(左上から時計回りに)中川大志、小松菜奈、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、野間口徹、山下容莉枝、中村梅雀(C)2018小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

Hey! Say! JUMP知念侑李、小松菜奈とキス ジャニーズJr.松村北斗ら追加キャスト発表<坂道のアポロン>

2017.10.19 10:00

Hey! Say! JUMP知念侑李が主演を務める映画『坂道のアポロン』の特報映像が公式サイトにて解禁。公開日は2018年3月10日に決定し、新たにキャストも発表された。

原作は、人気漫画家・小玉ユキ氏により「月刊flowers」(小学館)にて連載された伝説的コミック。アニメ化でもその音楽シーンの完成度の高さなどで話題を呼び、単独初主演となる知念、共演には中川大志、小松菜奈を迎え、青春映画の名手として知られる三木孝浩監督(『ホットロード』『ぼくは明日、昨日の君とデートする』)がメガホンを取った。

都会から長崎県・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、うまく周囲に馴染めない主人公・西見薫を演じる知念。そして、学校一の荒くれ者で“札付きの不良”と恐れられながらも優しい心を持ち薫の一生ものの友達となっていくクラスメイト・川渕千太郎には中川。千太郎の幼馴染で町のレコード屋の娘、薫が想いを寄せながらも自身は千太郎に片思いしている心優しい女の子・迎律子には、小松。

「坂道のアポロン」(C)2018小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会
「坂道のアポロン」(C)2018小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会
共演に、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀ら実力派キャストが集結し、一生ものの友情と恋に出会ってもがきながら幸せを掴もうとする彼らの友情と恋に加え、音楽がまぶしく交錯する10年間を描いた感動青春ラブストーリーとなっている。

知念侑李、中川大志とセッション 小松菜奈とキスも

解禁された特報では、主人公の薫(知念)が、千太郎(中川)という友人を持ち、律子(小松)との恋をしながら変わっていく様子、そしてなにか大きな事件を感じさせる10年間が描かれている。

また、特報で流れるジャズの名曲「いつか王子様」は、劇中で知念&中川によってセッションされる楽曲の1曲。今作のために、知念はピアノ、中川はドラムを数ヶ月にわたり猛特訓した成果が表れている。

追加キャスト発表

そして新たなキャストとして、山下容莉枝、ジャニーズJr./SixTONES松村北斗、野間口徹らが出演することも発表された。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. Sexy Zone中島健人&Hey! Say! JUMP知念侑李共演「みせコド」主題歌発表 平祐奈の結婚生活にも注目
    Sexy Zone中島健人&Hey! Say! JUMP知念侑李共演「みせコド」主題歌発表 平祐奈の結婚生活にも注目
    モデルプレス
  2. Hey! Say! JUMP知念侑李、初挑戦に「今までにないくらいに不安だった」
    Hey! Say! JUMP知念侑李、初挑戦に「今までにないくらいに不安だった」
    モデルプレス
  3. 平祐奈、美男子からプロポーズ Hey! Say! JUMP知念侑李は“たまらない”愛の告白<未成年だけどコドモじゃない>
    平祐奈、美男子からプロポーズ Hey! Say! JUMP知念侑李は“たまらない”愛の告白<未成年だけどコドモじゃない>
    モデルプレス
  4. Hey! Say! JUMP知念侑李、松岡修造も驚きの熱量見せつける 内村航平&白井健三ら「世界体操」日本代表にエール
    Hey! Say! JUMP知念侑李、松岡修造も驚きの熱量見せつける 内村航平&白井健三ら「世界体操」日本代表にエール
    モデルプレス
  5. 「MステウルトラFES」Hey! Say! JUMPステージにスペシャルゲスト登場決定
    「MステウルトラFES」Hey! Say! JUMPステージにスペシャルゲスト登場決定
    モデルプレス
  6. Sexy Zone中島健人が“結婚”をプレゼント!平祐奈&Hey! Say! JUMP知念侑李と共演「未成年だけどコドモじゃない」特報&ビジュアル解禁
    Sexy Zone中島健人が“結婚”をプレゼント!平祐奈&Hey! Say! JUMP知念侑李と共演「未成年だけどコドモじゃない」特報&ビジュアル解禁
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 松坂桃李、時代劇主演で役所広司と5度目共演 芳根京子が妻役<雪の花 ―ともに在りて―>
    松坂桃李、時代劇主演で役所広司と5度目共演 芳根京子が妻役<雪の花 ―ともに在りて―>
    モデルプレス
  2. 大島優子、大好きなマーベル作品で実写吹き替え初挑戦も「正直な話…自分の声を2時間聞くって苦痛ですよね」
    大島優子、大好きなマーベル作品で実写吹き替え初挑戦も「正直な話…自分の声を2時間聞くって苦痛ですよね」
    WEBザテレビジョン
  3. 井浦新“ウイルク”を演じ「夢叶い大変幸せ」 自撮りショットに「漫画から出てきたみたい」と反響<ゴールデンカムイ>
    井浦新“ウイルク”を演じ「夢叶い大変幸せ」 自撮りショットに「漫画から出てきたみたい」と反響<ゴールデンカムイ>
    WEBザテレビジョン
  4. 2月22日は“ネコの日”…MCUが生み出した癒される動物キャラクターを一挙紹介
    2月22日は“ネコの日”…MCUが生み出した癒される動物キャラクターを一挙紹介
    WEBザテレビジョン
  5. 江口のりこ、壊れゆく人妻に “冷徹な夫”小泉孝太郎と「愛に乱暴」映画化
    江口のりこ、壊れゆく人妻に “冷徹な夫”小泉孝太郎と「愛に乱暴」映画化
    モデルプレス
  6. 奈緒、男女の性の格差に切り込んだ衝撃作「先生の白い嘘」で主演に「この作品と共に苦しみ、闘うことを心に誓った」
    奈緒、男女の性の格差に切り込んだ衝撃作「先生の白い嘘」で主演に「この作品と共に苦しみ、闘うことを心に誓った」
    WEBザテレビジョン
  7. 松井玲奈、結婚後初の場 色白美肌際立つドレス姿で登場<ゴールド・ボーイ>
    松井玲奈、結婚後初の場 色白美肌際立つドレス姿で登場<ゴールド・ボーイ>
    モデルプレス
  8. 岡田将生、Go!Go!kids羽村仁成ら共演者に謝罪 殺人犯役でコミュニケーションほぼ取らず「すごく嫌な年上に見られているんだろうな」<ゴールド・ボーイ>
    岡田将生、Go!Go!kids羽村仁成ら共演者に謝罪 殺人犯役でコミュニケーションほぼ取らず「すごく嫌な年上に見られているんだろうな」<ゴールド・ボーイ>
    モデルプレス
  9. 日本初長編カラー映画「カルメン故郷に帰る」や「二十四の瞳」など「高峰秀子生誕100年記念特集」で9作品がテレビ放送
    日本初長編カラー映画「カルメン故郷に帰る」や「二十四の瞳」など「高峰秀子生誕100年記念特集」で9作品がテレビ放送
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事