新木優子「モトカレマニア」ホームパーティーでも手抜きなし“大人サロペット”着こなし術<専属スタイリスト解説vol.7>

新木優子と高良健吾がW主演を務めるフジテレビ系木曜劇場「モトカレマニア」(毎週木曜よる10:00~)の第8話が5日、放送される。新木演じる、主人公・難波ユリカのファッションに注目が集まっており、モデルプレスでは担当スタイリストの一ツ山佳子氏にインタビューを敢行。この記事ではユリカの“大人サロペット”の着こなしについて紹介する。
浜野謙太、新木優子、よしこ/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ<br>
浜野謙太、新木優子、よしこ/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
― このスタイルのポイントを教えてください!

新木優子、山口紗弥加/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ<br>
新木優子、山口紗弥加/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
一ツ山:一見ワンピースかな?と思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、実はサロペットなんです。ホームパーティーだから動きやすさも大事ですし、おしゃれにも見えないといけないですから、色々こだわりがありますよ。

バックショットにワザあり!インナーはTシャツよりもブラウスで

一ツ山:マニッシュなサロペットで、ちょうどカーディガンを着ているので見えていないのですが、バックショットもデザインが施されているのがポイントです。サロペットって、カジュアルになりがちなのですが、これはツイードっぽい素材でモード感もありますね。

LEINWANDEのサロペット(提供写真)
LEINWANDEのサロペット(提供写真)
後ろのリボンがポイントのLEINWANDEのサロペット(提供写真)<br>
後ろのリボンがポイントのLEINWANDEのサロペット(提供写真)
― サロペットというと、どうしてもTシャツなどを合わせがちですが…。

一ツ山:サロペットというとデニムなどの素材をイメージしがちですが、今年は、バリエーションも多く出ていて、このような“大人サロペット”も見つけることができますよ。今回ユリカが中に着たのはTシャツではなく、胸元が少しレースになっている、ハイネックのブラウスです。 カーディガンを脱いでもおしゃれですよね。

新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ<br>
新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
― ゆったりしたシルエットなのでホームパーティーでも楽ちんですね!

一ツ山:それもあるのですが、少しオーバーサイズの方が今年っぽいですし、タイトなサロペットだと逆に若すぎるかと。ティーンの皆さんなら良いのですが。

スニーカーよりもヒール!カジュアルになりすぎないのがポイント

― このサロペットを着たときの靴はどうしたら?

一ツ山:スニーカーよりもヒールの方が断然おしゃれです。このサロペットは高い位置にウエストの切り替えがあって、コクーンシルエットになっています。ふんわりとボリュームがあるスタイルに見えてしまうので、足首をしっかり見せてヒールを履き、バランスの良いスタイルを目指しましょう。

― アラサー女子のわたしが着ても大丈夫でしょうか?

一ツ山:その場合は、インナーに黒のタートルを持ってきたり、アクセサリーをゴールドなどにしてみてはいかがでしょうか。ユリカも大ぶりなイヤリングをしていますよね。ジャケットを羽織るのもオススメです。まさに大人サロペットスタイルが完成しますよ!

新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
新木優子/「モトカレマニア」より(C)フジテレビ
― ありがとうございました!次回のファッション解説も楽しみにしています。

(modelpress編集部)

【衣装クレジット】
サロペット、ブラウス:LEINWANDE
カーディガン:SNIDEL
腕時計:VAGUE WATCH
イヤリング:GU

「モトカレマニア」第8話あらすじ

ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良)は、ユリカにそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいた。一方ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、2人で一緒に住むための部屋探しを始める。

さくら(山口紗弥加)は、パーティーで泥酔し、そのまま眠ってしまった白井(関口メンディー)のために朝食を準備する。そんなさくらに心をひかれた白井は、いきなり彼女にデートを申し込む。

その頃マコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していた。大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示する。

そんな折、ユリカは、さくらのマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会う。間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出す。2人の関係は恋ではなく上手くいかなかった過去への執着に見える、とさくらに告げるむぎの言葉に、ユリカは何故か不安を覚える。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新木優子「モトカレマニア」ホームパーティーでも手抜きなし“大人サロペット”着こなし術<専属スタイリスト解説vol.7>
今読んだ記事

新木優子「モトカレマニア」ホームパーティーでも手抜きなし“大…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ファッション」カテゴリーの最新記事