榮倉奈々、大胆SEXYドレスに岡田准一「背中開き過ぎ」 ラブシーン回顧で耳真っ赤

【モデルプレス】女優の榮倉奈々が着こなしたSEXYな衣装に、V6の岡田准一が照れながらツッコミを入れた。
榮倉奈々、大胆SEXYドレスに岡田准一「背中開き過ぎ」 ラブシーン回顧で耳真っ赤【モデルプレス】
榮倉奈々、大胆SEXYドレスに岡田准一「背中開き過ぎ」 ラブシーン回顧で耳真っ赤【モデルプレス】
榮倉奈々
榮倉奈々
16日、都内にて行われた映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』(10月10日公開)完成披露試写会舞台あいさつに出席。今作では2人のラブシーンが描かれており、榮倉から「進展している。でも、ラブストーリーの話をすると、岡田さんが話してくれない(笑)!」とツッコまれた岡田は、「いやいや…」と否定しながらも耳を真っ赤に。何かコメントしようとするも照れまくりで、大胆なドレスを着た榮倉をチラリと見て「今日も背中が開き過ぎです」と小さな反論をした。

また、ラブシーンの撮影を回顧し「現場で見てるスタッフさんが、ラブシーンを撮るとき楽しそうな目で見るので、やる側は恥ずかしい。普通にしていたいのに、岡田さんはすごく素直に照れるんです」と榮倉。岡田は「だって…ちょっと再現してもいいですか!?」と言い返し榮倉に近づくも、あまりの至近距離に照れてしまい、再び耳を真っ赤にしていた。

(左から)西田尚美、福士蒼汰、榮倉奈々
(左から)西田尚美、福士蒼汰、榮倉奈々
榮倉奈々
榮倉奈々
今作は2013年に公開され、興行収入17.2億円を記録した映画『図書館戦争』の続編。前作から1年半後を舞台にあらゆるメディアを取り締まる「メディア良化法」が施行された世界で、武力もいとわぬ厳しい検閲を行う“メディア良化委員会”と、読書・表現の自由を守るため検閲に対抗する“図書隊”の抗争を描いていく。

なお、このほか舞台あいさつには、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、松坂桃李、石坂浩二、佐藤信介監督が登壇した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 榮倉奈々、大胆SEXYドレスに岡田准一「背中開き過ぎ」 ラブシーン回顧で耳真っ赤
今読んだ記事

榮倉奈々、大胆SEXYドレスに岡田准一「背中開き過ぎ」 ラブシー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事