「怖すぎ」「夢に出てくる」TikTokで話題、“不気味の谷”って何?元ネタ・メイク方法…バズる背景とは

2023.11.18 19:50

白塗りの顔・生気のない表情・真っ黒の瞳…TikTok上でトレンドとなっている“不気味の谷メイク”をご存知だろうか?ここでは、現在世界中で再現が後を絶たない同メイクについて紹介する。


「怖すぎ」「夢に出てくる」TikTokで話題「不気味の谷」

「不気味の谷」メイクが最近になって大きく話題となったのは2人組のTikTokアカウント・The Goddess Boysによる動画で、スーツを着た2人が笑顔でゆっくりと画面に近づいて来るというもの。文字に起こせばシンプルだが、粗い画質や怪しい森というシチュエーションが相まって、動画で観たときのインパクトは大きく「一度観たら忘れられない」「怖い…」「夢に出てくる」など日本語でもコメントが殺到。公開1週間ほどで“いいね”は1000万を超えている。

なお、このメイクを真似るTikTokアカウントも続々。日本国内のユーザーで注目を集めているのは赤髪のボブヘアがトレードマークのメラニー(MELANIE)。メイクの工程を見ていくと、リキッドファンデーションで限界まで血色を無くした上で、黒目の上下を黒く塗りつぶし強調、さらに額や顎のラインにシェーディングを引き“ロボット感”を増して完成させる。このメイク姿で薄暗い部屋から首より上を覗かせた動画や、奥行きのある廊下に佇む動画など、雰囲気たっぷりのTikTokの数々は国内外から反響を呼んだ。


TikTokで話題「不気味の谷」元ネタは?

@rjchumbley

We’re human, we promise… 🕴🏿🕴🏻👽@TheGoddessBoys #uncannyvalley #uncanny #alien #mib #skinwalker #doppelgänger

♬ Brutus (Instrumental) - The Buttress
そもそも「不気味の谷」(英語:uncannyvalley)とは、アニメや作品の名前ではなくある現象の名称。1970年にロボット工学者の森政弘氏が提唱したもので、ロボットやCGなどによって人間に似せようとすると、ある一定の段階から人が強く不快感を抱くという心理現象のことを指している。作品を機械的に感じる~完全に人間と同じように感じる間の心情をグラフにすると、一定の期間落ち込むことから「不気味の“谷”」と名付けられているという。

無機質な表情を浮かべた人々による投稿は怖さを感じさせつつもどこかアーティスティックでクセになるものが多数。“おすすめ”に流れてくるだけで思わずスクロールしてしまうほどのビジュアルだが、一度恐怖を体感してみては。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 『誰からも愛される!』男性を惹きつける女性の4つの特徴
    『誰からも愛される!』男性を惹きつける女性の4つの特徴
    Grapps
  2. 「惚れた…!」男性が語る”年上女性のギャップ”の魅力とは?
    「惚れた…!」男性が語る”年上女性のギャップ”の魅力とは?
    Grapps
  3. 脱マンネリ!男性が絶対に飽きない『彼をずっと虜にする』女性の特徴とは?
    脱マンネリ!男性が絶対に飽きない『彼をずっと虜にする』女性の特徴とは?
    Grapps
  4. 男性が心を開いた女性に送るLINEとは?
    男性が心を開いた女性に送るLINEとは?
    愛カツ
  5. 彼をドキッとさせる秘訣…男性が待ち望む『魅力的なLINE』4選
    彼をドキッとさせる秘訣…男性が待ち望む『魅力的なLINE』4選
    Grapps
  6. バレバレ!男性が『特別な女性』だけに行う3つの行動
    バレバレ!男性が『特別な女性』だけに行う3つの行動
    Grapps

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. Aぇ! group、“デビュー延期の記事”でデビュー知る 経緯・メンバー脱退を語る「ほんまに正直な話…」
    Aぇ! group、“デビュー延期の記事”でデビュー知る 経緯・メンバー脱退を語る「ほんまに正直な話…」
    モデルプレス
  2. 石原さとみ“奏”が亀梨和也“真樹”と裏切りのキス…ラスト1分に「ゾクゾクする」と視聴者大興奮<Destiny>
    石原さとみ“奏”が亀梨和也“真樹”と裏切りのキス…ラスト1分に「ゾクゾクする」と視聴者大興奮<Destiny>
    WEBザテレビジョン
  3. DAIGOの美人元カノ、28年ぶりの再会2ショット公開 交際中のエピソードも披露
    DAIGOの美人元カノ、28年ぶりの再会2ショット公開 交際中のエピソードも披露
    モデルプレス
  4. 藤本美貴、愛車“テスラ・モデル3”との別れ「ありがとう洗車」で夫・庄司智春と思い出を振り返る
    藤本美貴、愛車“テスラ・モデル3”との別れ「ありがとう洗車」で夫・庄司智春と思い出を振り返る
    ABEMA TIMES
  5. KinKi Kids堂本光一、個人ファンクラブ開設を報告
    KinKi Kids堂本光一、個人ファンクラブ開設を報告
    モデルプレス
  6. 星野源「落ち着いて生きられる場所がずっとなくて」秘めた思い・苦悩・今後のビジョンに迫る「GQ JAPAN」表紙登場
    星野源「落ち着いて生きられる場所がずっとなくて」秘めた思い・苦悩・今後のビジョンに迫る「GQ JAPAN」表紙登場
    モデルプレス
  7. ローソン、一流シェフが大絶賛した“アイス”に反響 「マジすごいですよ」
    ローソン、一流シェフが大絶賛した“アイス”に反響 「マジすごいですよ」
    fumumu
  8. ジェマ・ルイーズ、ボディラインあらわの“ぴったり”オールインワンコーデを公開
    ジェマ・ルイーズ、ボディラインあらわの“ぴったり”オールインワンコーデを公開
    ENTAME next
  9. 風間俊介、男性用の“勝負下着”所有を告白
    風間俊介、男性用の“勝負下着”所有を告白
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事