滝川クリステル たきがわくりすてる

「滝川クリステル」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「滝川クリステル」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「滝川クリステル」に関連するモデルプレス記事

滝川クリステルのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

滝川クリステルのプロフィール

滝川 クリステルChristel Takigawa
本名:滝川・ラルドゥ・クリステル・雅美(日本名:滝川 雅美)
愛称:滝クリ、クリステル
出身地:フランス・パリ
国籍:日本
生年月日:1977年10月1日(36歳)
血液型:AB型
最終学歴:青山学院大学文学部フランス文学科
所属事務所:フォニックス
職歴:元共同テレビアナウンサー(フジテレビへ出向の後、専属契約)
活動期間:2000年 -
入社後3年間はフジテレビに研修出向。2009年9月までフジテレビと専属契約を結んでいた。

■来歴・人物
フランス・パリに生まれた。父親はフランス人[1]。母親は日本人[1]。
3歳の時に家族で来日し、母親の出身地である兵庫県神戸市へ移住。小学校6年生の時、父親の転勤で再び渡仏。約1年間滞在し日本へ来る。世田谷区立砧中学校、東京都立青山高等学校、青山学院大学文学部フランス文学科卒業する。学位は学士 (文学)。2000年フジテレビを受験し、最終選考まで残るが不合格となる。

だが、他局に採用されるには惜しい人材ということで、系列の共同テレビに入社。安藤幸代(現:セント・フォース)、相川梨絵(2012年3月アナウンサー業を引退)と並び、同社にとっては新人を社員アナウンサーとして採用した初めてのケースとなった[2]。なお、フジテレビアナウンサーの梅津弥英子とはフランス文学科の同級生である。

新人アナウンサー時代は和名の滝川 雅美で活動していたが、容姿に対する問い合わせもあったことなどから会社の方針でハーフを強調した名前に変えた。入社後3年間はフジテレビアナウンス室に研修出向し『プロ野球ニュース』『少年タイヤ』『FNNスーパーニュース』(フィールドキャスター)など、同系列の番組に数多く出演した。その後共同テレビに戻ったが、戻った後もフジテレビと専属契約を結んでいた。

2002年10月からは、『ニュースJAPAN』のキャスターを担当。2007年4月から報道番組『新報道プレミアA』を安藤優子とともに担当。2人は、『ニュースJAPAN』の元キャスターと現役キャスターという共通点があった。

2008年10月30日にフジテレビ、共同テレビ、セント・フォースが共同設立したアナウンサープロダクションのフォニックスと所属契約を結び、共同テレビは退社(実質的な移籍)。

2009年9月25日を以って7年間キャスターを務めた『ニュースJAPAN』を降板。『毎日.jp』によると、フジテレビは「秋の番組改編による交代」(フジテレビ側)であると報じている。また、本人は「明日の自分と出会うために新しい一歩を踏み出すことを決意しました」というコメントを同紙に寄せた[3]。2009年9月30日には共同テレビ在籍時代から結んでいたフジテレビとの専属契約を、契約期間満了により解除した。これに伴い企業CMへの出演を解禁し[4]、フジテレビを基本としつつもNHKやWOWOWなど他局への出演も始めている。

2010年4月から3年間、『Mr.サンデー』に出演(2013年3月まで)。
2009年2月、環境省地球いきもの応援団、一般社団法人日本動物虐待防止協会の名誉会員、2011年4月、世界自然保護基金ジャパン顧問、2012年6月、世界の医療団親善大使などを務めている。2013年1月、フランスの芸術文化勲章シュヴァリエを受章する。

2013年ブエノスアイレスで開かれたIOCの夏季東京五輪誘致にてフランス語と英語でプレゼンするという重責を担い、日本の「お・も・て・な・し」の心を印象的にアピール。東京への招致に一役買い、この言葉が2013年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞した。

2014年『ニュースJAPAN』のキャスターを2003年までともに担当した安倍宏行とインターネット・メディア『Japan In-Depth』の動画配信番組にて10年ぶりの競演を果たした。

■家族・親族
滝川家
父親はフランス人。母親は日本人。弟はモデルの滝川ロラン、母方の従兄弟(従姉妹)に、フリーキャスターの目黒陽子、俳優の滝川英治がいる。

■雑誌
GQ JAPAN (コンデナストジャパン・2014年2月号)表紙
25ans(ハースト婦人画報社) 
デジタルTVガイド(東京ニュース通信社)
美人百花(角川春樹事務所)
幸福美女図鑑
家庭画報(世界文化社)
きものSalon(世界文化社・'13-'14秋冬号) 

■報道番組
ニュースJAPAN(2002年10月 - 2009年9月25日、フジテレビ)
FNN選挙WARS〜改革の最終審判〜(2005年9月11日、フジテレビ)
新報道プレミアA(2007年4月1日 - 2008年6月22日、フジテレビ)
FNNスーパー選挙王(2007年7月29日、フジテレビ)
FNNスーパー選挙2009 審判の日(2009年8月30日、フジテレビ)
教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン(2009年12月1日 - 不定期、フジテレビ)
列島縦断LIVE2009景気回復テレビ(2009年12月31日、フジテレビ)
Mr.サンデー(2010年4月18日 - 2013年3月24日 、フジテレビ・関西テレビ)

■ドキュメンタリー
BBC EARTH 2010 グレート・ネイチャー 大自然の叙事詩 (2010年1月2日、WOWOW)
BBC EARTH 2010(2010年2月6日 - 7月24日、WOWOW)
マダガスカル不可思議な楽園(2011年10月6日 - 、WOWOWプライム)
二夜連続新春特別企画『Earth Walker(第一章)第一夜 世界一大きい木ジャイアントセコイア』(2012年1月2日、BSフジ) - 旅人
二夜連続新春特別企画『Earth Walker(第二章)第二夜 世界一美しい珊瑚の海レディエオット島』(2012年1月3日、BSフジ) - 旅人
ザ・ドキュメント 文楽のゆくえ~『橋下改革』と世界遺産~(2012年5月18日 - 、フジテレビ・関西テレビ) - ナレーション
白夜の国からベニスへ憧れの豪華列車で行く〜オリエント急行 欧州縦断2300キロ〜(2013年6月22日、BS朝日) - 案内役
『Earth Walker(第三章)第一夜 世界で一番長い火山洞窟に潜る〜火の島ハワイ地球創世物語〜』(2013年12月30日、BSフジ) - 旅人
『Earth Walker(第四章)第二夜 生態系の頂点 幻のオオカミに逢う〜イエローストーン地球再生物語〜』(2013年12月31日、BSフジ) - 旅人
滝川クリステルのフィレンツェ紀行 もう一枚のモナリザ 天才ダ・ヴィンチの謎を追う(2014年1月12日、BS朝日) - ナビゲーター

■その他のテレビ番組
トリビアの泉 へぇへぇの種で大満開 久しぶりにやったらギネスまでとっちゃたよSP(2010年2月27日、フジテレビ)
独占生中継! 第82回アカデミー賞授賞式(2010年3月8日、WOWOW)
Lifeという奇跡(2010年4月、WOWOW)
独占生中継! 第52回グラミー賞授賞式(2010年4月27日、WOWOW)
プロジェクトWISDOM(2012年3月まで)→グローバルディベートWISDOM(2012年5月以降)(2010年4月29日 - 2010年度は不定期・2011年度以降は毎月最終土曜、NHK BS1)
※2012年4月のグローバルディベートWISDOM初回は出演しなかった。
生中継!第54回グラミー賞授賞式(2012年2月6日、WOWOW)
正月時代劇 御鑓拝借〜酔いどれ小籐次留書〜(2013年1月1日、NHK) - 語り
2013 FNS歌謡祭(2013年12月4日、フジテレビ) - 司会

■アニメ
東京マグニチュード8.0 (2009年、フジテレビ) - 本人役

■CM
住友不動産販売「住友の仲介STEP(ステップ)」 (1990年 - 1991年)
資生堂
「TSUBAKI」 (2009年10月2日 - )- ナレーションも担当
「リバイタル グラナス プラチナムシステム」 (2009年10月 - )- ナレーションも担当
トヨタ自動車「ヴァンガード」(2010年2月9日 - )
東京電力「Switch!・オール電化シリーズ」(2010年4月 - 2011年3月)
サントリー「Rerax」(2010年4月 – )
パナソニック「VIERA」「DIGA」(2010年8月 – )
日本通運「グローバルロジスティクス」(2011年4月 – )
武田薬品工業「アリナミンEXプラス」(2011年8月 – 2013年6月)
スズキ
「低燃費ならスズキのエコカー」(2011年11月 - )
ワゴンR リミテッドII「特別なワゴンR」編(2012年1月 - )
日本生命「ニッセイみらいファクトリー」 ピンクリボンキャンペーン編、みらいのカタチ 3大疾病保障保険篇(共に2012年9月 -、同社のPRスーパーバイザー兼任)
任天堂
「Wii U」(2012年11月 – )ナレーション、ナビゲーター
「New スーパーマリオブラザーズ U」(2012年12月 -、佐藤隆太と共演)
「Wii Sports Club」(2013年10月 – )
サッポロビール
ヱビスビール(2013年6月 -)
ACジャパン
「原点」(2012年7月 – 2013年6月)- ナレーションのみ
「対話」(2013年7月 – )

■ラジオ
サウジサウダージ(2010年4月 - 、J-WAVE)
インターネット放送
今、何を考え、どう動くべきか。(2014年1月 - 、Japan In-Depth)

■書籍
生き物たちへのラブレター 生物多様性の星に生まれて(小学館SJ・MOOK)(2010年10月8日、小学館)ISBN 978-4091042842
恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方(2011年4月15日、講談社)ISBN 978-4062168304

■同期
共同テレビ :
相川梨絵(元:セント・フォース所属、2012年3月引退)
安藤幸代(元:ハーモニープロモーション所属、現:セント・フォース所属)
フジテレビ
千野志麻(元:ハーモニープロモーション所属)
政井マヤ(現:俳優前川泰之夫人)
梅津弥英子(大学の同級生で同じゼミ)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
滝川クリステルを「ウィキペディア」で参照する