松岡茉優(右)、“先輩”宮崎あおいと13年越し初対面に歓喜「涙が出そうになりました」(C)モデルプレス

松岡茉優、“先輩”宮崎あおいと13年越し初対面に歓喜「涙が出そうになりました」

2016.11.25 18:57
0
0

25日、都内にて日本映画界に貢献した作品や人物を称える「第40回 山路ふみ子映画賞」贈呈式が行われ、「怒り」で同女優賞を受賞した宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)と、「猫なんかよんでもこない。」などで同新人女優賞を受賞した松岡茉優が登壇した。

松岡茉優、宮崎あおいと初対面に歓喜

宮崎と松岡は同じ事務所に所属する先輩後輩。宮崎の後にスピーチに立った松岡は、「私が8歳で事務所に所属した頃から、あおいさんは事務所を引っ張っている存在でした。それから13年、一度もお会いしたことがないまま今日初めてお会いすることができました」と念願の初対面に笑顔を弾けさせた。

松岡茉優(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
過去に一度共演もしているが、その時にも顔を合わせることはなかったそうで「共演しても会えず、事務所に行っても会えず…。今日、控え室でお会いした時には、もちろん賞をいただいたことも嬉しいんですけども、別の意味で涙が出そうになりました」と語り、観客や宮崎を笑わせた。

松岡茉優「今日がスタートライン」

松岡茉優(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
尊敬する宮崎とともに受賞し、大きな刺激を受けたようで「ずっと私の前にいてくれている先輩の背中を生で初めて見ることができました。私も今日がスタートラインだと思っております。いつか“女優賞”をいただけるように、宮崎さんみたいな女優さんになれるように、これからもよろしくお願いいたします」とさらなる飛躍を誓った。

山路ふみ子賞とは

「第40回 山路ふみ子映画賞」受賞者(C)モデルプレス
「第40回 山路ふみ子映画賞」受賞者(C)モデルプレス
今年で40回目を迎える「山路ふみ子賞」とは、映画女優として活躍した山路ふみ子が設立した私設財団が開催する映画賞。日本映画界の発展を願い、映画人の育成、功績を称えることを目的とする。(modelpress編集部)

第40回 山路ふみ子映画賞受賞者

山路ふみ子映画賞:李 相日監督「怒り」
山路ふみ子功労賞:芦澤明子
山路ふみ子文化賞:新海 誠監督「君の名は。」
山路ふみ子福祉賞:佐々木 聰
山路ふみ子女優賞:宮崎あおい「怒り」
山路ふみ子新人女優賞:松岡茉優「猫なんかよんでもこない。」「ちはやふる・下の句」
山路ふみ子文化財団特別賞:高橋恵子

松岡茉優(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
宮崎あおい(C)モデルプレス
宮崎あおい(C)モデルプレス
宮崎あおい(C)モデルプレス
宮崎あおい(C)モデルプレス
高橋恵子
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. ABEMA TIMES
  2. シネマトゥデイ
  3. モデルプレス
  4. シネマトゥデイ
  5. シネマトゥデイ
  6. ザテレビジョン
  7. SCREEN ONLINE
  8. ザテレビジョン