小関裕太、中学時代に残した“後悔”とは?「もしもタイムトラベルできるなら…」モデルプレスインタビュー

【モデルプレス】俳優の小関裕太(20)が、4つの時代を行き交う壮大な作品に挑む。2016年1月から新国立劇場・中劇場ほか大阪、福岡での上演が決定しているミュージカル「DNA-SHARAKU」で、シンガーソングライターのナオト・インティライミとW主演。稽古を間近に控える中、過去や未来に想い…

関連記事