大阪国際空港“ウォークスルー型商業エリア”初導入 約50年ぶり大規模改修

関西エアポートは、約50年ぶりの大規模リニューアルを進めてきた大阪国際空港(伊丹空港)をグランドオープンした。出発エリアにウォークスルー型商業エリアを初めて展開するなど、空港での時間を一層楽しめる設備が充実した。

関連記事