平手友梨奈、新木優子/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi

「六本木クラス」新木優子&平手友梨奈がバチバチ…竹内涼真めぐる三角関係に新展開

2022.08.04 06:00

俳優の竹内涼真が主演を務めるテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』(毎週木曜よる9時~)の第5話が、4日に放送される。ここでは、これまでのストーリーと第5話の見どころを紹介していく。


竹内涼真主演「六本木クラス」

竹内涼真/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
竹内涼真/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
絶望の淵に立たされた青年が復讐を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく姿を、下剋上を主軸にラブストーリーそして青春群像劇を交錯させながら描いた韓国ドラマ『梨泰院クラス』を、日韓共同プロジェクトのもとテレビ朝日がリメイク。竹内を主演に迎え、東京・六本木を舞台に日本初のドラマ化に挑む。

新(竹内涼真)・優香(新木優子)・葵(平手友梨奈)に衝撃の新展開

竹内涼真、平手友梨奈、新木優子/「六本木クラス」過去回振り返り写真 (C)Kwang jin/tv asahi
竹内涼真、平手友梨奈、新木優子/「六本木クラス」過去回振り返り写真 (C)Kwang jin/tv asahi
第4話では、酔っぱらった楠木優香(新木優子)が宮部新(竹内)にキスを迫ったところ、なんと麻宮葵(平手友梨奈)が豪快なディフェンスを繰り出すという衝撃の展開で幕を閉じ、SNSでは「そうくるか!と度肝を抜かれました」「めっちゃ笑った!」「キスカットおみごと」「本家に負けず、インパクトがあった!」などの声が続々と上がり、話題沸騰に。

平手友梨奈、竹内涼真/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
平手友梨奈、竹内涼真/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
これまで優香と葵は言葉でけん制し合うことはあったが、ついに体当たりでの行動に出た葵。そんな中迎える第5話では、葵はなんと「私、社長が好きなんです」と優香に告げ、またしても優香VS葵のバチバチ対決が繰り広げられる。新をめぐる恋の三角関係がますますヒートアップの様相を見せるのだが、その一方で、第5話では優香が新に「今まで本当にありがとう。私のことはもう、諦めて」と告げるシーンが登場し…新と優香の間に一体何が起きたのか?新展開を見せる新と優香と葵の恋の行方に注目だ。

新(竹内涼真)、長屋茂(香川照之)とついに直接対決

光石研、竹内涼真、香川照之/「六本木クラス」過去回振り返り写真 (C)Kwang jin/tv asahi
光石研、竹内涼真、香川照之/「六本木クラス」過去回振り返り写真 (C)Kwang jin/tv asahi
葵と長屋龍二(鈴鹿央士)も加わり再スタートを切った新率いる「二代目みやべ」は、マネージャー・葵の力も借りて店を盛り上げ、問題だった味も無事に解決。勢いに乗る中、新は「二代目みやべ」の全国展開を目標に掲げていることを伝え、スタッフ一同にさらなる気合いが入る。

一方で、長屋茂(香川照之)はそんな新や「二代目みやべ」を何かと気にしながらも、それでも一軒の小さい居酒屋に過ぎないと思っていたのだが…新がとったある行動が、ついに茂を動かすことになる。

新木優子/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
新木優子/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
新が刑務所に服役中に対面して以来の再会となる今回。かつて茂とその長男・長屋龍河(早乙女太一)によって父の命を奪われた上に事件をもみ消され、絶望のどん底に突き落とされる中、復讐という生きる目的を見つけ、長き月日をかけて着実にここまで突き進んできた新が、思いもよらない逆襲に出る。

香川照之/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
香川照之/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
「この歳でこんな感情を味わうとは…実に面白い」。茂にこう言わしめ、火をつけた新の驚きの行動、また、新が密かに温めてきた衝撃の計画が明らかに。そして、ここから新と茂の本当の戦いが開幕。思いもよらない展開が待ち受ける。

「六本木クラス」が6分でわかるダイジェスト動画配信

竹内涼真、平手友梨奈/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
竹内涼真、平手友梨奈/「六本木クラス」第5話より(C)Kwang jin/tv asahi
驚きに次ぐ驚きの目まぐるしい展開を見せる『六本木クラス』だが、これまでの第1話~3話までが6分でわかるダイジェスト動画を配信中。さらに、第4話の名シーンを凝縮した切り抜き動画も公開中だ。

オリジナルコンテンツ「ウラ六本木クラス」#2配信スタート

配信オリジナルコンテンツ『ウラ六本木クラス』#2が、第5話放送終了後に動画配信プラットフォームTELASA(テラサ)で配信スタート。

第1回に引き続き、六本木クラスが大好きな芸人、ニューヨーク・屋敷裕政が竹内に直撃。竹内がドラマ出演のオファーを受けた際の驚きのシチュエーションを告白。屋敷も驚愕したその内容とは?さらに、貴重な撮影中の様子も公開される。(modelpress編集部)

「六本木クラス」第5話あらすじ

酔っぱらった楠木優香(新木優子)は宮部新(竹内涼真)にキスをしようとするが、それを麻宮葵(平手友梨奈)が阻止。酔いが醒めたという優香だったが、新が「二代目みやべ」の皆と飲み会をすると聞き、強引に参加する。その飲み会の席で、新は「二代目みやべ」をフランチャイズ化して全国展開するつもりであることを皆に伝える。「二代目みやべ」の皆がやる気を出し盛り上がる一方で、優香はひとり冷めた目で見ていて…。後日、長屋茂(香川照之)に「二代目みやべ」の状況を聞かれた優香は、繁盛している状況やその要因、そして全国展開を目標に掲げていることを伝えると、茂から「二代目みやべ」を注視するよう命ぜられる。

そんな中、葵の頑張りで「二代目みやべ」が料理対決番組へ出演できることになり、喜ぶ新は偶然会った優香にそのことを伝える。そして迎えた番組打ち合わせの日、新が番組プロデューサーと話していると、なんとそこへ長屋龍河(早乙女太一)がやってくる。対戦相手が長屋だというのだ。龍河はまたしても新を挑発し、その上プロデューサーの前でわざと新に前科があることを口に出す。さらに、龍河は優香と結婚するつもりだと言い、優香が中卒の前科者をもう相手にしたくないと言っていると伝えてきて…。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. 六本木クラス

    六本木クラス

    2022年07月07日(木)スタート

    毎週木曜09:00 / テレビ朝日系

    詳しく見る

関連記事

  1. <六本木クラス 第5話>新、葵・優香との関係に変化?長屋との直接対決動き出す
    <六本木クラス 第5話>新、葵・優香との関係に変化?長屋との直接対決動き出す
    モデルプレス
  2. 竹内涼真主演「六本木クラス」初回見逃し配信数が全局トップに テレ朝歴代最高記録更新
    竹内涼真主演「六本木クラス」初回見逃し配信数が全局トップに テレ朝歴代最高記録更新
    モデルプレス
  3. 竹内涼真&横浜流星、2つの胸熱スペシャル映像&場面写真12点一挙解禁<アキラとあきら>
    竹内涼真&横浜流星、2つの胸熱スペシャル映像&場面写真12点一挙解禁<アキラとあきら>
    モデルプレス
  4. 「六本木クラス」りく(さとうほなみ)、トランスジェンダー告白 黒髪ロング姿に反響「別人級」「美しい」
    「六本木クラス」りく(さとうほなみ)、トランスジェンダー告白 黒髪ロング姿に反響「別人級」「美しい」
    モデルプレス
  5. 「六本木クラス」葵(平手友梨奈)、 優香(新木優子)から新(竹内涼真)へ“涙のキス”ディフェンス
    「六本木クラス」葵(平手友梨奈)、 優香(新木優子)から新(竹内涼真)へ“涙のキス”ディフェンス
    モデルプレス
  6. 竹内涼真「六本木クラス」の舞台で一日署長に就任「すごく自分の財産になりました」
    竹内涼真「六本木クラス」の舞台で一日署長に就任「すごく自分の財産になりました」
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 桐谷美玲、武井咲との久々自撮り2ショット公開「猫目三姉妹思い出す」「美しすぎる」ファン歓喜
    桐谷美玲、武井咲との久々自撮り2ショット公開「猫目三姉妹思い出す」「美しすぎる」ファン歓喜
    モデルプレス
  2. 【100万回】荒川良々演じるオーナーに「怪しい」の声 直木の死に関わっている可能性は?
    【100万回】荒川良々演じるオーナーに「怪しい」の声 直木の死に関わっている可能性は?
    ENCOUNT
  3. 山本舞香、橋本環奈の寝顔ショット公開「たまらん可愛い」誕生日祝福投稿に反響
    山本舞香、橋本環奈の寝顔ショット公開「たまらん可愛い」誕生日祝福投稿に反響
    モデルプレス
  4. 朝倉未来、詐欺容疑で逮捕のぱんちゃん璃奈に動画でエール「こっそり練習しましょ」
    朝倉未来、詐欺容疑で逮捕のぱんちゃん璃奈に動画でエール「こっそり練習しましょ」
    ENCOUNT
  5. 天才的な詐欺メイク… すっぴんから激カワギャルになる「ビフォーアフター」が話題
    天才的な詐欺メイク… すっぴんから激カワギャルになる「ビフォーアフター」が話題
    Sirabee
  6. ビートきよし、難病「ネフローゼ症候群」経て…人生を楽しむ今「俺は楽天家なんですよ」
    ビートきよし、難病「ネフローゼ症候群」経て…人生を楽しむ今「俺は楽天家なんですよ」
    ENCOUNT
  7. 三代目JSB岩田剛典「メンタル的に難しい職業」グループでも“孤独感”感じていた過去回顧
    三代目JSB岩田剛典「メンタル的に難しい職業」グループでも“孤独感”感じていた過去回顧
    モデルプレス
  8. 大河もも、もちもち柔肌の水着×ツインテ―ルショットが「最強の組み合わせ」
    大河もも、もちもち柔肌の水着×ツインテ―ルショットが「最強の組み合わせ」
    ENTAME next
  9. 相葉雅紀「マイガール」娘役・石井萌々果との現在の交流明かす「また会いたいね」
    相葉雅紀「マイガール」娘役・石井萌々果との現在の交流明かす「また会いたいね」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事