雑誌「Ranzuki」専属モデルの“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都の顔になりたい女子が増えているそう。
「Ranzuki」“ちぃぽぽ顔”になりたい女子が急増中【モデルプレス】
「Ranzuki」“ちぃぽぽ顔”になりたい女子が急増中【モデルプレス】
愛らしい顔立ちに、見た人を惹きつける目力、バリエーション豊富なメイクのちぃぽぽ。“クラス1かわいいJK”として同誌で多くの女子から人気があり、“ちぃぽぽ顔”になりたい女子が増えているそう。

そんな“ちぃぽぽ顔”になれると、いま女子の熱視線を集めているのが、カラーコンタクトの「LoveHolic 1day」。

“ちぃぽぽ顔”を目指せるカラーコンタクト

彼女が初プロデュースした「LoveHolic 1day」は、カラコンを使用する人のニーズに応え、瞳の色が透けてみえるドットデザインを採用しているため、自然に瞳になじむそう。カラコンの違和感が心配な人も安心できそうですね。

ちぃぽぽの特徴である、くりっとした大きな瞳を演出するため、レンズの直径にもこだわりが。自然な輪郭でありながら印象的な瞳を演出できるんだとか。

現在そんなちぃぽぽ顔になりたい女子が増えているとあって、ちぃぽぽが審査委員長を行い「Ranzukiちぃぽぽ×ラブホリック写メコンテスト」が開催中。誰が一番のちぃぽぽ顔を手に入れられるか、注目が集まっている。

シーンに合わせてなりたい顔に

学校や職場でも使える「ナチュラル」
学校や職場でも使える「ナチュラル」
学校や職場、デートや女子会など、いつものなにげないシーンで使えるカラコンにこだわったちぃぽぽ。今回シーン別に3つのデザインが展開されている。

学校や会社にもつけて行ける「ナチュラル」は、今っぽいゆるめなメイクとの相性も良く、初カラコンの人にもオススメなデザイン。年齢も関係なく幅広いシーンで活躍しそうです。

フェミニンに演出できる「クォーター」
フェミニンに演出できる「クォーター」
「瞳を際立たせて大きく見せたいけど、ギラつきたくはない」というユーザーニーズに応えたヌーディな3トーンがキュートな「クォーター」。どんな瞳も甘さのある男性ウケ抜群な目元を目指せるそう。

艶めくハーフみたいな瞳になれる「ハーフ」は、オリーブ系カラーの真ん中が少し茶色になっていることにより、日本人にもなじむカラーコンタクトに。

ちぃぽぽならではの女子のワガママな願望を叶えるカラコンに仕上がっている。

カラコンで瞳のオシャレを楽しむ女子が増えていますが、「自分の瞳になじまない」、「学校や会社につけて行くにはちょっと」など悩みが多いのも現実。そんな今ドキ女子の悩みに応え、瞳になじみながらオシャレも楽しめるカラコンは、ますます人気を集めそうだ。(modelpress編集部)

■“ちぃぽぽ顔”に近づける「LoveHolic 1day」
http://be-girl.com/loveholic1day
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 「Ranzuki」“ちぃぽぽ顔”になりたい女子が急増中
今読んだ記事

「Ranzuki」“ちぃぽぽ顔”になりたい女子が急増中

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事