鎌田安里紗 かまだありさ

「鎌田安里紗」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「鎌田安里紗」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「鎌田安里紗」に関連するモデルプレス記事

鎌田安里紗のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

鎌田安里紗のプロフィール

鎌田安里紗(かまだありさ)
愛称 ありちゃん
出身 徳島県徳島市(2008年4月上京)
誕生日 1992年7月21日
星座 蟹座
血液型 A型
身長 153
学歴 都立国際高校
趣味 自己投資
主張したこと やりたい事は全部やるべき!

■略歴
2009年から2013年まで4年間、ファッション雑誌『Ranzuki』の専属モデルとして活動。2011年12月号で初の単独表紙を飾った。同誌で勉強を教える連載を持ちつつ、2011年には慶應義塾大学総合政策学部に現役合格。その後はファッションモデルとして活動しつつ、エシカルファッション・フェアトレード等に関する情報発信を積極的に行う。2015年3月で大学を卒業し、同大学院政策・メディア研究科修士課程へ進学。

■人物
徳島県徳島市出身。3歳上の兄がいる。
国際関係や英語に強い高校に進学するため、2008年4月入学と同時に地元徳島から上京。
2011年にAO入試で慶應義塾大学総合政策学部・総合政策学科に現役合格し進学。2015年3月の大学卒業後は大学院に進学しながらモデル活動を続けている。
2011年7月5日付けのブログで、アパレル関係の年上男性と交際を始めたことを報告した。
2013年10月23日発売の同年12月号で、『Ranzuki』の専属モデルを卒業。
地元である徳島に帰省した時は徳島で唯一の日焼けサロン店「日焼けサロンココナッツスタジオ」によく訪れる。

・慈善活動
2011年3月、渋谷駅周辺での東日本大震災の募金活動を企画。雑誌『Ranzuki』『men's egg』のモデルやブロガーとして著名なてんちむなどと募金活動を行い、6時間で25万円以上の義捐金を集めた。
彼女は14歳でインドネシアを訪ねたことをきっかけに貧困問題に関心を持ち、途上国支援活動を意欲的に行っている。
2011年3月、モデルプレスとのインタビューで、「私がモデルをやっている理由は、もっと有名になって途上国支援活動など色々なことを発信していきたいからなんです。」と語っている。

■出演
・雑誌
「Ranzuki」(ぶんか社毎月23日発売)専属モデル

・ミュージック・ビデオ
rhythmic「光のレール」(2011年)
BLUE BIRD BEACH「生涯の笑顔 ~キミに歌うアイラブユー~」(2012年5月)

・テレビ
超タイムショック芸能人クイズ王決定戦スペシャル12(2011年10月13日放送、テレビ朝日系列)
笑っていいとも!(2013年10月25日放送、フジテレビ系列) - 『クイズ!たくさんいれば答えられるかな?』コーナーにゲスト出演
原宿ベース(チバテレ、2015年1月 - )
SNOW SWEET LIFE 2015(北海道文化放送他、2015年1月 - 3月)
ネプリーグ(フジテレビ)
ウチくる!?(フジテレビ)
クイズ義務キョーイQ(2012年3月29日、関西テレビ)

・ラジオ
FX三姉妹(2014年6月25日、ラジオNIKKEI第1放送)

・書籍
enjoy the little things(2015年、宝島社)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
鎌田安里紗を「ウィキペディア」で参照する