応募総数2万人の「アジア歌姫オーディション」、セミファイナリスト33名発表

「第1回 アジア歌姫オーディション」審査委員長の鈴木奈々
「第1回 アジア歌姫オーディション」審査委員長の鈴木奈々
「第1回 アジア歌姫オーディション」2次選考の様子
「第1回 アジア歌姫オーディション」2次選考の様子
女性向けブログサイト「CROOZ」が主催する「第1回 アジア歌姫オーディション」のセミファイナルWEB投票が、2日よりスタートした。 同オーディションは「アジアの歌姫」となる可能性を秘めた原石を発掘するべく、国内外のブロガー700万人から「アーティスト」「歌詞」「楽曲」を募集。グランプリにはレコチョク配信によるアーティストデビュー(今夏予定)やファッション誌でのモデルデビューが約束される。

EXILEのオーディションの応募総数が3万人、モーニング娘。のオーディションが5万人と言われる中、初開催の「アジア歌姫オーディション」には2万1000件超の応募が殺到。4月中旬に行われた2次選考には審査員長をつとめる人気モデルの鈴木奈々らも参加し、約200名の歌唱テストと面接が行われた。

4月下旬よりスタートした3次選考は、CROOZblogを利用するユーザーによるWEB投票を実施。激戦の選考を通過した71名をブロガー700万人が審査し、このほどセミファイナリスト33名が決定した。

6月2日にはファイナリスト10名による公開ファイナルイベントを開催、7月初旬には“アジアの歌姫”が華々しいデビューを果たす。ティーンのリアルな声が反映される一大オーディションの行方をお見逃しなく。(モデルプレス)

■「アジア歌姫オーディション」スケジュール

<3次選考>
5月2日~10日:セミファイナリスト発表/WEB投票選考

<最終選考>
5月15日~:ファイナリスト10名発表/WEB投票選考 
※5月18・19・20日/強化合宿を実施

<公開ファイナルイベント(渋谷)>
6月2日:グランプリを発表→7月初旬(予定)レコチョク配信デビュー 

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 応募総数2万人の「アジア歌姫オーディション」、セミファイナリスト33名発表
今読んだ記事

応募総数2万人の「アジア歌姫オーディション」、セミファイナリ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事