山田孝之、記者に釘を刺す「全部嘘です」<50回目のファーストキス>

俳優の山田孝之が30日、都内で行われた映画『50回目のファーストキス』(6月1日公開)の完成披露舞台挨拶に、長澤まさみ勝矢、太賀、山崎紘菜佐藤二朗福田雄一監督らと出席した。
山田孝之、記者に釘を刺す「全部嘘です」(C)モデルプレス
山田孝之、記者に釘を刺す「全部嘘です」(C)モデルプレス
山田は今回のオファーを受けたときの心境について「やっとご褒美がきたなと。大変なこともいろいろとあったんですけど、福田組でハワイで長澤さんと一緒で…」と語りだしたが、なぜか周りは笑いをこらえるのに必死。そんな中でもコメントを続けると「チューもいっぱいするっていう。もっと言ってしまえばそれが仕事でお金ももらえるなんて」とニンマリ。会場が爆笑に包まれる中、福田監督は「メールで聞いたとき、すぐに断る理由がありません、って返ってきた」と暴露し、さらなる笑いを誘った。

長澤まさみ、山田孝之(C)モデルプレス
長澤まさみ、山田孝之(C)モデルプレス
一通りコントのようなやり取りを登壇者で行ったあと、山田はせかせかとメモを取る記者たちを「もう書いてるのか、遅いかな」と見渡しながら「全部嘘です」とぴしゃり。そして「昔よくラブストーリーをやっていたんです。そこから他のこともやりたいなと思ってやってきたんですけど、しばらく何年かしてから、そろそろラブストーリーやりたいなって本当に思ってたんです。4年前くらいから。そしたら話がきたんですよ。それは断る理由がないです」と真面目に話したが、福田監督や佐藤ら共演者から「最初の聞いちゃってるからね」と突っ込まれていた。

(C)モデルプレス
(C)モデルプレス
同作はハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした大輔(山田)との恋の行方を描いたラブストーリー。コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田監督が初めて渾身のラブストーリーに挑むことでも話題を集めている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山田孝之、記者に釘を刺す「全部嘘です」<50回目のファーストキス>
今読んだ記事

山田孝之、記者に釘を刺す「全部嘘です」<50回目のファースト…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事