橋本愛「感激です」イベントに“最強の男”乱入

女優の橋本愛が“最強の男”の登場に感激した。
橋本愛「感激です」イベントに“最強の男”乱入/左から:山崎貴監督、染谷将太、アントニオ猪木、橋本愛【モデルプレス】
橋本愛「感激です」イベントに“最強の男”乱入/左から:山崎貴監督、染谷将太、アントニオ猪木、橋本愛【モデルプレス】
18日、東京・渋谷のスペイン坂広場で映画『寄生獣』のイベントが行われ、橋本をはじめ、主演の染谷将太、山崎貴監督が出席した。イベント終盤、アントニオ猪木がお馴染みの音楽とともに現れ「元気ですか―?」とシャウト。数々の伝説を築き上げてきたその“右手”には“パラサイト(寄生獣)”のミギーが寄生しており、染谷は「猪木さんにミギーがついていて感動します」、橋本も「こんなに近くでお会いできて本当に光栄。(ミギーが)右手に寄生してくださっているのも感激です」と大興奮。最後はアントニオ猪木の「“ミギー”クリスマス!1、2、3…」の合図で、4人一緒に「ダー!」と拳を上げた。

「“ミギー”クリスマス!1、2、3…ダー!」/左から:山崎貴監督、染谷将太、アントニオ猪木、橋本愛
「“ミギー”クリスマス!1、2、3…ダー!」/左から:山崎貴監督、染谷将太、アントニオ猪木、橋本愛

橋本愛「最後の10代を楽しみたい」

同作は1990年より「月刊アフタヌーン」(講談社)に連載され、その大胆な発想とストーリーの面白さが話題を呼び、連載終了から20年経った今も愛され続けている人気作(累計1300万部)を実写化。右手に“ミギー”を宿す泉新一(染谷)とミギーとの友情や、他の寄生獣たちとの戦い、別れを壮大なアクションで描く。来年4月25日に『寄生獣 完結編』が公開される。

染谷将太
染谷将太
橋本愛
橋本愛
来年の抱負を聞かれた染谷は「来年は完結編の公開!それがもはや抱負です」と気合十分。橋本は「今年の3分の1は『寄生獣』の撮影。とても充実していました」と今年を振り返りつつ「個人的な話ですが、来年19歳(1月12日)になるので、最後の10代を楽しもうと思います」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)

左から:山崎貴監督、染谷将太、橋本愛、ミギー
左から:山崎貴監督、染谷将太、橋本愛、ミギー


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 橋本愛「感激です」イベントに“最強の男”乱入
今読んだ記事

橋本愛「感激です」イベントに“最強の男”乱入

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事