男性が「これって間接キス…?」と思う4つの瞬間 あれ今したよね?

片思いをしている彼と何かの拍子で間接キスをした雰囲気になる…というの意外とよくある話。もしこのようなシチュエーションを作ることができたら、彼との距離がグッと縮まること間違いなしです。今回は男性が「これって間接キスじゃないか…?」と思う瞬間をご紹介します。
男性が「これって間接キス…?」と思う4つの瞬間 あれ今したよね?/photo by GAHAG
男性が「これって間接キス…?」と思う4つの瞬間 あれ今したよね?/photo by GAHAG

粉ものをシェアした時

屋台やたこ焼き屋でたこ焼きを買ったり、もんじゃ焼きを一緒に食べたり…。

デートをしているとこのようなシチュエーションになることもあるでしょう。

たこ焼きであれば爪楊枝1本を2人で使って食べたり、もんじゃ焼きであれば焼かれているもんじゃを小さいヘラですくって食べたりするものです。

男性の中にはこんな状況になって「あ、なんか間接キスしている気分になる」と思う人もいるよう。

彼と粉ものをシェアして食べる瞬間があるなら、冗談半分で「間接キスしてるみたい~」と言ってみましょう。

少しニッチな男性であればドキッとしちゃうかも…!?

口紅の跡がついたグラスを渡された時

グラスについた口紅の跡というのは、男性が間接的に女性らしさを感じるシチュエーションの一つ。

それを渡されて「一口飲む?」なんて言われた日には、興奮度がMAX状態になります。

男性としても「これって間接キスにならない…!?」となるため、ドキドキしながら飲み物を飲むように。

ただし、口紅のついたグラスにあまり良いイメージを持たない男性もいるので、逆効果になってしまう場合もあります。

男性の性格をよく見極めて、このテクを実践するかどうか考えてみましょう。

ちょっとしたタイミングで間接キスっぽいシチュエーションは作れる/photo by GAHAG
ちょっとしたタイミングで間接キスっぽいシチュエーションは作れる/photo by GAHAG

グラスを間違えた時

隣でグラスを使っている時にわざと自分のグラスを男性のグラスの近くに置いて、飲む時に男性のグラスを手に取って飲んじゃいましょう。

この時、あくまでも自然に本当に間違えた感を出すために、不自然な動きをしないように気を付けてください。

男性に「それ俺の!」と言われたら「あーごめん!間違えちゃった」とサラッと謝るのも忘れずに。

そうすることで、嫌な印象を与えることなく間接キスっぽいシチュエーションを作ることが

「一口ちょうだい」と言われた時

一緒に食事をしている時に女性の方から「一口ちょうだい」とおねだりをすることで、自然に間接キスすることもできます。

その時に「私のも食べる?」と聞いて促せば、男性側も間接キスをすることになるので同時に2回の間接キスが行われることに…。

実際にするしないに関わらず、このワードを言われた時に男性は「この子は何も意識をせずに言ってるのかな?」「隙があるなあ」といった印象を抱くようになります。

実現ができたら嬉しさ2倍ですし、そうでなくても男性を意識させることが可能ですので、言ってみて損はないはずですよ。

彼と会う機会があったらこんな瞬間を演出してみて/photo by GAHAG
彼と会う機会があったらこんな瞬間を演出してみて/photo by GAHAG
今回は、男性が「これって間接キス…?」と思う4つの瞬間をご紹介しました。

自然とできるものから少し演技をしないとできないものまで、幅広い間接キス風のシチュエーションがありましたね。

気になる彼とのデートの時に実践してみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が「これって間接キス…?」と思う4つの瞬間 あれ今したよね?
今読んだ記事

男性が「これって間接キス…?」と思う4つの瞬間 あれ今したよ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事