Amazonでドラマ化決定、女が男を支配するディストピア小説「パワー」の作者がデビュー作で描く「不服従」の世界

女性同士の美しき純愛を描く映画『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』の原作は、イギリス出身の作家ナオミ・オルダーマンのデビュー作で"不服従"という意味の「Disobedience」。本作で主演だけでなく製作にも携わるレイチェル・ワイズが惚れ込んだ原作の著者オルダ…

関連記事