片思いの男性を本気にさせる嫉妬テク5つ 振り向いて欲しいの!

片思いの彼に振り向いてほしい! そんな思いに駆られている女性は多いのではないでしょうか?今回は、そんな女性たちが実践したい嫉妬テクを4つ伝授します。片思いの突破口が欲しい時にやってみると、彼との関係が前進するかもしれません。
片思いの男性を本気にさせる嫉妬テク5つ 振り向いて欲しいの!/photo by GAHAG
片思いの男性を本気にさせる嫉妬テク5つ 振り向いて欲しいの!/photo by GAHAG

“お誘い”をもらった話をする

このお誘いとは特定の男性からデートのお誘いを受けていることではありません。

例えば、「取引先のかたから、ゴルフ習ってみないかって誘われた」とか、「学生時代の友達からボルダリングに誘われた」など、広い意味でのお誘いになります。

ポイントはあなたの周りには彼の知らない人がいて、その人たちがあなたを彼の知らない世界に連れ出そうとしていることを知ってもらうこと。

そんな話を聞いて彼は「俺の知らないところで、
するとその先には出会いがあるかもしれない…と、焦りを感じる可能性があります。

こういった内容なら、雑談の流れでできるはず。

飲み会の話をする

“お誘い”の話から一歩進んで、飲み会に参加したエピソードを会話に織り込むのも作戦の一つの手。

愚痴っぽく「こんな男の人がいて驚いちゃった!」というものでもいいし、珍しい職業のひとがいた!などどんなことでも構いません。

要はあなたに合コンのお誘いがあって、男性と交流する場があるということを彼にほのめかしましょう。

また、このような話をすることで「出会いを求めている」というのを、間接的に男性にアプローチすることも可能です。

他の男性と親しそうに話している

これは彼とあなたの職場・コミュニティが同じときに使えるテクになります。

「ほかの男にもあんな笑顔を見せるんだ…」と彼が目撃すれば、いつあなたのなかで自分の優先度が落ちるかわからないと胸がザワザワするかも。

しかし、このテクニックを利用しすぎると「アイツのことが好きなのかな?」と誤解されかねないので、やりすぎには要注意です。

他の男性と話しているところを彼に見せつけてみて/photo by GAHAG
他の男性と話しているところを彼に見せつけてみて/photo by GAHAG

他の男性からアプローチされている事をほのめかす

これは本当にやりすぎ注意ですが、上記の3パターンがうまくいかなかったときの最終手段。

他の男性からアプローチがあったら、それを打ち明けます。

共通の知り合いだったら、相談風に受け入れるか、断るならどうすれば穏便か話すていでもよいでしょう。

共通の知り合いでないなら、どんな人でどんなところは魅力的かを話してもいいかもしれません。

少しでもあなたのことをいいと思っているのなら、男性特有の競争心や奪われたくないという気持ちに火が付くはずです。

こちらからの連絡を絶ってみる

ここまでのテクを使ったのなら、いったんあなたから連絡をするのをやめてみましょう。

「もうあなたのことを深追いしません」というサインになる駆け引きです。

あなたのことを手放したくないのなら、彼から連絡がくるはずですよ。

リスクを頭に入れつつ駆け引きしてみて/photo by GAHAG
リスクを頭に入れつつ駆け引きしてみて/photo by GAHAG
いかがでしたか?

嫉妬させるためのテクを使うということは他の相手をほのめかすなど「駆け引き」の要素を含んでいます。

そのため、彼の競争心などをあおることができる反面、あなたに対してそこまでだとしたら、彼が離れていくリスクもよく考えておいてください。

そのうえで、“恋のスパイス”として嫉妬させるテクを会話に織り込んでみては。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 片思いの男性を本気にさせる嫉妬テク5つ 振り向いて欲しいの!
今読んだ記事

片思いの男性を本気にさせる嫉妬テク5つ 振り向いて欲しいの!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事