鈴木紗理奈(すずきさりな)

誕生日:
1977年7月13日
星座:
かに座
身長:
163cm
画像 記事 プロフィール

鈴木紗理奈の関連リンク

鈴木紗理奈に関する画像

鈴木紗理奈に関する記事

  1. 鈴木紗理奈、ライバル視している女性タレントを暴露 「誰やねんコイツ!」

    fumumu

  2. 間宮祥太朗「ナンバMG5」満島真之介ら“家族”と号泣でハグ「感動した」「最高の作品」の声

    モデルプレス

  3. 鈴木紗理奈、2年半ぶりに息子の留学先イギリスへの滞在を報告「一気に私の人生薔薇色」

    モデルプレス

  4. 鈴木紗理奈、引き締まったプロポーション公開に反響「抜群のスタイル」「見習いたい」

    モデルプレス

  5. 「ナンバMG5」間宮祥太朗・満島真之介ら“難破家”アドリブ演技に「面白すぎる」「楽しそう」の声

    モデルプレス

  6. 間宮祥太朗「ナンバMG5」難破家“ヤンキー座り”ショットに反響「面白すぎ」「気合感じる」

    モデルプレス

  7. 鈴木紗理奈、モデルの14歳姪っ子を公開「美形の家系」「紗理奈さんに似てる」

    WEBザテレビジョン

  8. 鈴木紗理奈、モデル姪っ子との2ショット公開「2人ともかわいい」「姉妹みたい」と反響続々

    モデルプレス

  9. 鈴木紗理奈、英国から帰国の長男と隔離生活「これはこれで思い出に残る」ホテルで誕生日迎えた心境明かす

    モデルプレス

  10. 山本圭壱&鈴木紗理奈コラボ“さりけいfeat. 武田真治”、歌手デビューで語る「めちゃイケ」メンバーへの思い「色んな思いを歌詞に…」<生配信密着インタビュー>

    モデルプレス

  11. 鈴木紗理奈、元彼・たむけんとの復縁可能性に言及「戻すのか戻さないかどうしようか…」

    モデルプレス

  12. 鈴木紗理奈、誕生日に“地雷メイク”披露「ぴえん超えてぱおん」

    モデルプレス

  13. 鈴木紗理奈、木下優樹菜さんとの現在の関係明かす「意見の食い違いがあって…」

    モデルプレス

  14. 鈴木紗理奈、不適切発言の岡村隆史に「人と向き合って愛することを覚えて」 矢部浩之とのやり取りも明かす

    モデルプレス

  15. 木下優樹菜“パワーをくれる存在”鈴木紗理奈と仲良し2ショットに反響「顔似てきた?」「素敵な関係」

    モデルプレス

  16. 鈴木紗理奈、離婚の本当の理由明かす「それが無ければ別れてなかった」

    モデルプレス

  17. 鈴木紗理奈&木下優樹菜“姉妹”、すっぴんデート写真を公開「そっくり」「オーラがすごい」と反響

    モデルプレス

  18. 山口もえ、爆笑問題・田中裕二との出会い&馴れ初め…日頃の愚痴も告白

    モデルプレス

  19. 関ジャニ∞の結婚観が“多国籍”と話題「50~60歳くらいでいい」「財産半分持っていかれるのは嫌」

    モデルプレス

  20. 木下優樹菜&鈴木紗理奈、仲良し2ショットが「似てる」「姉妹みたい」と注目集まる

    モデルプレス

鈴木紗理奈のプロフィール

鈴木紗理奈(すずき・さりな)

生年月日:1977年7月13日
出身地:大阪府

日本の女優、タレント、歌手、元グラビアアイドル。本名:宗廣 華奈子(むねひろ かなこ)。

2003年より、MUNEHIRO名義でレゲエシンガーソングライターとしても活動しており、2007年にFar Eastern Tribe Recordsよりメジャーデビュー。所属事務所はオスカープロモーション(1992年 - )⇒アーティストハウス・ピラミッド(1994年 - )。

■略歴
父親は土木建設業を経営し、兄弟は兄が3人。
子供の頃は、男兄弟の中で育ったことからかなり活発だった。
大阪成蹊女子高等学校入学後、日出女子学園高等学校へ転校・中退。芸能界デビュー前の大阪時代に本名でモデル活動をしていた一時期、当時若手芸人だったたむらけんじと交際していた。

1992年(平成4年)の第6回全日本国民的美少女コンテストにおいて演技部門賞を受賞。

1993年(平成5年)4月からは美SHOW女のメンバーの1人となった。グラビアなどで活躍する一方で、歌手としても全国の大学の学園祭のイベントに出演し人気を集めた。以後、テレビのバラエティ番組やドラマ、映画、CMなどに出演。

レゲエのクラブで友達の紹介でTELA-C(INFINITY16)と出会い、5年間の交際を経て2008年12月に結婚。自身のブログと12月6日放送の『めちゃ²イケてるッ!』で公表した。2009年9月16日に妊娠している事を公表し、同年11月15日に明治神宮にて挙式。2010年2月23日、第1子となる男児を出産したことを公表し、同年5月1日の放送で『めちゃ²イケてるッ!』のレギュラーメンバーに復帰した。2013年に離婚。明石家サンタで商品を獲得した。

フジテレビ『限定品コラボネーゼ』でプロデュースした財布が放送以来の大ヒット商品となった。

2017年7月、『キセキの葉書』(ジャッキー・ウー監督)で、マドリード国際映画祭最優秀外国映画主演女優賞を受賞。

■音楽活動
2003年より、レゲエシンガーソングライター・MUNEHIROとして活動を開始し、2005年にはインディーズレーベルにてアルバム『DRAMA-11 STORIES-』を発表。2007年に『Limited』でメジャーデビュー。作詞、作曲、プロデュースも自身で行っている。アルバム『RAINBOW』のプロデュースは三木道三と連名。

■人物
実家がホームステイの受け入れ先だった事もあり英語が得意で、過去にビースティ・ボーイズ、シアラなどにインタビューしている。英語は教わったわけではなく、ホームステイに来る人たちと会話しているうちに自然と覚えた。喋るだけでなく、読むことも出来、英字新聞も読めるが、通訳するには言葉を考えるのが得意ではないため、かなり短縮されている。ただし、短縮はされているが、意味は間違えていない。

飯島愛とは数少ない芸能界で本音を言い合える仲であり、「愛姐さん」と呼び姉のように慕っていた。バラエティーでの共演も多かったが、プライベートでは「もっともっと魅力的な人やった」など、ブログやTwitterなどで度々思い出話を語っている[要出典]。
記憶力が良く、台本を一度読んだだけで全部覚えられるほど。記憶力の良さを何かに使えないかと思い、とりあえず企業のロゴを暗記した結果、ロゴの意味も気になるようになり、意味も暗記しているが、テレビのスポンサーの関係上不向きだと気付いたため、あまり披露していない。

スッピンがかなり酷いらしい。

腰にタトゥーを入れている。両足を水平に180度開脚ことができるほど身体が柔らかい。MUNEHIROのアルバム『Limited』のジャケット写真も開脚ポーズのものである。
プライベートでは、大久保佳代子、雛形あきこなどのめちゃイケメンバーと飲みに行くほど仲が良い。

■出演
<放送中のバラエティ番組>
レギュラー
めちゃ²イケてるッ!(フジテレビ)

<過去のバラエティ番組>
電脳!!底ぬけ脱線ゲーム(1993年4月 - 1993年6月、日本テレビ) - 美SHOW女
H・I・P(1994年10月 - 1994年12月、テレビ朝日)
とんねるずのみなさんのおかげです(1994年10月 - 1995年3月、フジテレビ)
どんまい!!スポーツ&ワイド(1994年11月 - 1995年3月、日本テレビ)
めちゃ²モテたいッ!(1995年 - 1996年、フジテレビ)
突撃!家族ウォーズ(1995年1月 - 1995年3月、テレビ東京)
ゲームカタログII(1995年 - 1996年、テレビ朝日)
ニュースもぎたて朝一番「もぎたてJリーグ」(1995年4月 - 1995年9月、テレビ東京)
UN FACTORY カボスケ(1995年7月 - 1995年9月、フジテレビ)
志村けんのオレがナニしたのヨ?(1995年10月 - 1996年3月、フジテレビ)
ぴたっTV(1996年4月 - 1996年9月、読売テレビ)
ザ・BINGOスター(1996年4月 - 1997年3月、テレビ東京)
コロンブスのゆで卵(1996年7月 - 1997年9月、TBSテレビ)
たけしの万物創世記(1996年10月 - 1997年9月、テレビ朝日)
森田一義アワー 笑っていいとも!(1997年 - 1999年、2009年3月3日コーナーゲスト出演、1998年より月曜から木曜に移動。フジテレビ)
ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(日本テレビ) - 鈴木はウリナリ芸能人社交ダンス部の1号会員だった。
中居正広のボクらはみんな生きている(1997年 - 1999年、フジテレビ)
クリック!(2005年、日本テレビ) - 月曜レギュラー
スーパーチャンプル(2006年10月 - 2009年3月、日本テレビ)
限定品コラボネーゼ(フジテレビ)
徳光&紗理奈の地元で遊ぼう(日本テレビ)
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(日本テレビ)
Dのゲキジョー 〜運命のジャッジ〜( - 2007年9月21日、フジテレビ)
独占!金曜日の告白(フジテレビ)
愛のエプロン(テレビ朝日)
中井正広のブラックバラエティ(日本テレビ)
ロンドンハーツ(テレビ朝日)
ハピくるっ!(関西テレビ)

<テレビドラマ>
FiVE(日本テレビ、1997年)- ナナカ 役
略奪愛・アブない女(TBSテレビ、1998年)杉田鈴 役
ボーイハント(フジテレビ、1998年)- 中山美紀 役
OLヴィジュアル系(テレビ朝日、2000年)主演 桜田門真恵 役
OLヴィジュアル系2(テレビ朝日、2001年)
OLヴィジュアル系 完結編(テレビ朝日、2001年10月5日)
ケイゾク(TBSテレビ、1999年)- 木戸彩 役
ブラック・ジャック 臓器農場行き幽霊バス(TBSテレビ、2000年3月31日)
QUIZ(TBSテレビ、2000年)- 中森あゆみ 役
平成夫婦茶碗(日本テレビ、2000年)- 門倉ひろみ 役
宮本武蔵(テレビ東京新世紀ワイド時代劇、2001年1月2日)朱実 役
フレーフレー人生! (日本テレビ、2001年)- 山本理沙 役
まんてん(NHK総合、2002年 - 2003年)- 花山にしき 役
きみはペット(TBSテレビ、2003年)- 白妙ユリ 役
横山やすしフルスロットルシリーズ(関西テレビ)- 木村啓子 役
航跡(2004年1月18日)
阿波鳴門純愛物語(2005年3月21日)
離婚弁護士第10話・最終話(フジテレビ、2004年)- 真壁由里 役
大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2 第4話「妻の霊がカツラに取り憑いた男」(関西テレビ、2017年2月7日)- 村野美樹 役
きみが心に棲みついた(TBSテレビ、2018年) - 八木泉 役
*役柄上のほとんどが関西出身の人物を演じており関西弁で演じている。ただし「略奪愛・アブない女」と「OLヴィジュアル系」では登場人物の関係上、標準語で演じている。

<CM>
森永製菓 チュパチャップス
資生堂コスメニティ 「TISS」
アデランス(1996年 - 1997年)
日本たばこ産業「飲茶楼」(1999年)めちゃイケメンバーの雛形あきこと共演
千寿製薬「マイティアイージー」
ヤマキ「花かつお」
大王製紙「エリエール」(2001年)
ライブドア「インターネット無料主義。」(2001年)
鳥取県のイメージガール
賃貸住宅サービス
プリズン・ブレイク(2006年)

<ラジオ>
キャイ〜ン編集部・なぁ〜んでぇ〜すかぁ〜?(TBSラジオ、1996年4月 - 1997年4月)アシスタント
内藤忠と山中崇志のミリオンナイツ(TOKYO-FM、1997年10月 - 1998年6月)木曜アシスタント

<映画>
岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇(1997年、吉本興業、監督:三池崇史)リョーコ 役
この作品で第七回日本映画プロフェッショナル大賞の新人奨励賞を受賞している。
ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer(2000年、東宝)木戸彩 役
SEMI-鳴かない蝉-(2003年、監督:横井健司)愛下涼 役
浪商のヤマモトじゃ!(2003年、監督:白岩久弥)リョウコ 役
ナニワ金融道〜灰原勝負!起死回生のおとしまえ!!(2005年、監督:茅根隆史)木之内みゆき 役
味園ユニバース(2015年、監督:山下敦弘)マキコ 役
キセキの葉書(2017年、監督:ジャッキー・ウー)主演・美幸 役

<テレビアニメ>
金田一少年の事件簿 (1997年)さりな役

<イメージビデオ>
めっちゃ鈴木紗理奈やねん(笠倉出版社、1995年9月28日)
このイメージビデオの売り上げが、987枚だけだったことが、『めちゃ²イケてるッ!』でネタにされた。さらに、このビデオの1シーンがうちわになった。
Pico美女シリーズ アイドルになっちゃった(芳友社、1996年2月20日)
Final Beauty(竹書房、1996年6月29日)
D.F.L(de facto love)(東芝EMI、1998年1月21日)

■書籍
<著書>
カナコの非常口(スコラ、1997年11月5日)
紗理奈の素(もと)(マガジンハウス、1999年9月22日)ISBN 4838711425

<写真集>
LYLYCOI-リリコイ(撮影:井ノ元浩二、スコラ、1995年11月15日)
ROUGE a paris(撮影:リュウハナブサ、ぶんか社、1996年7月15日)
玉手箱Vol.3「鈴木紗理奈」CD付き(撮影:山岸伸、タイガーエンタープライズ、1996年10月20日)
S・S・S(撮影:野村誠一、講談社、1997年4月4日)
PUNKY GIRL(撮影:鯨井康雄、音楽専科社、2001年8月10日)
紗理奈(撮影:安達尊、ダイヤモンド社、2002年6月27日)
過去に、でらベッピンの表紙を飾ったこともある。

■ディスコグラフィ
<鈴木紗理奈名義>
・イメージソング・シングル
なんですか? 〜おなみだチョーダイ(キティレコード、1996年6月26日)
シャレになんない (C/W)ヨッシャ(東芝EMI、1997年4月16日)
シャレになんない 作詞:NoB/作曲:MASAKI/編曲:M・N・R・G
ヨッシャ! 作詞:NoB/作曲:NoB、HULK/編曲:M・N・R・G
Boo Bee MAGIC (C/W)DOCTOR STOP!(東芝EMI、1997年8月20日)
Boo Bee MAGIC 作詞:NoB/作曲:MASAKI/編曲:M・N・R・G ※YTV・NTV系アニメ『金田一少年の事件簿』EDテーマ[10]
DOCTOR STOP! 作詞:NoB/作曲:HULK/編曲:M・N・R・G
D.F.L(de facto love) (C/W)好奇心(東芝EMI、1997年12月10日)
D.F.L. 作詞:島武実/作・編曲:佐久間正英
好奇心 作詞:SPEAK/作曲:SPEAK、佐久間正英/編曲:佐久間正英
The Long Journey (C/W)クールにいこうよ(東芝EMI、1998年6月10日)
The Long Journey 作詞:鈴木紗理奈/作・編曲:佐久間正英
クールにいこうよ 作詞:森雪之丞/作・編曲:佐久間正英
セツナイキモチ (C/W)BORN TO LOVE(東芝EMI、1998年10月28日)
セツナイキモチ 作詞:鈴木紗理奈/作曲:野山昭雄/編曲:R.I.P
BORN TO LOVE 作詞:中山加奈子/作曲:野山昭雄/編曲:R.I.P
ガム (C/W)Night and Day (東芝EMI、1999年2月17日)
ガム 作詞:橘いずみ[要曖昧さ回避]/作・編曲:阿部義晴
Night and Day 作詞・曲・編曲:樋口了一
ボクの夜 (C/W)革命宣言ス(東芝EMI、2000年2月16日)
ボクの夜 作詞:鈴木紗理奈、松崎ナオ/作曲:松崎ナオ/編曲:亀田誠治
革命宣言ス。 作詞:鈴木紗理奈、松崎ナオ/作曲:松崎ナオ/編曲:亀田誠治

・アルバム
Find Your Own Wings(東芝EMI、1998年6月24日)
Treasure Box(東芝EMI、1999年3月17日)
素〜seven singles & more...〜(東芝EMI、2000年3月16日)

<MUNEHIRO名義>
・シングル
『STEP UP』(2006年3月22日)インディーズ
『LUV』(2007年12月12日)
『again』(2008年5月14日)
『ヒノマルパワー 〜君の力〜』(2008年8月6日)
『SUPER WOMAN』(2008年12月3日)
『LUV ♥ BOX』(2009年9月16日)
『Maternity March』(2009年12月16日)
『Baby Baby Baby』(2010年2月10日) ※デジタルシングル
『REQUEST 4 U』(2011年4月13日)

・アルバム
『DRAMA-11 STORIES-』(2005年4月21日)インディーズ
『Up and Coming』(2006年7月19日)インディーズ
『Limited』(2007年8月1日)
『NEO』(2009年3月4日)
『MUNEHIROシンドローム 2K9 LUV LIVE MIX!!』(2009年9月16日) ※ライヴアルバム
『JAM』(2010年3月10日)
『MUNEHIRO BEST』(2010年9月15日) ※ベストアルバム
『RAINBOW』(2011年06月29日)

・コンピレーション/参加作品
BRIER「Sweets」(2005年12月7日)
3. Ladies Night feat.Munehiro - STARWAX Ver.1 -
LOS KALIBRES「DE JAPON PA'L MUNDO」(2006年7月19日)
10. LINDA GEISYA feat.F.U.T.O.,MUNEHIRO
GIFTED CHILDS「1st FOOD」(2006年11月22日)
4. Gimmi Di Action feat.MUNEHIRO
V.A.「JOINT BOB MARLEY」(2007年1月17日)
10. THREE LITTLE BIRDS
V.A.「無限十六 vol.2 -PARK AVENUE-」(2007年8月8日)
4. DRIVIN'
INFINITY16「いつまでもメリークリスマス」(2007年11月21日)
1. いつまでもメリークリスマス welcomez SHOCK EYE from 湘南乃風, MUNEHIRO
V.A.「BOOM BOX&REGGAE GOLD MINE Vol.2」(2008年4月23日)
8.Slowly wine
BIGGA RAIJI「まっすぐ」(2008年11月19日)
4. 万歳!! feat.MUNEHIRO
V.A.「無限十六 vol.3 -FIRE riddim UP & LIVE riddim-」(2008年11月19日)
1. 熱い奴から火を着けろ!! / MUNEHIRO & GOKI
INFINITY16「Welcomez」(2008年12月24日)
12. 輝きをもう一度 welcomez VERBAL(m-flo), MUNEHIRO
HEMO+MOOFIRE「CACTUS HITS」(2009年2月18日)
12. DON'T STOP / MUNEHIRO feat.HEMO+MOOFIRE
SPICY CHOCOLATE「東京RAGGA BLAZE3」(2009年6月24日)
(DISC-1) 12. true blue 17 feat.MUNEHIRO
V.A.「無限十六 vol.4 -BADDAZ riddim-」(2009年10月28日)
2. SHOW TIME
SPICY CHOCOLATE「東京RAGGA LOVERS」(2010年1月27日)
(DISC-1) 9. 鼓動 feat.KEN-U, MUNEHIRO, Miss Monday, DABO, 卍LINE, TONY the WEED
INFINITY16「LOVE」(2010年9月1日)
15. あなたが好き welcomez MUNEHIRO
YU-A feat.MUNEHIRO「CHANGE」(2010年12月1日)
1. CHANGE
GOKIGEN SOUND「ゴキゲンサン 〜365日のドライブ〜」(2011年7月27日)
11. 熱い奴から火を着けろ!! feat. MUNEHIRO
SPICY CHOCOLATE「渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION」(2011年9月14日)
(DISC-1) 5. Tun up!! feat.MUNEHIRO & 卍LINE
SPICY CHOCOLATE「渋谷純愛物語」 (2014年10月22日)
11. Love is the answer feat. MUNEHIRO & Miss Monday

・DVD
MUNEHIROシンドローム 2K9 LUV The Movie(2009年9月16日)


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.