「早く彼女と結婚したい」そう思わせる女性がしている4つのこと

【恋愛コラム/モデルプレス】結婚って、逆プロポーズでもしない限り、主導権は男性が握っているものです。ですが、彼の背中を自然に押すことはできるようです。今回は男性に「早く彼女と結婚したい」と思わせる女性がしている4つのことをご紹介していきます。逆効果のこと、やってませんか?早速チェックしていきましょう。
「早く彼女と結婚したい」そう思わせる女性がしている4つのこと/Photo by GIRLY DROP
「早く彼女と結婚したい」そう思わせる女性がしている4つのこと/Photo by GIRLY DROP

「早くこの子と結婚したい!」そう思わせるには…

付き合っている彼氏に「早くこの子と結婚したい!」、そう思わせるためには、いかにあなたとの結婚生活にポジティブなイメージを沸かせることができるかがポイントです。

・彼女となら楽しい結婚生活をイメージできる!
・彼女となら何でも乗り越えていけそう

そんな思いで男性は結婚に踏み切るのではないでしょうか。

今回は付き合う男性に「早くこの子と結婚したい!」と思わせる女性がしている4つのことをご紹介していきます。

その1:家事を一緒に楽しむ

億劫な家事もこんなに楽しい!(photo by nd3000/Fotolia)
億劫な家事もこんなに楽しい!(photo by nd3000/Fotolia)
どちらかが一人暮らしをしている場合は、お泊りをする機会も出てくるでしょう。

彼に家庭的な一面をアピールしようと、料理や洗濯、掃除を全て自分でやってしまおうとする女性もいるかと思いますが、一緒に楽しくやった方が彼に楽しい結婚生活をイメージさせることができるでしょう。

毎日の洗濯や掃除などの家事って、特に楽しくもない億劫なことだったりしますよね。でも、それを彼女と一緒にやることによって、「こんなに楽しいんだ!」と思わせることができたら勝ちです。

男性に尽くすことが当たり前になっている女性は、男性に手伝ってもらうことに抵抗を感じるかもしれませんが、一緒にやることの楽しみを彼から奪ってしまっていると考えると、納得ができるのではないでしょうか。

その2:何でも話し合える関係を築く

男と女は違う生き物です。違いがあることは当たり前なので、ときに意見が食い違うこともあるし、喧嘩に発展することもあるでしょう。でもだからこそ、落ち着いて何でも話し合っていけるかどうかってお互いにとって大事なことです。

女性の中にはすぐに男性を詰めてしまったり、感情的になってしまったりする人が少なくないかもしれませんが、それでは男性に結婚を決意させません。

「この子となら何でも話し合っていけそうだな」という自信を持つことができたとき、男性は結婚生活にポジティブなイメージが湧いて、結婚に踏み切ることができるでしょう。

その3:経済的に支え合っていく気持ちを示す

男性が結婚を踏みとどまる理由として、経済的な理由が挙げられるでしょう。

自分だけの収入で養っていけるかな…そう不安に感じると、なかなか堂々と「結婚をしてください!」とは言えないものです。

彼がそういった不安を感じているようであれば、彼女も働き続けるということを伝えるようにすると、彼も安心をすることができるでしょう。

そういった経済観念というのは、普段のデートなどの支払いに表れるものです。いつも奢ってもらっているようであれば、あなたも払うようにするといいでしょう。

そうすると、「この子となら、等身大の自分でなんとかやっていけそうだな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

その4:グループデートをする

男性は、周囲に独身の友達が多く、「まだ独身の友達が多いし、独身同士で遊んでいた方が楽しいな」という環境にあると、なかなか結婚を選択できないものではないでしょうか。

そういった場合は、グループデートを企画して、カップル同士で遊ぶ頻度を高めていくことによって、「カップル同士で遊ぶのも楽しいな」と思わせることができたら勝ちです。

結婚をすると、他の夫婦と食事をしたり遊んだりする、いわゆる家族ぐるみの付き合いとうのが増えていく場合があると思います。

結婚をするとそういった新しい人間関係の輪に入ることができるので、そこに彼が楽しみを見出すことができたら、あなたと早く結婚がしたいと考えるようになるでしょう。

逆効果のこと、してない?

自然と背中を押せるのがいい女(photo by anyaberkut/Fotolia)
自然と背中を押せるのがいい女(photo by anyaberkut/Fotolia)
今回は男性に「早く彼女と結婚したい」と思わせる女性がしている4つのことをご紹介してきました。

結婚を急ぐ女性にありがちなのが、【その1:家事を一緒に楽しむ】の反対で、家事を彼女が1人でやってしまうということです。家庭的な一面をアピールしようとやってしまうのですが、それでは尽くしすぎかもしれません。尽くしすぎてしまう女性というのは、自信がない場合が多く、男性から便利な女性扱いされてしまう可能性があるでしょう。

また、【その2:何でも話し合える関係を築く】の反対で、自分の早く結婚をしたいという気持ちだけを感情的に押し付けてしまうなんていうのも、逆効果もいいところです。だからといって、悠長な彼をのんびり待つだけというのも難しいかもしれませんが、まずは彼との間に何でも話し合えるという信頼関係を築くことが先決かもしれません。

彼を急かしたり詰めたりするのではなく、いかに結婚に対してポジティブなイメージを沸かせることができるかが大事です。「結婚をした方が得だ、楽しそう、やっていけそう」とイメージできるように彼女がアシストしましょう。

ぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「早く彼女と結婚したい」そう思わせる女性がしている4つのこと
今読んだ記事

「早く彼女と結婚したい」そう思わせる女性がしている4つのこと

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事