「いちばんすきな花」囲み取材に応じた村瀬健氏(C)モデルプレス

多部未華子・松下洸平ら主演「いちばんすきな花」、「silent」の共通点&違いとは?生方脚本の魅力を村瀬Pが熱弁

2023.09.11 12:00

女優の多部未華子、俳優の松下洸平ら4人が主演を務める10月スタートのフジテレビ系木曜劇場『いちばんすきな花』(毎週木曜よる10時~)のプロデュースを務める村瀬健氏が1日、報道陣による囲み取材に応じ、作品に込めた思いから脚本家・生方美久氏の魅力を語った。


多部未華子・松下洸平ら主演「いちばんすきな花」

社会現象とも呼ばれた『silent』(2022年)でプロデュースを務めた村瀬Pと生方氏が再びタッグを組む本作は、4人の俳優が主演を務める新しい形の“クアトロ主演”ドラマ。“男女の間に友情は成立するのか?”をテーマに、くすっと笑って、ふわっと泣ける、新しいスタイルの作品となっている。違う人生を歩んできた4人の男女が紡ぎ出す“友情”と“恋愛”、そしてそこで生まれるそのどちらとも違う“感情”を丁寧に描いていく。

現時点では4人の内、多部と松下の2人が主演を務めることが明らかになっている。

村瀬Pが語る生方美久脚本の魅力

村瀬健氏(C)モデルプレス
村瀬健氏(C)モデルプレス
『silent』の放送が終わりを迎える頃から、既に生方氏と2人で次回作を視野に入れていたと明かした村瀬P。そして今回、「ずっと昔からやりたかった“男女の間に友情は成立するのか?”というテーマをドラマにしたい」と村瀬Pの頭の片隅にあった構想から同作が誕生したという。再びタッグを組む生方氏について「キャラクターを描くのが本当に上手い。そして、決めたテーマを物語に落とし込む能力がすごい。テーマや設定をストーリー化して、11本(話)の物語を作り上げていく力がものすごくある方です。彼女とだったら“男女の間に友情は成立するのか?”というテーマを面白いドラマにすることができるんじゃないかと思い、提案しました」と生方氏の魅力を伝えた。

しかし、これまでも同じようなテーマの作品は多数あった中、村瀬Pは「今の時代、異性同士、同性同士も含めて、愛には色々なパターンがあると思うんです。そういうものを全部まとめて、“友情と恋愛感情って何が違うんだろう?”ということを考えていきたい。それこそ、家族愛や兄弟愛も含めた線引きなど全部をひっくるめた話が作れたら面白いドラマができるんじゃないかと考えました。そこで、30代男性女性と20代男性女性という4人を主役にしてドラマを作ることで、様々なパターンの愛を描いたドラマを作りたいという思いから“クアトロ主演”という形を取りました」と作品に込めた思いと4人の主人公が存在する意味を説明した。

村瀬健氏(C)モデルプレス
村瀬健氏(C)モデルプレス
加えて、生方氏の“圧倒的な魅力”として「隅々までキャラクターを愛し、丁寧に人間を描いてくれること」と挙げた村瀬Pは、「そういう彼女だからできる、4人の主人公を隅々まで丁寧に描くドラマを目指します。4人が4人とも、視聴者の皆さんが愛してくれて、その人たちの人生をずっと見つめていたいと思えるような魅力的なキャラクターを描いてくれると思います」と生方氏が生み出す4人の主人公に期待を込めた。

同時に、『silent』は特別な事件を起こしたり無理に展開させたりするのではなく、キャラクターたちの感情を追い、それが交わったり離れたりすることで生まれる物語を描いたことが他の恋愛ドラマと違い、新鮮に映ったのではないかと視聴者に刺さったポイントを分析。「そんな生方さんが今回、4人の主人公をどう描き分けて面白く作っていくのかを楽しんでいただけたら嬉しいです。愛すべき4人のキャラクターが様々な物語を紡いでいく、そんなドラマを目指したいと思っています」と決意を表明した。

さらに、『silent』が純愛を描くラブストーリーだったのに対し、今回はラブストーリーではありながら「テーマとして最初に掲げるのは恋愛ではない」と“友情”が大きな筋になっているとし、新たな恋愛ドラマの可能性を感じさせた。

村瀬P「silent」ヒットから抱えるプレッシャーと期待

村瀬健氏(C)モデルプレス
村瀬健氏(C)モデルプレス
一方、『silent』のヒットを受け、それに続く作品というプレッシャーの有無を問われると「もう押しつぶされそうです(笑)」と笑い混じりに本音を吐露した村瀬P。「あれだけ多くの方に観てもらえて、こんなにたくさんの方々が自分たちの作った作品を愛してくれたんだと幸せな気持ちになりました。やっぱり人間ってダメですね。また、こういう気持ちを感じたいなと思ってしまいました(笑)。『生方さんの脚本なら出たい』という役者さんも多いんです。自分が見つけて抜擢した彼女の才能をもっと多くの方に伝えたいという思いもあります。彼女と僕なら、きっと皆さんに喜んでもらえる作品を作れると思っているので、そこに挑戦していくんだ!という気持ちで必死にプレッシャーを抑えています(笑)」と明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. いちばんすきな花

    いちばんすきな花

    2023年10月12日(木)スタート

    毎週木曜22:00 / フジテレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 多部未華子&松下洸平ら「いちばんすきな花」は当て書き「silent」村瀬Pから見た“凄み”・起用に至るまでの経緯
    多部未華子&松下洸平ら「いちばんすきな花」は当て書き「silent」村瀬Pから見た“凄み”・起用に至るまでの経緯
    モデルプレス
  2. 「silent」村瀬Pが明かす新ドラマのタイトルの意味 主人公4人の名前&鍵となる“場所”にも言及<いちばんすきな花>
    「silent」村瀬Pが明かす新ドラマのタイトルの意味 主人公4人の名前&鍵となる“場所”にも言及<いちばんすきな花>
    モデルプレス
  3. 義母『仕事復帰はいつなの!?』出産直後から“働けコール”が激しい義母!?⇒“孫を溺愛してる故の言動”がありがた迷惑…【漫画】
    義母『仕事復帰はいつなの!?』出産直後から“働けコール”が激しい義母!?⇒“孫を溺愛してる故の言動”がありがた迷惑…【漫画】
    Grapps
  4. 司会「それでは“新郎新婦”の入場です」幼馴染とその兄弟同士で…合同結婚式開催!?→順調に新婚生活をスタートさせたが…
    司会「それでは“新郎新婦”の入場です」幼馴染とその兄弟同士で…合同結婚式開催!?→順調に新婚生活をスタートさせたが…
    愛カツ
  5. 【子どもが即入院!?】病院で風邪と診断…母「熱が1週間も下がらない」⇒別の病院に行くと「今すぐ大きい病院へ行って!」一体何が!?
    【子どもが即入院!?】病院で風邪と診断…母「熱が1週間も下がらない」⇒別の病院に行くと「今すぐ大きい病院へ行って!」一体何が!?
    愛カツ
  6. 実家から“家族の訃報”が届く…⇒『貴方のせいよ(笑)』鬼畜すぎる義母の【非人道的な言動】に嫁が涙!?【漫画】
    実家から“家族の訃報”が届く…⇒『貴方のせいよ(笑)』鬼畜すぎる義母の【非人道的な言動】に嫁が涙!?【漫画】
    Grapps

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 佐藤健が見つけたヒロイン・宮崎優って?Netflixドラマにオーディションで抜擢 多数のドラマ・映画で活躍中<グラスハート>
    佐藤健が見つけたヒロイン・宮崎優って?Netflixドラマにオーディションで抜擢 多数のドラマ・映画で活躍中<グラスハート>
    モデルプレス
  2. “SNS界隈をざわつかせる美女”羽音が主演 高橋大翔・藤井サチらABEMA新番組内ショートドラマ出演決定<ハイティーン・ダイアリー>
    “SNS界隈をざわつかせる美女”羽音が主演 高橋大翔・藤井サチらABEMA新番組内ショートドラマ出演決定<ハイティーン・ダイアリー>
    モデルプレス
  3. 「リビングの松永さん」松永(中島健人)、涙する美己(高橋ひかる)への行動に「ずるい」「ますます好きになる」と視聴者悶絶
    「リビングの松永さん」松永(中島健人)、涙する美己(高橋ひかる)への行動に「ずるい」「ますます好きになる」と視聴者悶絶
    モデルプレス
  4. Snow Man深澤辰哉「過去の栄光が好き」指摘受け共演者暴露 現場では“モテエピソード”自ら話す
    Snow Man深澤辰哉「過去の栄光が好き」指摘受け共演者暴露 現場では“モテエピソード”自ら話す
    モデルプレス
  5. 「ブギウギ」トミ(小雪)の生前エピソードに視聴者涙「愛情深い似たもの親子」「優しさに溢れてる」
    「ブギウギ」トミ(小雪)の生前エピソードに視聴者涙「愛情深い似たもの親子」「優しさに溢れてる」
    モデルプレス
  6. 「Eye Love You」チェ・ジョンヒョプ、次回予告のセリフが「わかっていても」とリンク?「小ネタ最高」「狙ってる」と注目集まる
    「Eye Love You」チェ・ジョンヒョプ、次回予告のセリフが「わかっていても」とリンク?「小ネタ最高」「狙ってる」と注目集まる
    モデルプレス
  7. TBS、「不適切にもほどがある!」一部シーンを謝罪「誤解を招く表現となりましたことをお詫び申し上げます」<全文>
    TBS、「不適切にもほどがある!」一部シーンを謝罪「誤解を招く表現となりましたことをお詫び申し上げます」<全文>
    モデルプレス
  8. <相棒22 第18話>右京&天才少年の頭脳戦が最終局面 再び不穏な動きが
    <相棒22 第18話>右京&天才少年の頭脳戦が最終局面 再び不穏な動きが
    モデルプレス
  9. <パティスリーMON 第8話>音女、大門に八つ当たり 土屋のケーキが波乱呼ぶ
    <パティスリーMON 第8話>音女、大門に八つ当たり 土屋のケーキが波乱呼ぶ
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事