芸能活動再開の杉枝真結、復帰までの“空白の5ヶ月”を初めて語る

参照回数:1,125,314

【モデルプレス】2014年4月から活動を休止していた杉枝真結(18)が9月21日、京セラドーム大阪にて開催されたファッションイベント「KANSAI COLLECTION 2014 AUTUMN&WINTER」(通称:関コレ)で芸能活動を再開させた。モデルプレスでは今回、復帰ランウェイを終えたばかりの杉枝にインタビューを行い、現在の心境や今後、さらにはE-girls、Happiness卒業後、活動を休止していた空白の5ヶ月間について初めて語ってもらった。
モデルプレスのインタビューに応えた杉枝真結【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応えた杉枝真結【モデルプレス】

芸能界活動再開 新たな分野に挑む

卒業後はソロ活動へ移行することを発表していた杉枝。これまでボーカリストとしてダンスや歌を基軸に活動してきた彼女は、“モデル”という新たな分野への挑戦を選んだ。

約3万人の歓声に迎えられた復帰ステージは、杉枝のモデルデビューの場でもあった。5ヶ月ぶりの公の場、初のランウェイ…2つの緊張が交差したはずだが、「楽しみだなっていうドキドキ感もいっぱいありました。モデルとしてステージに立つことを、お客さんがどういう風に受け入れてくれるんだろうって心配もしましたが、ステージに立った瞬間、すごい声援が聞こえて…。それが励みになって、リハーサルよりも笑顔で頑張ることができました」、彼女の表情はとても晴れやかだった。

“空白の5ヶ月”を初めて語る

新たな一歩を踏み出した杉枝は、まだ18歳。人懐っこい笑顔は健在だが表情は以前よりも引き締まり、どこか大人びた印象を受ける。復帰までの5ヶ月、この“沈黙の期間”は、彼女にとってどんな時間だったのだろう?

「いろいろなことに挑戦していました。歌とダンスの練習を積みながら、ウォーキングの練習をさせていただいたり。あと実は、自分の能力を高めるために、アメリカンスクールでダンスと歌の先生をしていました。英語はまだまだ全然話せないんですけど、いつか話せるようになりたいなと思っています。できる限り、いろんなことにチャレンジしていきたいんです」。

復帰に伴い、活動拠点を地元・大阪に移したことも、彼女にとっては大きな決断だったはずだ。「地元で復帰できたっていうことは、すごく大きかったですね。これからも、地元の大阪を拠点として、ここからまた関東にも発展していけるように、一生懸命頑張っていきたい」と心境を明かした杉枝。今後については、「モデルさんを中心に活動していけたらなって思っているんですけど、演技にも興味があるので、女優にもチャレンジしたいです。いろいろと意欲的に挑戦していって幅広く活動できたらと考えています」と胸を弾ませた。

ソロ活動への不安も…杉枝を支えた言葉

杉枝真結
杉枝真結
杉枝真結/ファッションイベント「KANSAI COLLECTION 2014 AUTUMN&WINTER」(通称:関コレ)より
杉枝真結/ファッションイベント「KANSAI COLLECTION 2014 AUTUMN&WINTER」(通称:関コレ)より
杉枝真結
杉枝真結
グループとして活動していた彼女がソロになる。そこには当然のように不安もついて回った。

「どこの現場に行くのもですけど、メンバーと一緒だと心強いという部分もありましたから。でも、ソロになってからの強みというのもいっぱいあるのかなと感じているので、グループとして活動してきたことをどんどん活かして、ソロとして自分からも意欲的に前に出てファンの方々に笑顔を届けたいです」。

自身のこれからを模索しチャレンジを続けた結果、一回り大きくなってスポットライトの下へと帰ってきた。笑顔の裏側には、人知れない苦悩もあったはず。――真結らしく――そんな彼女を支えた言葉だ。「自分のモットーが笑顔なんですけど、皆さんから笑っている姿が見たいとか、やっぱり笑顔でいることが一番だから真結らしく頑張ってねっていうことを言っていただけたんです。そういう言葉をいただけることが、一番嬉しい。自分のことを温かく迎えいれてくださっている感じがするので、いつもその言葉を思い出して緊張をほぐしてます」と感謝を口にした。

さらに、「実はメンバーにもメッセージをもらったんです。あと、『真結が夢に出てきた!』みたいな謎のメールももらって(笑)。今も親交があって仲良しなので、東京に行ったら会いたいねって話をしました」と心温まるエピソードを披露。「今まで支えてもらってここまで来たので、さらにステップアップするために頑張っていかなきゃ。支えてもらってる方々、家族ももちろんそうですし、スタッフさんも。こうやってステージに復帰したときに温かく迎えてくださるファンの皆さんにも恩返しをできるようにっていうのを一番に考えて頑張りたいなと思っています」。

「自分らしく笑顔で」

人懐っこい笑顔が魅力/杉枝真結
人懐っこい笑顔が魅力/杉枝真結
新たな目標を見つけた杉枝に「夢を叶える秘訣は?」、そう問うと「自分らしくいること、どんな時でも心からの笑顔でいること」と、返ってきた。

「例えば、ランウェイでコケたとしても、自分らしく最後まで歩ききることができれば大丈夫。人それぞれ良い所が絶対あると思うので、その人らしく心からの笑顔でいれたら、きっと夢に近づくんじゃないかなって信じています」。

新境地に挑むときには誰だって足がすくむ。多くのファンの歓声に迎えられた杉枝は、力強く一歩を踏み出し「これからは多方面に、皆さんの目に止まる場所でしっかりと活躍できるように、自分らしく笑顔いっぱいで頑張りたい」と目を輝かせた。(modelpress編集部)

杉枝真結
杉枝真結
杉枝真結 プロフィール

生年月日:1996年1月2日
出身地:大阪府
サイズ:T168/B76/W58/H86/S24.5~25.0
血液型:AB型
趣味:ピアノ、サイクリング、TV・映画鑑賞
特技:歌、ダンス、初対面の人とも仲良くなれる

2014年4月にE-girls、Happinessを卒業し、約5ヶ月間の活動休止期間を経て、2014年9月21日京セラドーム大阪にて開催されたファッションイベント「KANSAI COLLECTION 2014 AUTUMN&WINTER」(通称:関コレ)にて、芸能活動を再開させる。活動拠点を大阪に移し、モデルデビューを果たした。また、オフィシャルブログを開始するなど、本格的に活動を活発化させている。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 芸能活動再開の杉枝真結、復帰までの“空白の5ヶ月”を初めて語る
今読んだ記事

芸能活動再開の杉枝真結、復帰までの“空白の5ヶ月”を初めて語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事