乃木坂46北野日奈子主演ドラマ「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」第5話あらすじ

乃木坂46の白石麻衣・齋藤飛鳥・松村沙友理らメンバー10人が各話で主演を務めるFODオリジナルオムニバスドラマ「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」の地上波放送(フジテレビ系/毎週火曜25時25分~)の第5話が18日、放送される。
北野日奈子/「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」第5話より(C)フジテレビ
北野日奈子/「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」第5話より(C)フジテレビ

「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」

「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」(C)フジテレビ
「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」(C)フジテレビ
同作は、10人の乃木坂46のメンバーがそれぞれ1話ずつ主演を務める全10話のオムニバスドラマ。 主演を務めるのは、1話から順に齋藤・秋元真夏・松村・山下美月・北野日奈子・堀未央奈・与田祐希、生田絵梨花、久保史緒里・白石の10人。

また、著名なアーティストを多数手がけるミュージックビデオ監督、カンヌでグランプリ受賞経験のあるCM監督、世界中の映画祭で受賞する若手映画監督など気鋭の映像クリエイター10人が、それぞれ1話ずつを担当。乃木坂46のメンバーたちが、アクション・SF・恋愛・コメディー・ファンタジーから本格的な人間ドラマまで様々なジャンルに挑む。

第5話は、北野主演の「結道」が放送される。

松村沙友理・堀未央奈・与田祐希らが語る撮影エピソード


北野日奈子主演 第4話「民主主義定食屋」

世界的に女性の地位が向上し、女性が男性を引っ張る時代。日本もまたその例外ではなかった。

そんな世の中にどこからともなく現れた芸道。それが結道(ゆいどう)。

いかにターゲットの男性を魅了し告白を成功させるか。それにはいつしかルールが設けられ、れっきとした『競技』として世に浸透していった。

工藤さき(北野日奈子)をはじめとする花瀬高校結道部の4人はいつも学校の近くの沖縄料理屋を部室がわりに活動していた。

そんな花瀬高校結道部もついに都大会の決勝戦まで上り詰めた。さきは、親友麻耶の想いを胸に、トラウマを乗り越え、全国大会出場という夢のために、立ち上がり、走り出す決意をする…。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46北野日奈子主演ドラマ「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」第5話あらすじ
今読んだ記事

乃木坂46北野日奈子主演ドラマ「乃木坂シネマズ~ STORY of 46…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事