イ・ジェハン監督、山下智久(C)2023「SHL」partners

山下智久、6年ぶり王道ラブストーリー「私の頭の中の消しゴム」イ・ジェハン監督と日韓共作で視覚障害者役<SEE HEAR LOVE~見えなくても聞こえなくても愛してる~>

2023.01.13 08:00

俳優の山下智久が、Prime Videoにて2023年に独占配信される映画『SEE HEAR LOVE~見えなくても聞こえなくても愛してる~』で主演を務めることが決定した。


山下智久主演「見えなくても聞こえなくても愛してる」実写映画化

今作は、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が主演に山下を迎え、連載していたピッコマでは100万以上いいね!を集めた人気ウェブ漫画家・NASTY CAT作の「見えなくても聞こえなくても愛してる」を実写映画化。次第に目が見えなくなる病を患った漫画家と、それを支える生まれつき聴覚障害を持つ女性の切なくも温かい愛に溢れたラブストーリー。

山下は、約6年ぶりに王道ラブストーリー作品を演じる。言わずと知れた日本を代表する俳優で、近年では日本のみならず、世界を股に掛け活躍している。そんな山下が今作で自身初の漫画家、そして視覚障害者の難役に挑む。ハリウッド映画『The Man From Toronto』の撮影に参加するなど、海外作品へも意欲的に参加し、国内外で活躍。さらには音楽活動も精力的に行い、俳優としての存在感を増しながらアーティストとしての活躍も目覚ましい。今作では韓国の監督・スタッフらと作り上げる、俳優としての新境地への期待が高まる。

そんな山下は今回の作品について「昨日までのあたりまえが、突然奪われてしまう。そんな状況の中、人生で何を大切にするべきか、真実の愛をそっと見せてくれるような優しい作品にしたいと思いました。完成を楽しみにして頂けたら幸いです」とコメント。

監督を務めるイ・ジェハンは、ラブストーリーの金字塔『私の頭の中の消しゴム』を手掛けた恋愛映画の名手。2010年には日本で撮影した『サヨナライツカ』を監督、演出。以降『戦火の中へ』、『第3の愛』、『オぺレーション・クロマイト』など幅広い作品を演出し、グローバル感覚を備えた監督として評価されている。今作も『私の頭の中の消しゴム』同様、号泣のラブストーリーに仕上がることだろう。

監督は「日本を代表する情熱的な俳優・山下智久さんと作品をご一緒することができて本当に光栄です」とコメント。日韓のトップクリエイターと俳優陣で挑む今作は、1月10日より無事クランクインし、絶賛撮影中である。(modelpress編集部)

あらすじ

漫画を描いて生計を立てている漫画家、泉本真治は病を患い、視力を徐々に失うことになってしまう。それにより、やっと軌道に乗って人気がでてきた連載漫画も休載。また一緒に暮らしていた祖母の面倒も見切れなくなっていく…。一人になった真治は孤独と恐怖に襲われ、ベランダから身を投げ出そうと考える。そんな時、真治の漫画のファンで、耳が聞こえない相田響に助けられる。こうして出逢った真治と響。二人が支え合いつつ織りなす切なくも温かい感動ラブストーリー。

山下智久コメント

以前から、イ・ジェハン監督のファンでもありましたので、今回のお話を頂いた時、とても光栄に思ったのと同時に、この作品を見て下さる方に何を受け取ってもらえるか深く考えました。視力を失うという厳しい現実を突きつけられた真治が耳の聞こえない響と出会う事で、どう成長し何を乗り越えていくのか。昨日までのあたりまえが、突然奪われてしまう。そんな状況の中、人生で何を大切にするべきか、真実の愛をそっと見せてくれるような優しい作品にしたいと思いました。

物理的に見えなくなった事で何に気付き何が見えるようになるのか。障害として受け取るのではなく、生きる強さに変換して少しでも勇気を受け取ってもらえるよう監督、そして共演者の方々始め、現場にいるすべての皆さんと力を合わせて真摯に作品作りに取り組んで参ります。完成を楽しみにして頂けたら幸いです。

イ・ジェハン監督コメント

このような意味深い作品で日本の観客にお会いできると思うと、とても嬉しく胸が高鳴ります。日本を代表する情熱的な俳優・山下智久さんと作品をご一緒することができて本当に光栄です。『SEE HEAR LOVE』を通して「見る」というものが何なのか、「聞く」というものが何なのか、そして「愛する」というものが何なのかを濃密に追求し、掘り下げていきたいと思います。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 山下智久“当時15歳”「池袋ウエストゲートパーク」撮影時の写真公開「可愛すぎ」「思い出」懐かしむ声続々
    山下智久“当時15歳”「池袋ウエストゲートパーク」撮影時の写真公開「可愛すぎ」「思い出」懐かしむ声続々
    モデルプレス
  2. 仲里依紗&山下智久、背筋凍る演技力・強烈なまでのカリスマ性光る「今際の国のアリス」シーズン2特別クリップ解禁
    仲里依紗&山下智久、背筋凍る演技力・強烈なまでのカリスマ性光る「今際の国のアリス」シーズン2特別クリップ解禁
    モデルプレス
  3. 山下智久、ワイルドな髭姿にファンもん絶「かっこよすぎ」「色気すごい」
    山下智久、ワイルドな髭姿にファンもん絶「かっこよすぎ」「色気すごい」
    モデルプレス
  4. 土屋太鳳「今際の国のアリス」山下智久の“過酷な撮影”労う「本当に大変だったと思います」
    土屋太鳳「今際の国のアリス」山下智久の“過酷な撮影”労う「本当に大変だったと思います」
    モデルプレス
  5. 山下智久、Instagramフォロワー500万人突破を報告 祝福の声殺到
    山下智久、Instagramフォロワー500万人突破を報告 祝福の声殺到
    モデルプレス
  6. 滝沢秀明氏、久々“1人外食”で自撮りショット公開 山下智久との交流も話題
    滝沢秀明氏、久々“1人外食”で自撮りショット公開 山下智久との交流も話題
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 土屋太鳳「マッチング」撮影中のハプニング語る “邪悪な一面”も発覚?
    土屋太鳳「マッチング」撮影中のハプニング語る “邪悪な一面”も発覚?
    モデルプレス
  2. 佐久間大介、Snow Manを巻き込んだ“狂気のストーカー”役作り秘話 メンバーからの感想も明かす
    佐久間大介、Snow Manを巻き込んだ“狂気のストーカー”役作り秘話 メンバーからの感想も明かす
    モデルプレス
  3. 山崎賢人・吉沢亮・大沢たかおら一挙集結「キングダム 大将軍の帰還」ティザービジュアル&特報公開
    山崎賢人・吉沢亮・大沢たかおら一挙集結「キングダム 大将軍の帰還」ティザービジュアル&特報公開
    モデルプレス
  4. 山田裕貴&「キリエのうた」が受賞「第47回日本アカデミー賞」話題賞の最終結果発表
    山田裕貴&「キリエのうた」が受賞「第47回日本アカデミー賞」話題賞の最終結果発表
    モデルプレス
  5. 渡邊圭祐、猫と撮影も「犬派」発言 “猫の日”に唱和「にゃあ・にゃあ・にゃあ!」<三日月とネコ>
    渡邊圭祐、猫と撮影も「犬派」発言 “猫の日”に唱和「にゃあ・にゃあ・にゃあ!」<三日月とネコ>
    モデルプレス
  6. 佐藤健×長澤まさみ×森七菜共演「四月になれば彼女は」 美しい世界観を凝縮した場面写真&追加キャストが公開
    佐藤健×長澤まさみ×森七菜共演「四月になれば彼女は」 美しい世界観を凝縮した場面写真&追加キャストが公開
    WEBザテレビジョン
  7. アカデミー賞ノミネート作品「Nai Nai & Wai Po」の日本配信が決定 邦題は「世界の人々:ふたりのおばあちゃん」
    アカデミー賞ノミネート作品「Nai Nai & Wai Po」の日本配信が決定 邦題は「世界の人々:ふたりのおばあちゃん」
    WEBザテレビジョン
  8. 高倉健出演作「幸福の黄色いハンカチ」「ブラック・レイン」を含む計5作品、BS松竹東急にて5夜連続放送
    高倉健出演作「幸福の黄色いハンカチ」「ブラック・レイン」を含む計5作品、BS松竹東急にて5夜連続放送
    WEBザテレビジョン
  9. 実在する若女将PR集団をモチーフに描いた映画「レディ加賀」 震災の復興支援にも取り組むハートフルムービーの魅力
    実在する若女将PR集団をモチーフに描いた映画「レディ加賀」 震災の復興支援にも取り組むハートフルムービーの魅力
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事