YouTube

木下優樹菜、開設2カ月で更新途絶えたYouTubeを再始動 適応障害や躁うつも告白

2022.02.20 22:13
提供:ユーチュラ

昨年10月にYouTubeチャンネルを開設するも、わずか2カ月で更新が途絶えていた「木下優樹菜」(登録者数4.8万人)が今月20日、YouTube活動を再開すると発表しました。

YouTubeデビューも批判殺到

姉が勤務していたタピオカ店でのトラブルをきっかけに、2020年7月に芸能界引退を発表した木下優樹菜。
昨年10月に裁判所から40万円の支払いを命じる判決が言い渡されると、その2日後には涙ながらに謝罪する動画をYouTubeに投稿。YouTuberデビューを果たしました。

するとこの謝罪動画に対して、反省の色が見られないとする視聴者からの批判と低評価が殺到。
こうした声に木下が「本当に反省したんだけど?」「本当に反省したから、あの謝罪を自分でもできたと思うし」と反論したことが視聴者の反発を買い、チャンネルは炎上状態となっていました。

その後もファッション系の動画など十数本をYouTube投稿した木下でしたが、視聴者からの批判的な声は一向に収まる気配を見せず。
こうした中で木下のYouTubeチャンネルでは、昨年12月に「クリスマスだからケンタッキー爆食いしたよ!」が公開されたのを最後に、2カ月にわたってYouTubeチャンネルの更新が途絶えていました。

2カ月ぶりにチャンネル更新

2カ月ぶりの投稿となったこの日の動画冒頭で、木下は笑顔で「お久しぶり」とファンに挨拶。
スタッフが「最後にクリスマスにケンタッキー、まさかのあれで更新が止まるっていう」と振り返ると、木下は「方向性がね、自分の中でね、いまいちこうさ、定まってない状況でさ、やってたのがあったりとかして…」と、YouTube活動をめぐり木下なりに悩んでいたことを明らかにしました。

今後は方針転換し“ネオ優樹菜”に

さらに木下は、休止期間中に“とある人物”とコラボ撮影した際に、今後の活動についてのアドバイスを受けたことを明らかにすると、

年末から1月いっぱい考えて。もうテレビのバラエティ番組じゃないし、もう素で楽しんでやっていこうかなって

“ネオ優樹菜”として、YouTubeだったり、本当にもう楽しみながら、子供のためにも母ちゃん頑張ろうって思う。

と、チャンネルの方針転換を発表。
「明確に言いたいのはね、これから面白く無くなるからなっていう」「再生数とか伸びなくても一切気にしないから」と話すスタッフに、木下も笑いながら「そうだね。それでいいと思う」「(再生数は)気にしないよ!」と同調すると、視聴者に対しては「“ネオ優樹菜”として、よろしくお願いします」と頭を下げました。

2年前に患った病気も告白

また動画内では、コラボ撮影中のエピソードとして

多分今まで言ってなかったこともポロって言ったりとかして。
適応障害だったり。2年前からなっちゃって、うつ病っていうの?

適応障害とパニック、不安神経症…そうそう、躁鬱。

と、自らが2年前から患っている精神病の数々も告白。

以前までは「隠さなきゃいけないって(中略)思っちゃったの。元気なユッキーナっていうのがやってきたし」と考えていたにもかかわらず、例の人物から「もっと弱いところを出していかないと」と“お叱り”を受けたことで、今回カミングアウトするに至ったといいます。
そんな木下に影響を与えたとある人物とのコラボの様子は、翌日21日に木下のYouTubeチャンネルで公開される予定だとしています。

(C)YouTube
出典:YouTube(https://youtu.be/3oQoV_uLOoU)

関連リンク

関連記事

  1. 木下優樹菜、タピオカ店騒動のその後語る「命の危機を感じた」
    木下優樹菜、タピオカ店騒動のその後語る「命の危機を感じた」
    モデルプレス
  2. 木下優樹菜、タピオカ騒動の経緯を告白 謎の人物から「芸能界から消すぞ」と脅された?
    木下優樹菜、タピオカ騒動の経緯を告白 謎の人物から「芸能界から消すぞ」と脅された?
    ユーチュラ
  3. 木下優樹菜、ファンクラブ開設「またみんなと繋がれる場所が出来ました」
    木下優樹菜、ファンクラブ開設「またみんなと繋がれる場所が出来ました」
    モデルプレス
  4. 木下優樹菜、週刊誌の取材に怒りあらわ
    木下優樹菜、週刊誌の取材に怒りあらわ
    ユーチュラ
  5. 木下優樹菜が「チョリーッス!」で登場し 「本当に反省したんだけど?」と反論 批判は想定内で戦略的投稿か
    木下優樹菜が「チョリーッス!」で登場し 「本当に反省したんだけど?」と反論 批判は想定内で戦略的投稿か
    ユーチュラ
  6. 木下優樹菜、テレビ出演・事務所所属の希望は「ない」本当に反省した?にも回答
    木下優樹菜、テレビ出演・事務所所属の希望は「ない」本当に反省した?にも回答
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. オードリー春日、“推し”の影響が強すぎて… 「自分はゆでたまご先生の作品」
    オードリー春日、“推し”の影響が強すぎて… 「自分はゆでたまご先生の作品」
    Sirabee
  2. あのん、美脚でうっとりな銭湯グラビアオフショットに「好き!」の声
    あのん、美脚でうっとりな銭湯グラビアオフショットに「好き!」の声
    WWS channel
  3. 『水ダウ』クロちゃん、高橋みなみの家で泣く
    『水ダウ』クロちゃん、高橋みなみの家で泣く
    クランクイン!
  4. SixTONES京本大我、新型コロナ感染から回復 活動再開へ<全文>
    SixTONES京本大我、新型コロナ感染から回復 活動再開へ<全文>
    モデルプレス
  5. キム・ヨングァン&イ・ソンギョン“美の競演作”に監督「あまりに華やかに見えてしまわないかと心配しましたが」<コール・イット・ラブ>
    キム・ヨングァン&イ・ソンギョン“美の競演作”に監督「あまりに華やかに見えてしまわないかと心配しましたが」<コール・イット・ラブ>
    WEBザテレビジョン
  6. 堺雅人、リンゴは1日3個「信濃の武将をやってからリンゴが好きになりました(笑)」
    堺雅人、リンゴは1日3個「信濃の武将をやってからリンゴが好きになりました(笑)」
    WEBザテレビジョン
  7. 渡辺直美、Instagramは「加工アプリだと思ってた」 始めた当時のエピソード回顧
    渡辺直美、Instagramは「加工アプリだと思ってた」 始めた当時のエピソード回顧
    モデルプレス
  8. 人気YouTuber“ヴァンゆん”、無期限活動休止を発表「第一線から遠ざかっているという感覚」
    人気YouTuber“ヴァンゆん”、無期限活動休止を発表「第一線から遠ざかっているという感覚」
    クランクイン!
  9. Sam Bankman-Fried: A tissue of lies soaked with fake tears?
    Sam Bankman-Fried: A tissue of lies soaked with fake tears?
    ENCOUNT

あなたにおすすめの記事