人気ギャルモデル、渋谷街頭で25万超の義援金を集める

参照回数:220,733

鎌田安里紗(rhythmic「光のレール」発売記念イベントより)
鎌田安里紗(rhythmic「光のレール」発売記念イベントより)
斉藤夏海(rhythmic「光のレール」発売記念イベントより)
斉藤夏海(rhythmic「光のレール」発売記念イベントより)
斉藤夏海(なつぅみ)、鎌田安里紗(ありちゃん)、安部ニコルら雑誌「Ranzuki」の人気モデルが26日、渋谷駅周辺にて東日本大震災の募金活動を行った。 今回の募金活動は、この春慶応大学総合政策学部・総合政策学科への進学が決まっている人気モデルの鎌田安里紗らが企画。

雑誌「Ranzuki」、「men's egg」モデルや人気ブロガーのてんちむが街頭で募金を呼びかけた結果、6時間で総額25万1013円の義援金を集めることに成功した。

この募金活動を企画した鎌田安里紗は「同世代のみんなの中には募金をしようかなと思ってもどこに募金をすればいいのかわからない人や、街頭募金に協力しようと思ってもなかなかタイミングがつかめずに通りすぎてしまう人がいるのではないかなと思い、そんな人たちが募金に協力するきっかけを作れればなという思いで企画しました」とオフィシャルブログにてコメント。

斉藤夏海は恋人の「men's egg youth」モデル・山田武(たけぞー)と共に活動に参加。「協力してくれた方々本当にありがとうございます。中にはホッカイロや差し入れ、お手紙まで持ってきてくれた子も居て、しあわせな気持ちになれました(´∀`)」と感想を語っている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 人気ギャルモデル、渋谷街頭で25万超の義援金を集める
今読んだ記事

人気ギャルモデル、渋谷街頭で25万超の義援金を集める

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事