山本美月、号泣 サプライズバースデーに「一番の幸せ者」

【モデルプレス】モデルで女優の山本美月が、号泣した。
山本美月、号泣 サプライズバースデーに「一番の幸せ者」【モデルプレス】
山本美月、号泣 サプライズバースデーに「一番の幸せ者」【モデルプレス】
山本美月
山本美月
18日、都内にて行われたポケモン映画最新作「光輪(リング)の超魔神 フーパ」、同時上映となる短編「ピカチュウとポケモンおんがくたい」の初日舞台あいさつに、藤原竜也(バルザ役)、山寺宏一(超フーパ役)、中川翔子(メアリ役)らとともに出席した。

短編ナレーションを担当する山本は、同日24歳の誕生日を迎えたとあり、出演者陣がサプライズで山本を祝福。短編映画のテーマ曲を歌うLittle Glee Monsterの6人がバースデーソングを歌いながらケーキを持って登場し、全員で「お誕生日おめでとう」と声をかけられると「え?嘘でしょ?」と驚き、号泣。涙いっぱいに「私は一番の幸せ者です。幸せな24歳にします!」と喜びを伝えた。

山本美月
山本美月
山本美月
山本美月
山本美月、藤原竜也
山本美月、藤原竜也
登場時の挨拶から「小さい時から身近にいたポケモンと一緒にお仕事できることは嬉しくて嬉しくて…本当に泣きそう」と感極まっていた山本。同作では初めて歌唱シーンにも挑んだが、「歌は苦手で、あまりカラオケも行かないのですごい緊張しました」と振り返り、「今回初めてこうやって本気で歌わせてもらったので、またコンプレックスを克服できるようなお仕事をできたら」と24歳の抱負を語った。

人気アニメシリーズの18作目となる「光輪(リング)の超魔神 フーパ」は、ポケモン同士のバトルによって大きな被害をうけた砂漠の街「デセルシティ」を舞台に、その発端となったポケモンの復活が巻き起こす新たな戦いを描く。一方「ピカチュウとポケモンおんがくたい」では、ポケモンたちの鳴き声だけでひとつの曲を作り上げている。

初日舞台あいさつの様子
初日舞台あいさつの様子
なお、舞台挨拶にはこのほか篠原信一(ヒポポタス役)、松本梨香(サトシ役)、湯山邦彦監督が登壇した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山本美月、号泣 サプライズバースデーに「一番の幸せ者」
今読んだ記事

山本美月、号泣 サプライズバースデーに「一番の幸せ者」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事