平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス

「平手友梨奈を好きになる動画を観まくった」M!LK板垣瑞生、共演前エピソードを明かす<響 -HIBIKI->

2018.09.10 19:18

10日、映画『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)の学生限定公開直前イベントに、初出演・初主演を務める欅坂46平手友梨奈をはじめ、共演のアヤカ・ウィルソン板垣瑞生M!LK)、笠松将が出席した。


板垣瑞生、平手友梨奈との共演前に「好きになる動画を観まくった」

平手友梨奈、板垣瑞生(C)モデルプレス
平手友梨奈、板垣瑞生(C)モデルプレス
劇中では、同じ文芸部に所属する4人。平手演じる主人公である15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響の幼なじみでともに文芸部に入部する椿涼太郎を演じる板垣は、平手との共演について「撮影前に平手友梨奈を好きになる動画を観まくった!(実際に会うと)逆に緊張しましたね」と回顧。それを聞いた平手は「やめていただきたい」とはにかんでいた。

笠松将、アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス
笠松将、アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス
一方、部室にたむろする不良・塩崎隆也役の笠松は、「初日は一言も話してくれなくて…でも2日目に『なんて呼べばいいですか?』って話しかけてくれて、イチゴを食べました」と平手とのエピソードを披露した。

アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈(C)モデルプレス
アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈(C)モデルプレス
また小説家の父を持ち、自身も小説家を志す文芸部の部長・祖父江凛夏を演じたアヤカは、「動物園が楽しかった」、平手は「本棚を倒すシーンは時間をかけたので、印象に残っています」とそれぞれ撮影を振り返った。

平手友梨奈(C)モデルプレス
平手友梨奈(C)モデルプレス
平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス
平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス
イベントではほかにも、4人の絆を確かめるゲームが行われ、会場に駆けつけたファンとともに盛り上がった。


欅坂46平手友梨奈、初出演・初主演映画「響 -HIBIKI-」

笠松将、アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス
笠松将、アヤカ・ウィルソン、平手友梨奈、板垣瑞生 (C)モデルプレス
映画「響 -HIBIKI-」は、累計部数100万部を突破し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」が原作。2017年12月、実写映画化されることが発表されると大きな話題に。出版不況の文学界に現れた一人の少女の圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。

平手友梨奈(C)モデルプレス
平手友梨奈(C)モデルプレス
平手友梨奈(C)モデルプレス
平手友梨奈(C)モデルプレス
なお平手は、9月5日に千葉県・幕張メッセで開催された「欅坂46 夏の全国アリーナツアー」にて、公演中にステージから落下。公式サイトでは、診断の結果、軽い打撲だったことが発表されていたが、イベントでは笑顔いっぱいで元気な様子を見せていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 欅坂46平手友梨奈、力強い眼差しにドキッ 初主演映画「響」を語る
    欅坂46平手友梨奈、力強い眼差しにドキッ 初主演映画「響」を語る
    モデルプレス
  2. <欅坂46平手友梨奈・単独インタビュー>カメラを向けられるとピースしてしまう理由、北川景子と今でもLINE、自分を高めるために理想とする関係…【響 -HIBIKI-】
    <欅坂46平手友梨奈・単独インタビュー>カメラを向けられるとピースしてしまう理由、北川景子と今でもLINE、自分を高めるために理想とする関係…【響 -HIBIKI-】
    モデルプレス
  3. 欅坂46平手友梨奈、凛とした美しさ 過酷ロケでもプロ根性
    欅坂46平手友梨奈、凛とした美しさ 過酷ロケでもプロ根性
    モデルプレス
  4. 欅坂46平手友梨奈、ライブ中ステージから落下 現在の容態を発表
    欅坂46平手友梨奈、ライブ中ステージから落下 現在の容態を発表
    モデルプレス
  5. 欅坂46平手友梨奈、北川景子に毎日連絡 仲睦まじいやり取り明かす
    欅坂46平手友梨奈、北川景子に毎日連絡 仲睦まじいやり取り明かす
    モデルプレス
  6. 欅坂46平手友梨奈「GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」出演決定
    欅坂46平手友梨奈「GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」出演決定
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. Nissy、譲れない“エゴ”は夕食後のデザート「ちょっと恥ずかしいんですけど…事実なので」
    Nissy、譲れない“エゴ”は夕食後のデザート「ちょっと恥ずかしいんですけど…事実なので」
    WEBザテレビジョン
  2. Nissy&SKY-HI、自身のあざとさ認識?「事実なので(笑)」<劇場版ブルーロック -EPISODE 凪->
    Nissy&SKY-HI、自身のあざとさ認識?「事実なので(笑)」<劇場版ブルーロック -EPISODE 凪->
    モデルプレス
  3. Nissy&SKY-HIがサプライズ登場 主題歌共作は「まるで放課後の部活」<劇場版ブルーロック -EPISODE 凪->
    Nissy&SKY-HIがサプライズ登場 主題歌共作は「まるで放課後の部活」<劇場版ブルーロック -EPISODE 凪->
    モデルプレス
  4. adieu(上白石萌歌)が歌うスカートの新曲「波のない夏 feat. adieu」が映画「水深ゼロメートルから」主題歌に決定
    adieu(上白石萌歌)が歌うスカートの新曲「波のない夏 feat. adieu」が映画「水深ゼロメートルから」主題歌に決定
    WEBザテレビジョン
  5. 賞レースを大きくにぎわせた…エマ・ストーン主演映画「哀れなるものたち」が見放題独占配信スタート
    賞レースを大きくにぎわせた…エマ・ストーン主演映画「哀れなるものたち」が見放題独占配信スタート
    WEBザテレビジョン
  6. 中村倫也、“同じ生年月日”石原さとみとの19年ぶりの共演に感慨「“Destiny”を感じましたね」
    中村倫也、“同じ生年月日”石原さとみとの19年ぶりの共演に感慨「“Destiny”を感じましたね」
    WEBザテレビジョン
  7. 福士蒼汰、松本まりかから「女性の扱いが上手」と言われ「ちょっと語弊が…」と狼狽
    福士蒼汰、松本まりかから「女性の扱いが上手」と言われ「ちょっと語弊が…」と狼狽
    WEBザテレビジョン
  8. 中村倫也、“背中を追いかけていた”石原さとみとの19年ぶり共演に「Destinyを感じました」<ミッシング>
    中村倫也、“背中を追いかけていた”石原さとみとの19年ぶり共演に「Destinyを感じました」<ミッシング>
    モデルプレス
  9. 石原さとみ、舞台挨拶開始早々に涙 7年前に監督へ直談判していた過去も<ミッシング>
    石原さとみ、舞台挨拶開始早々に涙 7年前に監督へ直談判していた過去も<ミッシング>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事