有安杏果、写真展開催を発表 瞳潤ませ語った“新たな出発”への思い

有安杏果、写真展開催を発表 瞳潤ませ語った“新たな出発”への思い

今年1月に歌手・写真家として新たな表現活動をスタートさせた有安杏果(24)が、自身の作品群を紹介する写真展を開催する。日常の断片から“ヒカリ”を見出すように写真を撮り続けてきた彼女は、ファインダー越しに何を見つめ、何を感じでいるのか―。胸のうちに迫った。

関連記事