男女の友情ってあるの?男性が抱える5つの本音とは

男女の友情が成立するかどうかというのは、長い間議論を重ねてきたであろうテーマであり人によって解釈が変わるものです。恋愛感情を一切持たず男女がずっと友達でいられるのは双方の強い意志があってこそかもしれません。そこで今回は男性が男女の友情についてどう考えているのか聞いてみました。
男女の友情ってあるの?男性が抱える5つの本音とは(photo-by-WavebreakmediaMicro/Fotolia)
男女の友情ってあるの?男性が抱える5つの本音とは(photo-by-WavebreakmediaMicro/Fotolia)

好きだけど彼女にしたくない

「会社にいつも一緒に飲みに行く女友達がいるんだけど、実は彼女のこと好きなんだよね。でもさ、今の関係が楽しいし職場恋愛したくないから彼女にはしたくないなって思う。俺は基本的に男女の友情はないと思うよ」(31歳/営業)

「友情だけで終わるかと言ったら、相手にもよりますけどやっぱり難しいんじゃないでしょうか。僕は万が一女友達を好きになっても友情を優先したいので告白はしないですね」(28歳/販売)

良い友達でいたいから女友達を好きになっても彼女にはしたくないと言う男性は案外多いものです。

一緒にいて楽しいけれど彼女になると立場が変わって、今の関係を継続出来ないからと考えているのです。

体の関係を持っても友達でいられる

「友情かどうかはわからんけど、俺は女友達と男女の関係になっても継続して友達でいられるよ。セフレとは違って、その後会っても普通に遊んだり飲んだりするし。まぁ相手がどう思っているかは知らんけど」(24歳/飲食)

「俺は女友達でも平気で身体の関係持てるから、そういう部分では友情は成立してないかも。でもそういう女性は付き合わなくてもそのまま友達として会うことあるし、お互いがそういう関係でいいって思っているのなら成立していることになるんじゃない?」(33歳/カーディーラー)

男女として関係を持ったとしても、付き合わずそのまま友達を継続出来る男性も少数派ですがいました。

ただそういう関係になった時点でどちらかが好きになってしまう可能性はあるので、お互いに同じ考えでないと成立しないことですね。

男女の友情はお互いの気持ち次第(Photo by djile/Fotolia)
男女の友情はお互いの気持ち次第(Photo by djile/Fotolia)

友情が芽生えると恋愛対象として見られない

「僕は一度女性に友情が芽生えるとそれ以降は一切恋愛対象として見られないから、男女の友情はあると思います。女性にもそういう人はいると思いますし。だからどんな色っぽい女友達に迫られても何も感じませんよ」(29歳/看護師)

「恋愛は恋愛、友情は友情って考えちゃうから友達をそういう目で見ることが出来ないんだよね。だから女友達が彼女になることはないし、仲の良い子はたくさんいる。俺は男女の友情はあると思うよ」(26歳/出版)

友情が芽生えるとその相手がどんなに魅力的でも友達としか見られないという、割り切った考え方の男性も意外と多いみたいです。

こういう男性と付き合うには初めから恋愛をするつもりでいかないと、友だちになって終わりになってしまうということです。

男女だから恋愛になっても仕方ない

「まー男女だからね、恋愛になる可能性はゼロではないのでは?だから確実に友情が成立するとは言えないと思うな。どうやっても女性が可愛く見えちゃう時ってあるもん。別に悪いことじゃないと思うけどね」(27歳/営業)

「恋愛なんてどんなタイミングで始まるか分からないから、突然友達を好きになる日が来てもおかしくないと思っています。だから友情は成立しないんじゃないかと。たとえば結婚している人とかなら恋愛できない相手って分かっているんで成立するかもですが」(29歳/SE)

男女が一緒にいれば友情以外の感情が芽生えても不思議ではないという考えの人は、男性にも女性にも多いかもしれません。

そういう考えを持っていると出会いの幅が広がりますし、自分にピッタリの相手を見つけやすい可能性もあるでしょう。

どちらかが好きになった時点で男女の友情は成立していない

「お互いが『絶対に一生友達』みたいな意識を持っていれば成立すると思いますけど、どっちかが好きになっちゃったらその時点で友情ではなくなっているので成立していないですよね。人の気持ちは変わりやすいですからそれでも良いと思っていますよ」(25歳/飲食)

「片方が友情だと思っていても、もう片方が愛情だと思っているってよくあるからね。友達以上の感情をどっちかが持ったらもう友情は成立してないでしょ。それが良い悪いというわけではなく。男女ってそういうもんだよ」(32歳/自営業)

友情と愛情、お互いが持っている感情が相違すればもう友達としては成立していないという考えは最もかもしれないですね。

他の人に比べて特別だと感じているのなら、その時点ですでに友情ではなく愛情が芽生えているからなのでしょう。

女性からアタックすれば恋人になれるかも(Photo by arthurhidden/Fotolia)
女性からアタックすれば恋人になれるかも(Photo by arthurhidden/Fotolia)

男性の本音を見抜く方法


いかがでしたか?

男女の友情は女性に比べて男性の方が、成立しないと考えている人が多いのかなという印象を受けました。

結局のところお互いの気持ち次第になるので、友情を保てる人と愛情に変わってしまう人はもともと性格や考え方が違うのかもしれません。

もし男友達を好きになっても女性からアタックすれば、恋愛関係になれる可能性は高いということなのでしょう。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男女の友情ってあるの?男性が抱える5つの本音とは
今読んだ記事

男女の友情ってあるの?男性が抱える5つの本音とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事