付き合うんじゃなかった…男性に後悔されちゃう7つの特徴

【恋愛コラム/モデルプレス=1月21日】大好きな彼とようやく付き合えた!今までの片思い期間が長ければ長いほど、安心してしまいますよね。でも、安心して気を抜いてしまうと、彼に付き合ったことを後悔されてしまうかもしれませんよ。そこで今回は、男性に後悔されちゃうような彼女の特徴をご紹介。たとえ彼を上げるためにも元カレと比べてしまったり、彼の話をまったく聞かずに決めつけて怒ってしまったりすると、彼に付き合ったことを後悔させてしまうかもしれませんよ。
付き合うんじゃなかった…男性に後悔されちゃう7つの特徴(Photo by aleshin/Fotolia)
付き合うんじゃなかった…男性に後悔されちゃう7つの特徴(Photo by aleshin/Fotolia)

付き合う前と全然違う

「付き合う前はおしとやかな大和撫子な感じだったのに、実際に付き合い始めたら次から次にワガママを言うお嬢様キャラ。180度違って詐欺だと思ってる」(小売/24歳)

多かれ少なかれ、アプローチしている時の自分は性格を飾っていることが多いでしょう。

ですが、付き合えたからといってすぐに素の自分を出してしまっては、今までとの悪い意味でのギャップに、付き合ったことを後悔してしまいますよ。

可愛い自分を彼の前で演じていれば演じているほど、素とのギャップは大きいはず。

少しずつ少しずつ時間をかけて素の自分を出していかないと、彼はあなたのことを受け止めきれませんよ。

ケンカが多い

「こんなにもケンカばかりだと、根本的に性格が合わなかったのかなって思ってしまう」(医療/28歳)

ケンカするほど仲が良いなんて言いますが、あまりにもケンカばかりだと性格や価値観が合わなかったんじゃないか…と男性は後悔してしまいます。

もちろん、根本的に性格が合わない時はしょうがないこと。

でも、もしかして勝手に決めつけて怒ったり、彼を怒らせたりしてはいませんか?

気に障ることが合ったとしても、彼がどうしてその言動を取ってしまったかはわからないもの。

もしかしたら良かれと思ってやったことだったり、単純にあなたの勘違いだったりすることもあるはずです。

相手を理解しようとしないと、ケンカはどうしても多くなってしまうもの。

まずは彼を受け止めてあげることから始めましょうね。

ケンカが多いのは彼を理解しようとしてない証拠(Photo by Photographee.eu/Fotolia)
ケンカが多いのは彼を理解しようとしてない証拠(Photo by Photographee.eu/Fotolia)

元カレと比べる

「そもそも彼氏の前で元カレの話をしないで欲しいのに、『○○くんはこうだったのに…』とか言われると、本当に嫌。引き合いに出すくらい未練があるなら付き合わないでくれ」(金融/29歳)

彼の前では基本的に元カレの話題を出すことは避けましょう。

自分の前の彼氏のことを知りたくないと思っている男性は多いものですよ。

それどころか、元カレと比べるなんて、言語道断。

たとえ褒める意味で引き合いに出したとしても、元カレと比べられるのは、それだけ忘れられないことだと男性は思ってしまいます。

彼を上げる意味でも、元カレと比べるのはやめてくださいね。

ネガティブなことばかり言う

「彼女がネガティブで困る。『大丈夫?』と心配したり『そんなことないよ』ってフォローするのが疲れてもう嫌」(不動産/27歳)

ネガティブな発言は周りまでネガティブにしてしまいます。

身近な彼氏であれば、その影響はとても大きなもの。

段々と慰めたりフォローしたりするのに疲れ、彼まで暗くなってしまいますよ。

一緒にいて楽しくないと感じた時、別れを切り出されてしまうでしょう。

ずっと一緒にいたがる

「彼女と一緒にいる時間は確かに楽しいけど、一方的に一緒に居たがられたりするとちょっとね…。これから仕事なのに駄々こねられても困る」(飲食/32歳)

大好きだから一緒にいたい。その気持ちは恋人なら一緒でしょ?

いえいえ、そうとは限りません。程よく一人の時間がほしい男性だっています。

それに、仕事や勉強などやらなきゃいけないことがあるのに、それを無視して一緒にいたがっても、彼にとっては鬱陶しいだけ。

相手の気持ちを考えないで「一緒にいたい」とすがっても、彼はなびいてくれないでしょう。

一緒にいすぎも禁物(Photo by GTeam/Fotolia)
一緒にいすぎも禁物(Photo by GTeam/Fotolia)

スマホを見る

「お風呂から出てきたら、勝手に僕のスマホを彼女が見ていた。勝手に自分のプライベートを漁られてたかと思うと、嫌悪感しかなくて、すぐに別れる話をしたよ」(福祉/26歳)

テーブルにポンと置いてある彼のスマホ。

いけないとはわかっていても、ついつい見てしまいたくなりますよね。

彼から愛されているのか不安に思っている人は尚更のこと。

ですが、彼が無防備にスマホを放置するということは、それだけあなたのことを信頼しているはずです。

やましいことがないということの証拠でもありますよ。

彼をきちんと信じてあげて、スマホを見ているなんて誤解を生まないように気を付けてくださいね。

悪口を言う

「彼女が同じゼミの男の悪口を延々と話してたんだけど、その男って俺の親友なんだよね。腸が煮えくり返りそうだったから、手を出さないようにするのに必死だった」(学生/21歳)

あなたにとって嫌なことがあったとしても、人の悪口を言う女性に男性は嫌気が差します。

それはたとえ彼女であっても同じ。

もし悪口を言っている人のことを彼が親しかったり、好意を持っていたりすると、最悪の場合その場で別れることになるかもしれません。

それは身近な人だけでなく、TVに出ている芸能人でも同じこと。

あなたが嫌いでも彼はファンかもしれませんよ。

彼の前で悪口を言うのは避けてくださいね。

後悔されない彼女でいよう(Photo by arthurhidden/Fotolia)
後悔されない彼女でいよう(Photo by arthurhidden/Fotolia)
いかがでしたか?

せっかく付き合えたのに、「こんな彼女だと思わなかった…」なんてがっかりされてしまったら最悪ですよね。

特に付き合いたての時は、ちょっとしたショックで関係が壊れかねません。

彼に付き合ったことを後悔されるような彼女にならないためにも、ご紹介した7つのことには気を付けてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 付き合うんじゃなかった…男性に後悔されちゃう7つの特徴
今読んだ記事

付き合うんじゃなかった…男性に後悔されちゃう7つの特徴

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事