自爆しがちな片思い女子のNG行動5つ 気づかないうちにやってない?

片思いをしている女性は、彼を振り向かせたくて頑張っているでしょう。「誰かに取られたらどうしよう…」と不安を抱えながら、アプローチしている女性も多いのでは?しかし頑張りすぎて、自爆してしまうことも…。今回は、自爆しがちな片思い女子のNG行動をご紹介します。
自爆しがちな片思い女子のNG行動5つ 気づかないうちにやってない?/photo by GAHAG
自爆しがちな片思い女子のNG行動5つ 気づかないうちにやってない?/photo by GAHAG

頻繁にLINEする

今や人々の生活に欠かせない存在となったLINE。

一昔前のメールと違って、気軽に交換できてコミュニケーションをとれるのが魅力です。

気になる人との距離を縮めるツールとしても、大活躍してくれます。

とは言え、「仲良くなりたい!」と焦るあまり頻繁にLINEしてしまうのは要注意。

「付き合ったら面倒くさそうだな…」と彼に引かれてしまうこともあります。

思い立ったらすぐに気軽に送信できるからこそ、よくLINEを使う人は気になる人に対しても頻繁に送ってしまいがち。

LINEの心地良いペースは、人によって異なります。

特に男性と女性では大きな差があることも。

LINEでたわいもない会話を楽しむことの多い女性に対して、男性にとってはLINEはただの連絡ツールであることも多いのです。

そんな男性にたわいもない会話を送っても、距離が縮まるどころか面倒くさく思われて逆効果。

LINEを送るときは、相手のタイプを見極めて内容や頻度を決めましょう。

共通の友達などにあれこれ聞いてまわる

気になる彼と距離を縮めるためには、彼についての情報が大切ですよね。

彼について知っていることがあれば、それをきっかけに会話を広げたりデートに誘ったりすることも可能です。

しかし、彼の情報が欲しいからと言って、共通の友達や知り合いにあれこれ聞いてまわるのはNG。

自分の知らないところで自分について聞き出されるのは、嗅ぎ回られている感じがして良い気分はしないはず。

「外堀を埋められている」というプレッシャーを与えてしまうかもしれません。

知りたいことがあるなら彼に直接聞いた方が、彼との距離を縮めることもできるので良いでしょう。

とは言え「彼女はいるのか」「今気になっている人はいるか」など、直接聞きにくいこともありますよね。

そんな時は、口が固くて本当に信頼できる人にお願いして聞きましょう。

友達に聞くよりも自分で聞いた方が会話につながるから良さそう!/photo by GAHAG
友達に聞くよりも自分で聞いた方が会話につながるから良さそう!/photo by GAHAG

予定を詮索する

気になる人とは、なるべく予定を合わせて会う機会をたくさん作りたいもの。

しかし彼の予定を詮索しすぎるのはやめたほうが良いでしょう。

付き合ってもいない相手から「今何してるの?」「今週末の予定は?」なんてしつこく聞かれたら、面倒くさく思われてしまいます。

「付き合う前からこれなら、付き合ったらもっと大変そうだな…」と敬遠されてしまう可能性も。

男性を振り向かせるには、適度な距離感を保つことも大切です。

「押してダメなら引いてみろ」という言葉があるように、グイグイ押してばかりだと男性は逆に引いてしまうんです。

予定を詮索するよりも、「この日空いてるんだけど、一緒にご飯行かない?」とたまに尋ねるぐらいの方が、男性と距離を縮めることができますよ。

そっけない態度をとる

好きな人に好意がバレることに対して、「引かれたらどうしよう」「恥ずかしい」などと抵抗がある女性も多いですよね。

しかし、好意がバレないようにわざとそっけない態度をとるのはNGです。

「小学生くらいの男の子が、好きな子にあえて意地悪をする」なんて話、よく聞きますよね。

意地悪をされた側は、まさか自分のことが好きだからそんなことをしているとは思いもしていません。

そのため「好きじゃないなあ」と思うこともあるでしょう。

大人の女性が、男性に対してそっけない態度をとっても結果は同じです。

自分に対してそんな態度をとってくる相手が、まさか自分に好意を抱いているとは思いもしないでしょう。

自分のことを嫌っている相手を、好きになる人はあまりいません。

「好意がバレないように」ととった行動で、みすみすチャンスを逃してしまうことになるので要注意です。

馴れ馴れしい

知り合ったばかりの女性が、馴れ馴れしい態度でグイグイ距離を縮めてきたら、男性は引いてしまうこともあります。

特に年上の男性が相手の場合は要注意。

上下関係に厳しい男性だと、いきなり馴れ馴れしい態度で接してくる女性に対して「礼儀がなってないな」「常識がなさそう」と悪いイメージを抱くこともあります。

距離を縮めるときは相手のタイプを見極めて、少しずつ態度を変えていくのがポイントですよ。

焦らず落ち着いて片思いを楽しんで/photo by GAHAG
焦らず落ち着いて片思いを楽しんで/photo by GAHAG
今回は、自爆しがちな片思い女子のNG行動を5つご紹介しました。

恋愛で焦っても、良いことは何もありません。

むしろ焦って行動すると、男性に引かれてしまい逆効果になってしまうことも。

気になる男性がいる人は、今回ご紹介したNG行動をしていないかこれまでのアプローチを振り返ってみてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 自爆しがちな片思い女子のNG行動5つ 気づかないうちにやってない?
今読んだ記事

自爆しがちな片思い女子のNG行動5つ 気づかないうちにやってな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事