ZIPPER櫻井優衣&松本かれん「人生で1番奇跡が起きた1年」経て次の夢へ 春夏の推しアイテムも語る【モデルプレスインタビュー】
    FRUITS ZIPPER櫻井優衣&松本かれん「人生で1番奇跡が起きた1年」経て次の夢へ 春夏の推しアイテムも語る【モデルプレスインタビュー】
    モデルプレス
  8. 瀬戸康史「俳優は自分の夢ではなかった」人と比較し悩んだ過去から脱却できた理由【「くるり~誰が私と恋をした?」インタビュー】
    瀬戸康史「俳優は自分の夢ではなかった」人と比較し悩んだ過去から脱却できた理由【「くるり~誰が私と恋をした?」インタビュー】
    モデルプレス
  9. 乃木坂46田村真佑が救われた山下美月の行動 「思いっきり涙を流した」転機となった時期も振り返る<「チャンスは平等」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑が救われた山下美月の行動 「思いっきり涙を流した」転機となった時期も振り返る<「チャンスは平等」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事